はっぴいえんど / はっぴいえんど

はっぴいえんど / はっぴいえんど

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
はっぴいえんど

細野晴臣(B)、大滝詠一(Vo&G)、鈴木茂(G)、松本隆(D)によるグループ、はっぴいえんどのデビュー・アルバム!(このCDには、コピーコントロール機能が付加されています。) JAN:4544738400207

はっぴいえんど / はっぴいえんど

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
IOCD40020 2007年03月04日 30枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 春よ来い (4分20秒)
  • 2. かくれんぼ (4分35秒)
  • 3. しんしんしん (3分9秒)
  • 4. 飛べない空 (2分48秒)
  • 5. 敵タナトスを想起せよ! (3分14秒)
  • 6. あやか市の動物園 (2分59秒)
  • 7. 12月の雨の日 (3分29秒)
  • 8. いらいら (2分36秒)
  • 9. 朝 (2分45秒)
  • 10. はっぴいえんど (3分37秒)
  • 11. 続はっぴ-いいえ-んど (2分24秒)
  • 12. (エンハンスド)CD-EXTRA仕様 (0分48秒)

関連作品

シングルス はっぴぃえんど シングルスはっぴいえんど(スペシャルプライス盤) ライブ!! はっぴいえんど(スペシャルプライス盤) 風街ろまん
シングルス はっぴぃえんど / はっぴいえんど シングルスはっぴいえんど(スペシャルプライス盤) / はっぴいえんど ライブ!! はっぴいえんど(スペシャルプライス盤) / はっぴいえんど 風街ろまん / はっぴいえんど

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ああ、青春時代だなぁ・・・

投稿日:2007/07/10 レビュアー:こんちゃん

 あの、いや・・・私にも、青春時代というものがあってですね・・。
 昔から、変態なオヤジだったわけではないのです。っていうか、変態というのは、ラヴァ様に張られたレッテルであって、実際は、それほどでもなくて・・・。
 言えば言うほど、深みにはまっていくので、もうやめます。
 
 ハッピイエンドというのは、細野春臣、松本隆、大瀧詠一、鈴木茂という、その後、日本のPOPSシーン(というか、音楽界全体を)引っ張っていくような人の集まりで、伝説になりましたね。高校に入ったばっかりの時に、因縁をふっかけてきた隣の席の男がいまして、ある儀式の後、仲良くなったのですが、彼から教えてもらったのが、この「ゆでめん」というアルバムでした。(ゆでめんで検索しても出てこないんだもん)
 当時としては珍しく、アルバムからのシングルカットでアレンジを変えたり、非常に刺激的なバンドでした。
 遠藤賢司や岡林信康、加川良、高田渡なんかのバックもやってましたね。
 いま、聞いても古臭く無くって、良いです。
 おじさんのノスタルジーを刺激してくれます。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サイケとしても上々。

投稿日:2017/11/19 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

バッファロー・スプリングフィールドやモビー・グレイプ、
あるいはアルゼンチンのアルメンドラを思わせる
ギター・サウンドが素晴らしい。
「日本語ロック」の元祖的存在として、英語派に比べると
とかく歌詞ばかりが語られがちだけど、
それと同等にジャパニーズ・サイケの先駆けとしても
評価されるべき堂に入った音作りです。

その歌詞にはまだ幾分硬さがあり、
ゴツゴツと内向した攻撃性も感じられますが、
今となっては、その若々しさが新鮮。
色んな面でジャックスと比較したくなります。

冒頭の「春よこい」は、紋切り型の煽情や享楽と程遠い
日常の叙景をロックビートに乗せたという意味で、
記念碑的な一曲だと思います。
そして名曲「12月の雨の日」からラストに至る流れは
日本のロックのハイライトの一つではないでしょうか。
今更ながら、名盤です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

はっぴいえんど