36.5℃ / 中島みゆき

36.5℃ / 中島みゆき

全体の平均評価点(5点満点)

  • 4
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
中島みゆき

36.5℃ / 中島みゆき

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
YCCW17 2001年04月18日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 2人
曲目 :
  • 1. あたいの夏休み (5分10秒)
  • 2. 最悪 (4分33秒)
  • 3. F.O. (4分47秒)
  • 4. 毒をんな (7分15秒)
  • 5. シーサイド・コーポラス (1分32秒)
  • 6. やまねこ (4分1秒)
  • 7. HALF (6分57秒)
  • 8. 見返り美人 (4分39秒)
  • 9. 白鳥の歌が聴こえる (5分1秒)

関連作品

みんな去ってしまった パラダイス・カフェ ベストセレクション16 36.5℃
みんな去ってしまった / 中島みゆき パラダイス・カフェ / 中島みゆき ベストセレクション16 / 中島みゆき 36.5℃ / 中島みゆき

ユーザーレビュー:4件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

菓子屋とドレス屋と女衒と女たらし

投稿日:2007/06/21 レビュアー:B.B

アルバム「はじめまして」の転換期を経て、いよいよ中島みゆきディープワールド突入です。
ですがこのアルバムは結構ロック調で、割と聞き易い感じです。
みゆき節にもこういった面もあるのかと、改めて感心します。
そしてこのアルバムのポイントとなる曲がシングル「やまねこ」です。 
この曲はみゆきさんが、女性に生まれた事を嘆いている曲で彼女自身の本心はわかりませんが、歌詞はかなり重いのですが、声がかれんばかりに熱唱しています。
私自身には好きな一曲になっています。
全体のバランスはよしですが、ラスト曲「白鳥の歌が聴こえる」はラストの曲にしては、締まりのない印象。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

微妙だけど「絶妙」!

投稿日:2016/12/24 レビュアー:とも。

このアルバムには、シングル曲が3曲も収録されています。
みゆきさんにしては、珍しい傾向です(笑)。
ただ「やまねこ」以外の2曲は、アレンジが微妙に違ったり、歌い方を変えています。
「あたいの夏休み」は、ちょっと分かり辛いですがアレンジが若干違っています。
間奏部分がシングルより倍近く長くなっていたり、
参加していたスティービー・ワンダーのパートが若干聞こえやすくなっています。
「見返り美人」では、歌い方を少し落ち着いた声で歌っています。
なので、最後の「イェーイ!」は発していません(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

中島みゆきロックをやる。

投稿日:2009/05/21 レビュアー:nanashi

中島みゆきロックをやる。って趣のアルバムデス。
今でも良くききます。聞きやすく、編曲もこのみです。
最終曲「白鳥の歌が聴こえる」は中島みゆきのオールナイトニッポンの最終回の最後にかかった曲です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「やまねこ」より

投稿日:2006/06/30 レビュアー:となりのポニョ

手なずけるゲームが流行ってる

冷たいゲームが流行ってる

よそを向かないで抱きしめて

瞳をそらしたら きっと傷つけてしまう

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

36.5℃