レット・イット・ビー / ザ・ビートルズ

レット・イット・ビー / ザ・ビートルズ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 3
  • CD
  • 製作年 : 1998年
ジャンル : 
アーティスト : 
ザ・ビートルズ

JAN:4988006740068

レット・イット・ビー / ザ・ビートルズ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCP51123 2006年05月03日 29枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. トゥ・オブ・アス (3分37秒)
  • 2. ディグ・ア・ポニー (3分54秒)
  • 3. アクロス・ザ・ユニバース (3分49秒)
  • 4. アイ・ミー・マイン (2分26秒)
  • 5. ディグ・イット (0分50秒)
  • 6. レット・イット・ビー (4分3秒)
  • 7. マギー・メイ (0分41秒)
  • 8. アイヴ・ガッタ・フィーリング (3分38秒)
  • 9. ワン・アフター・909 (2分55秒)
  • 10. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード (3分38秒)
  • 11. フォー・ユー・ブルー (2分33秒)
  • 12. ゲット・バック (3分7秒)

関連作品

ザ・ビートルズ 1967年〜1970年(青盤) 輸〉Dark Horse: The Se ビートルズ クラシックス ザ・ビートルズ・アンソロジー 1
ザ・ビートルズ 1967年〜1970年(青盤) / ザ・ビートルズ 輸〉Dark Horse: The Se / ザ・ビートルズ ビートルズ クラシックス / ザ・ビートルズ ザ・ビートルズ・アンソロジー 1 / ザ・ビートルズ

ユーザーレビュー:3件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

映画「レット・イット・ビー」を、もう一度見てみたい

投稿日:2009/01/18 レビュアー:ロキュータス

両親が大正生まれで保守的だったのか、兄が買った「レット・イット・ビー」のシングル盤がわが家最初のビートルズのレコードでした。

だから「イエスタディ」ぐらいで、よく知らず、知るようになった時には解散していたという悲しすぎるビートルズ体験です。
このアルバムはビートルズのメンバーが完成に関与せず、プロデューサーのフィル・スペクターがまとめあげたもの。
フィル・スペクター色のない生の音源

ここでお話ししたいのは映画「ビートルズ・レット・イット・ビー」のこと。
公開当時、友人と見に行きました。 そのあとしばらくしてなくなったパレス映画という河原町四条にあった映画館でした。同時上映は「ヤァ!ヤァ!ヤァ!ビートルズがやってきた」 (当時の題名。 今は「ハード・デイズ・ナイト」)。
映画「レット・イット・ビー」はこのレコードの録音過程を追ったドキュメンタリー映画です。
(というか、この映画のサントラ盤がレコードの「レット・イット・ビー」といったほうが正確。)
ビデオ、DVD化されてないようで、ぼくにとって長年もう一度見たいと思いながら見られない、幻の作品です。
たった1回見た印象、かすかな記憶。
 ジョン・レノンがスタジオに連れ込んだオノ・ヨーコ。
まるで魔女のような雰囲気で、他のメンバーもなじめず場違いな感じ。
ポールに、俺と違ってお前には才能がないと言わんばかりに面とむかって作品をくさされ、黙って聞いているジョージ。そばで同じくむすっとして聞いているリンゴ。
解散寸前の空中分解しているビートルズのそこにあったと記憶しています。
それが記憶どおりなのか確認したい。
そして、ラストに出てくる、1969年1月30日アップル・レコードの屋上で行なわれた伝説のゲリラ・ライブ。
うつうつとしたそれまでのシーンと違った解放感があった。(ビートルズは1966年夏以来ライブ演奏を停止し、レコード・アーティストとなっていたから、ひさびさのライブだったことを知ったのは映画を見たあとだった。そしてこのライブの直後、ビートルズは解散してしまう。) 
ほんとうにもう一度見てみたい。  関係者のみなさん、どうかお願いします。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カブトムシのモヤモヤ

投稿日:2010/07/09 レビュアー:ミツゴン

ネイキッド・ヴァージョンが発売されたが、音質が全く異なるため貴重なアルバムです。
このアルバム全体を覆っているウォール・サウンドが好きになれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ポールの為のアルバム

投稿日:2007/11/01 レビュアー:keith

このアルバムは、4人の意思で、出したくて出したアルバムでは無いと思っている。確かに名曲は入っているが、ポールの為のアルバムであり、ビートルズのアルバムでありながら、そうでは無いと思う。実質、アビーロードでビートルズは終わった。。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

レット・イット・ビー