ケン・エ・ケン / ジョアン・ドナート

ケン・エ・ケン / ジョアン・ドナート

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 1998年
ジャンル : 
アーティスト : 
ジョアン・ドナート

ケン・エ・ケン / ジョアン・ドナート

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCP53722 2009年09月21日 1枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ショロウ・ショロウ (2分44秒)
  • 2. 地震 (2分30秒)
  • 3. アマゾナス (2分13秒)
  • 4. 夢の終わり (3分42秒)
  • 5. ア・ハン (2分35秒)
  • 6. アイエー (2分54秒)
  • 7. 黙ってろ (2分25秒)
  • 8. 水のナナン (2分23秒)
  • 9. 放っておいて (2分22秒)
  • 10. アテ・ケン・サービ (2分13秒)
  • 11. 嘘 (4分19秒)
  • 12. ジョデルはどこ? (2分4秒)

関連作品

ブルー・ボッサ〜スタンダード・コレクション〜 ケン・エ・ケン(紳士録) ボッサ・ムイト・モデルナ ルガール・コムン
ブルー・ボッサ〜スタンダード・コレクション〜 / ジョアン・ドナート ケン・エ・ケン(紳士録) / ジョアン・ドナート ボッサ・ムイト・モデルナ / ジョアン・ドナート ルガール・コムン / ジョアン・ドナート

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

変態すぎるとクールになる

投稿日:2010/08/04 レビュアー:chue

「A BAD DONATO」ではクールかつやりすぎなジャズファンクを聴かせていたジョアン・ドナートですが、この代表作で一気に変態としての才能を開花させました。

ア・ハン(蛙)は上記アルバムにもインストで収録されているのですが、本作ではスキャットと言うにはあまりにも珍妙な(蛙を模したらしい)歌詞で何とも言えないムズ痒い気分にさせます。オープニングのショロウ・ショロウから、リラックスした雰囲気ながら練りこまれたメロディに引き込まれます。力は弱いのに全身がふにゃふにゃになるマッサージのように、エレピを中心としたソフトなサウンドで絶妙なツボをコリコリ突いてきます。

本作の楽曲はよくカフェ系のオムニバスにも収録されていますが、アルバムで通して聞くことをお勧めします。酒よりもお茶が合うでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ケン・エ・ケン