アンノウン・プレジャーズ / ジョイ・ディヴィジョン

アンノウン・プレジャーズ / ジョイ・ディヴィジョン

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
ジョイ・ディヴィジョン

(1)ディスオーダー(2)デイ・オブ・ザ・ローズ(3)キャンディデイト(4)インサイト(5)ニュー・ドーン・フェイズ(6)シーズ・ロスト・コントロール(7)シャドウプレイ(8)ウィルダネス(9)インターゾーン(10)アイ・リメンバー・ナッシング JAN:4943674056569

アンノウン・プレジャーズ / ジョイ・ディヴィジョン

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WPCR75047 2009年06月29日 3枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ディスオーダー (3分30秒)
  • 2. デイ・オブ・ザ・ローズ (4分47秒)
  • 3. キャンディデイト (3分3秒)
  • 4. インサイト (4分27秒)
  • 5. ニュー・ドーン・フェイズ (4分46秒)
  • 6. シーズ・ロスト・コントロール (3分55秒)
  • 7. シャドウプレイ (3分54秒)
  • 8. ウィルダネス (2分37秒)
  • 9. インターゾーン (2分14秒)
  • 10. アイ・リメンバー・ナッシング (5分54秒)

関連作品

ザ・ベスト・オブ・ジョイ・ディヴィジョン サブスタンス +2 輸〉Let the Movie Begi クローサー
ザ・ベスト・オブ・ジョイ・ディヴィジョン / ジョイ・ディヴィジョン サブスタンス +2 / ジョイ・ディヴィジョン 輸〉Let the Movie Begi / ジョイ・ディヴィジョン クローサー / ジョイ・ディヴィジョン

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

一時代を象徴する歴史的名盤。

投稿日:2018/12/30 レビュアー:MIGHTY MOE AND JOE

以前借りたベスト盤と大方の印象は変わりませんが、
さすがはポスト・パンクという一時代を象徴する名盤。
一つの完結した世界を呈示した素晴らしい完成度です。

「暗く内向的」なイメージと裏腹に
ハードエッジにロックしてる部分もあるし、
全く弾まないデッドなビートも心地良い。
そして何より、それらに絡みつく音響効果の切れ味が抜群です。

イアン・カーティスのボーカルも
隠花植物のような弱々しさというより、
イギー・ポップ、というか彼の影響下にある
(SFの)スリーパーズ〜トイリング・ミジェッツの
リッキー・ウィリアムスにも通じる
やさぐれた色気すら感じさせます。
ラスト・チューンのガラスを使ったアイデアは
ペル・ユビュの1stにもあったもの。ひょっとして拝借した?

しかし、80年代初頭にNHK-FMで聴いた彼らのライブ音源は
イメージ通りの退廃的な音で、今でも強く印象に残っています。
あれは一体何だったんだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

アンノウン・プレジャーズ