キラーズ ※10曲収録 / アイアン・メイデン

キラーズ ※10曲収録 / アイアン・メイデン

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
アイアン・メイデン

●ご注意●
本作品の収録曲は以下の通りです。
レンタル予約される際、ご注意ください。

【収録曲】
1.3月15日
2.ラスチャイルド
3.モルグ街の殺人
4.アナザー・ライフ
5.ジンギス・カン
6.無実の逃亡者
7.キラーズ
8.悪魔の魔法
9.パーガトリー
10.トゥワイライト・ゾーン

キラーズ ※10曲収録 / アイアン・メイデン

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCP50692 1998年10月28日 41枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人

関連作品

ファイナル・フロンティア ア・リアル・ライヴ・デッド・ワン 鋼鉄の処女 From Fear to Eternity: The Best of 1990-2010
ファイナル・フロンティア / アイアン・メイデン ア・リアル・ライヴ・デッド・ワン / アイアン・メイデン 鋼鉄の処女 / アイアン・メイデン From Fear to Eternity: The Best of 1990-2010 / アイアン・メイデン

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

青春時代に狂ったバンドのセカンドアルバム!

投稿日:2006/08/27 レビュアー:RUSH


今でもこのバンドは活動している。僕が高校生の頃に夢中になり社会人になっても好きだったアイアン・メイデン。アイアン・メイデンとは「鋼鉄の処女」のことで貞操帯のことである。彼らのような重厚にして迫力とスピード感に溢れるサウンドを僕は彼ら以外のバンドでは経験したことがない。それほど彼らのサウンドは個性的だ。何を隠そう大ファンの僕でさえクセのあるこのサウンドに最初は閉口したものだ。ところがそのサウンドに慣れて理解出来てくるともう虜になってしまったのだ。スラッシュメタルは別だが通常のハードロック/ヘビーメタル系のバンドで彼らのスピード感は絶対に出せないと断言出来る。それだけ特徴ある個性的なサウンドなのだ。

僕は彼らの初期の頃のサウンドがとても好きだ。初期といってもインディーズ時代ではない。ヴォーカルをブルース・ディッキンソンが担当している時代が好きなのだ。彼のヴォーカルは今聞いても最高にいい。彼は一時退団したが復活し今現在もヴォーカルを務めている。

このアルバムKILLERSの中では「ラスチャイルド」「KILLERS」が秀逸である。ライブでもよくこの曲を演奏していた。最新作「A MATTER OF LIFE AND DEATH」が9月6日発売になり、それに伴い日本全国ツアー(東京、広島、大阪、名古屋)が始まる。久しぶりにライブを見に行きたいものだ。

ヒップホップ全盛のこの時代にあって「今更ながら何でヘビーメタルなんだよ?」と思っている若い人にも聞いて欲しい名盤である。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

キラーズ ※10曲収録