黙示録 / アース・ウインド&ファイアー

黙示録/アース・ウインド&ファイアーの画像・ジャケット写真
黙示録 / アース・ウインド&ファイアー

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1

黙示録 / アース・ウインド&ファイアー

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
MHCP295 2004年06月02日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 石の刻印 〜 間奏曲 (4分48秒)
  • 2. 旋風の使者 (3分29秒)
  • 3. アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン (4分38秒)
  • 4. 天空に捧ぐ (5分12秒)
  • 5. ブギー・ワンダーランド (4分49秒)
  • 6. スター (4分24秒)
  • 7. ウェイト (3分39秒)
  • 8. ロック・ザット! (3分8秒)
  • 9. ユー・アンド・アイ (3分34秒)
  • 10. ダイアナ <ボーナス・トラック> (4分8秒)
  • 11. ダーティ (間奏曲) <ボーナス・トラック> (0分53秒)
  • 12. ダーティ <ボーナス・トラック> (3分46秒)

関連作品

ベスト・オブ・EW&F vol.1 EW&F・ザ・バラード はじめてベスト〜Mighty 80's フェイセス
ベスト・オブ・EW&F vol.1 / アース・ウインド&ファイアー EW&F・ザ・バラード / アース・ウインド&ファイアー はじめてベスト〜Mighty 80's / アース・ウインド&ファイアー フェイセス / アース・ウインド&ファイアー

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

輸入盤のニオイ

投稿日:2006/10/18 レビュアー:ホントニ!?

 このアルバムジャケットを見るたび、レコードの時代だったあの頃、初めて買った“輸入盤”というもののニオイを思い出します。それは波乗りの板に塗りたくったSEX WAXのニオイに似た、とてもセクシーでいいニオイでした。輸入盤のほうが若干安いし、ライナーノーツはないけど中身が同じならいいかと気楽な感じで買ったのです。がしかし、家のターンテーブルに置いて回してみると、レコード盤がうねっている。手にとって横から見ると完全に変形して、反り曲がっていたりしたのです。輸入盤って粗雑でしたね。それがかなりショックで、それから輸入盤は極力避けるようになりました。
 CD化されてから20年以上経ちますが、近頃は古い作品もデジタル・リマスタリングされたものが再販されて、音質が良くなった上に値段も安くなっていたりして、ちょこちょこ買い換えてみたり、i Podという大容量の便利なものを買ってみたりして、レンタルしようと思うものも沢山あって、音楽好きには嬉しくもあり、悲鳴をあげそうになるような大変な時代になりました。
 既に通算11枚目の今作は'79年発表、2004年デジタル・リマスタリング。リマスタリングされたものは、ボーナス・トラックが追加されていますが、これはオリジナルアルバムの曲目のままなので、リマスタリングされていないものと思われ残念です。この作品はEW&F人気絶頂期のもので、シングルカットされたエモーションズ参入の「ブギー・ワンダーランド」が有名ですが、ここではアルバムの出だし「石の刻印〜間奏曲」から「旋風の使者」の曲の流れが特に好きです。
 ジャケットのイラストは有名な日本人アーティスト長岡秀星さん。数々のEW&Fのアルバムジャケットを手掛けています。だからEW&F=長岡秀星さんというイメージが強い。中を開くと“創世記”と題された、縦に伸びた壮大で斬新なアートワーク。そこに当時のメンバーが描かれています。このイラストのリトグラフは今でも販売されているようです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

黙示録