イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ / ザ・スリー・サウンズ

イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ / ザ・スリー・サウンズ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 1958年
ジャンル : 
アーティスト : 
ザ・スリー・サウンズ

イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ / ザ・スリー・サウンズ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCJ9116 2010年01月11日 1枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. テンダリー (4分35秒)
  • 2. ウィロー・ウィープ・フォー・ミー (4分41秒)
  • 3. ボス・サイズ (3分55秒)
  • 4. ブルー・ベルズ (4分18秒)
  • 5. イッツ・ナイス (4分39秒)
  • 6. ゴーイン・ホーム (3分53秒)
  • 7. ウッドゥン・ユー (7分9秒)
  • 8. オー・ソレ・ミオ (3分3秒)

関連作品

ムーズ グッド・ディール イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ コールドウォーター・フラット
ムーズ / ザ・スリー・サウンズ グッド・ディール / ザ・スリー・サウンズ イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ / ザ・スリー・サウンズ コールドウォーター・フラット / ザ・スリー・サウンズ

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

再び、ベリーグッド

投稿日:2012/11/27 レビュアー:ギャンブラー

先月、このピアノ・トリオのアルバム『ムーズ』を聴いてすっかりご機嫌になり
このアルバムをチョイス。
普通、今までの経験では一枚目が良かったからと、喜びいさんで2枚目を
買うことが良くありますが、結果、期待したほどでないのが、通例ですが
これはいいですね。
ピアノはオスカー・ピーターソンのような華やかさはないものの、
そのかわり、スイング感がたまらないし、ドラムも
アート・ブレイキー程派手でないが聴かせてくれます。
ベースのソロもいいし、お互いに喧嘩せずに、実に謙虚な演奏(私にはそう感じました)。
一曲目が“テンダリー”から入り
ラストの曲がなんとイタリア民謡の“オー・ソレ・ミオ”で締めてます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ