コンコルド / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.)

コンコルド/モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.)の画像・ジャケット写真
コンコルド / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.)

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.)

「朝日のようにさわやかに」や「四月の想い出」で代表されるモダン・ジャズ・カルテットの初期傑作。ジャズのブルース・フィーリングにクラシックの要素を掛け合わせたサウンドが時代を超えて新鮮に響く。才人ジョン・ルイスの音楽性と野性味に溢れたプレイを繰り広げるミルト・ジャクソンのコラボレーションが味わい深い。 JAN:4988002380831

コンコルド / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.)

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
VICJ60273 2009年07月06日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ラルフズ・ニュー・ブルース (7分13秒)
  • 2. オール・オブ・ユー (4分31秒)
  • 3. 四月の想い出 (5分8秒)
  • 4. ガーシュイン・メドレー;スーン|フォー・ユー,フォー・ミー|フォーエヴァーモア|ラヴ・ウォークト・イン|アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ (7分58秒)
  • 5. 朝日のようにさわやかに (8分)
  • 6. コンコルド (3分39秒)

関連作品

FOUR CLASSIC ALBUMS コンサート・イン・ジャパン66 Vol.2 ピラミッド(SHM-CD) モダン・ジャズ・カルテット
FOUR CLASSIC ALBUMS / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.) コンサート・イン・ジャパン66 Vol.2 / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.) ピラミッド(SHM-CD) / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.) モダン・ジャズ・カルテット / モダン・ジャズ・カルテット(M.J.Q.)

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

MJQ(モダン・ジャズ・カルテtット)

投稿日:2011/02/13 レビュアー:ギャンブラー

久しぶりの、MJQ
部屋で静かに少し音のボリュームを落として聞く。
ビブラフォンの音色が心地よい。
これを、コーヒーでも飲みながら、喫茶店で聞けたら最高。
今はもう全然と言っていいほど、モダンジャズを聞かせる喫茶店がないが、
私が10〜20才台のころは、日本中何処にでもジャズ喫茶店があった。
そこでは、スピーカーから大音量のモダンジャズが流れ、一時間とか二時間を
コーヒー一杯で聞いていた。
もうもうたる煙草の煙。今から考えると身体には良くないですが(笑)
兎に角、スピーカーが壁一面ぐらいデカイ店もあった。

そして、CDが出る前の、あの懐かしいレコード。

あの頃はフランス映画に、BGMとか、サウンドtラックとしてモダンジャズを多用していた時代。
一番有名なのが『死刑台のエレベーター』で流れてた、マイルス・デイビスのサウンドトラック。

男女の細かい心理など判らないのに、背伸びして、ジェラール・フィリップとか、ロジェ・ヴァディム、ロベール・オッセンなどの映画を良く観た。

『殺られる』 『危険な曲り角』 『現金に手を出すな』 等もう一度観たいがDICASにも無い。

中島みゆき、“地上の星”の1節ではないが 《みんな、何処へいったー》
 


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

コンコルド