B'z / B'z

B'z/B'zの画像・ジャケット写真
B'z / B'z

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 1988年
ジャンル : 
アーティスト : 
B'z

(1)だからその手を離して(2)Half Tone Lady(3)ハートも濡れるナンバー〜stay tonight〜(4)ゆうべのCrying〜This is my truth〜(5)Nothing To Change(6)孤独にDance in vain(7)It’s not a dream(8)君を今抱きたい(9)Fake Lips (品番:R32A1041の収録内容) JAN:4988017011065

B'z / B'z

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
R32A1041 1988年09月21日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
11人 6人
曲目 :
  • 1. だからその手を離して (3分49秒)
  • 2. Half Tone Lady (3分36秒)
  • 3. ハートも濡れるナンバー 〜stay tonight〜 (4分39秒)
  • 4. ゆうべのCrying 〜This is my truth〜 (5分30秒)
  • 5. Nothing To Change (4分37秒)
  • 6. 孤独にDance in vain (4分54秒)
  • 7. It's not a dream (3分56秒)
  • 8. 君を今抱きたい (4分13秒)
  • 9. Fake Lips (4分39秒)

関連作品

DINOSAUR(通常盤) 【MAXI】RED(通常盤)(マキシシングル) ELEVEN 【MAXI】BURN-フメツノフェイス-(マキシシングル)
DINOSAUR(通常盤) / B'z 【MAXI】RED(通常盤)(マキシシングル) / B'z ELEVEN / B'z 【MAXI】BURN-フメツノフェイス-(マキシシングル) / B'z

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

最先端から加速する

投稿日:2013/07/16 レビュアー:まーしぃ


記念すべきファーストアルバム。全10曲。
当時の私は衝撃を受け、“とりこ”になりました。

“最先端から加速する”
このアルバムのキャッチコピーですが、まさに当時の先端をいくサウンドです。
2人でロックグループというのもなかったですしね。

初々しさは、歌い方や歌詞にも、楽曲にも見られます。
稲葉さんの作られた言葉(歌詞)にも、日本ロックにありがちな英語の多様が見られますし、
松本さんのメロディにも、今まで聴いてこられたあらゆるロックサウンドの果てに生み出した感があります。

しかし、すべてがここから始まっているのです。
お二人も納得の楽曲だったのでしょう、何曲かをのちに英訳やセルフカバーなどして出していますね。

今聞くとイマイチとおもわれるかもしれませんが、B'zの起源としておすすめです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

B'z