OLIVE / 松任谷由実

OLIVE / 松任谷由実

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
  • 製作年 : 1979年
ジャンル : 
アーティスト : 
松任谷由実

(1)未来は霧の中に(2)青いエアメイル(3)ツバメのように(4)最後の春休み(5)甘い予感(6)帰愁(7)冷たい雨(8)風の中の栗毛(9)稲妻の少女(10)りんごのにおいと風の国 (品番:TOCT10640の収録内容) JAN:4988006157835

OLIVE / 松任谷由実

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCT10640 1999年02月24日 45枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 1人
曲目 :
  • 1. 未来は霧の中に (3分2秒)
  • 2. 青いエアメイル (4分22秒)
  • 3. ツバメのように (5分7秒)
  • 4. 最後の春休み (4分43秒)
  • 5. 甘い予感 (3分56秒)
  • 6. 帰愁 (4分18秒)
  • 7. 冷たい雨 (4分28秒)
  • 8. 風の中の栗毛 (4分27秒)
  • 9. 稲妻の少女 (3分27秒)
  • 10. りんごのにおいと風の国 (6分18秒)

関連作品

POP CLASSICO DAWN PURPLE Wings of Winter,Shades of Summer Tears and Reasons
POP CLASSICO / 松任谷由実 DAWN PURPLE / 松任谷由実 Wings of Winter,Shades of Summer / 松任谷由実 Tears and Reasons / 松任谷由実

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ツバメのように。

投稿日:2006/12/24 レビュアー:琴線

最近自殺する若者が増えている。

このアルバムの「ツバメのように」は、自殺した女の子の歌で、爽やかな曲の中でこのアルバムでは異色なのだが、なぜか心惹かれる。

荒井由実時代の「ひこうき雲」もそうだが、さりげなく、まるで恋する人や景色を歌うかのように、繊細で、はかなく虚しい心を歌っている。

人が生きようとする姿勢と、死に憧れる気持ちがまるで同等かのように、しかも自然に表現されていてドキッとするのである。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

青いエアメイル

投稿日:2007/10/25 レビュアー:ホントニ!?

ゆったり しっとり

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

OLIVE