夜を往け / 中島みゆき

夜を往け / 中島みゆき

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
中島みゆき

夜を往け / 中島みゆき

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
YCCW21 2001年05月23日 3枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 1人
曲目 :
  • 1. 夜を往け (5分37秒)
  • 2. ふたつの炎 (5分31秒)
  • 3. 3分後に捨ててもいい (4分41秒)
  • 4. あした (5分41秒)
  • 5. 新曾根崎心中 (6分34秒)
  • 6. 君の昔を (4分20秒)
  • 7. 遠雷 (6分43秒)
  • 8. ふたりは (6分27秒)
  • 9. 北の国の習い (5分5秒)
  • 10. with (5分40秒)

関連作品

中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-(通常盤) LOVE OR NOTHING 36.5℃ 回帰熱
中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-(通常盤) / 中島みゆき LOVE OR NOTHING / 中島みゆき 36.5℃ / 中島みゆき 回帰熱 / 中島みゆき

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

言葉の魔術師

投稿日:2012/06/17 レビュアー:さっちゃん

 みゆきさん、我が家ではそう言えば中島みゆきさんを指す名前となっております。思えばはるか昔、オールナイトニッポンで録音した(当然、カセットテープであり、半分の手前でひっくり返して録音したことが懐かしい思い出であります。)DJのおしゃべりを車の中でかけていたもので子供たちもすっかり刷り込まれてしまいました。その後、夫婦で一度だけですが「夜会」に出かけたりみゆきさんとの縁はつかず離れずといった感じで続いております。
 今日、外出するときに久しぶりに、このアルバムを車に入れて聞いておりましたら「北の国の習い」に深夜放送を眠い眼をこすりながら録音していたあの頃のことが甦ってきました。みゆきさんのはっとする言葉の使い方がときに私を勇気づけ、ときにざらついた気持ちをなだめ、ときに自分を否定しようとする気持ちを慰めてくれた昔を思い出したのです。
 単なるノスタルジーではなく、よくここまで来たものだという感慨とでも言えばいいのか、うまく言えませんが、何かにつけ自分を支えてくれた楽曲であり、これからも忠実なファンとは言えないにしてもみゆきさんの曲を聞き続けていきたい自分を再確認した次第です。
 このアルバムの中では、まるで象徴詩のようなタイトル曲、つかの間の出会いを敢えて深刻にならずに歌った「3分後に捨ててもいい」、力強く人の結びつきを歌った「With」が好きな曲です。あ、「北の国の習い」の中の”北の国の女は耐えないからね。我慢強いうのはむしろ南の女さ。」というフレーズが妙に納得できました。私のカミさんは熊本出身だからです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私的中島みゆき最高傑作(思い出つき)

投稿日:2009/05/21 レビュアー:nanashi

まあ当時色々なコト(恋愛的なできごと)が有りまして、このアルバムに癒やされたとゆうか、聞いてボロボロ泣きました。
そういう思い出混みで「私的中島みゆき最高傑作」デス。
良いデス。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

夜を往け