ハンサムボーイ / 井上陽水

ハンサムボーイ/井上陽水の画像・ジャケット写真
ハンサムボーイ / 井上陽水

全体の平均評価点(5点満点)

  • 3
  • CD
  • 製作年 : 1990年
ジャンル : 
アーティスト : 
井上陽水

盤面記番:FLCF30081

ハンサムボーイ / 井上陽水

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
FLCF3858 2006年06月16日 1枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 0人
曲目 :
  • 1. Pi Po Pa (3分54秒)
  • 2. エミリー (3分35秒)
  • 3. ライバル (3分52秒)
  • 4. 最後のニュース (3分55秒)
  • 5. ギャラリー (5分7秒)
  • 6. 少年時代 (3分21秒)
  • 7. フィクション (5分18秒)
  • 8. Tokyo (2分57秒)
  • 9. 夢寝見 (5分3秒)
  • 10. 自然に飾られて (6分7秒)
  • 11. 長時間の飛行 (4分22秒)

関連作品

魔力 井上陽水プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜 氷の世界ツアー2014 LIVE the BEST(通常盤) Blue Selection
魔力 / 井上陽水 井上陽水プラチナ・ベスト〜アーリー・タイムス〜 / 井上陽水 氷の世界ツアー2014 LIVE the BEST(通常盤) / 井上陽水 Blue Selection / 井上陽水

ユーザーレビュー:3件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

「最後のニュース」

投稿日:2014/10/25 レビュアー:ちゅく

アルバム『ハンサム・ボーイ』!

1990年.
このころは、完全にCDの時代です。
ジャケットの陽水さんもハンサムで……。

これは、
『バレリーナ』(1983)
『Negative』(1987)
3,4年おきという、長い期間を紡いだ、革命期なのかもしれません。

この間、セルフコピーの名アルバム「9.5カラット」という名盤もありました。

「最後のニュース」は、名曲で、カラオケで歌っている方も多いでしょう。
つい、歌いたくなる曲で。
これは、1989年、アルバムよりも先に、シングルCD化されています。
同年、故・筑紫哲也さんのキャスターで始まった報道番組「NEWS23」のエンディングテーマです。
歌詞がすばらしい。

引用始
****************************************
闇に沈む月の裏の顔をあばき 青い砂 や石をどこへ運び去ったの
機関銃の弾を体中に巻いてケモノ達の中で 誰に手紙を書いてるの
眠りかけた男達の夢の外で目覚めかけた女達は何を夢見るの
****************************************
引用終

この部分だけを唱じても、この1分くらいの時間、4分〜16分音符の連続する音楽に、陽水が、どれだけ意味の詰まった単語を文にしているか。
その組み合わせが意外で、しかも、詩になっている。
「の」の脚韻まで踏んでいる。
詩人として、天才なのかもしれません。

この曲は、陽水の最後の革命曲かもしれない、と思った。
いかがでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よく

投稿日:2010/09/01 レビュアー:チコ

聞いてました

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タイトルは皮肉!?

投稿日:2010/05/07 レビュアー:ミツゴン

名曲「少年時代」が収録されていますが、リリース当初はあまり評価されていなかったような記憶があります。私は「TOKYO」も「少年時代」に劣らない名曲だと思うのですが...

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ハンサムボーイ