これが、伊福部昭だ!≪伊福部昭生誕100周年&ゴジラ生誕60周年記念アルバム≫ / 他:オムニバス

これが、伊福部昭だ!≪伊福部昭生誕100周年&ゴジラ生誕60周年記念アルバム≫ / 他:オムニバス

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
他:オムニバス

伊福部昭の生誕100周年、そして『ゴジラ』の60周年を記念したコンピレーション・アルバム。怪獣映画の音楽を集めたSF交響ファンタジーや初期の傑作「シンフォニア・タプカーラ」の3人の指揮者による聴き比べなど、さまざまな角度から楽しめる一枚だ。 JAN:4988003449070

これが、伊福部昭だ!≪伊福部昭生誕100周年&ゴジラ生誕60周年記念アルバム≫ / 他:オムニバス

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
KICC1130 2014年03月29日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ゴジラの足音、鳴き声 (モノラル) (0分36秒)
  • 2. SF交響ファンタジー第1番 ゴジラの動機 (0分41秒)
  • 3. SF交響ファンタジー第1番 間奏部 (0分17秒)
  • 4. SF交響ファンタジー第1番 「ゴジラ」タイトル・テーマ (1分17秒)
  • 5. SF交響ファンタジー第1番 「キングコング対ゴジラ」タイトル・テーマ (1分59秒)
  • 6. SF交響ファンタジー第1番 「宇宙大戦争」夜曲 (2分13秒)
  • 7. SF交響ファンタジー第1番 「フランケンシュタイン対地底怪獣」バラゴンの恐怖 (1分8秒)
  • 8. SF交響ファンタジー第1番 「三大怪獣 地球最大の決戦」 (1分20秒)
  • 9. SF交響ファンタジー第1番 「宇宙大戦争」タイトル・テーマ (1分22秒)
  • 10. SF交響ファンタジー第1番 「怪獣総進撃」マーチ (2分24秒)
  • 11. SF交響ファンタジー第1番 「宇宙大戦争」戦争シーン (1分59秒)
  • 12. 管弦楽のための「日本組曲」 第1曲:盆踊 アレグロ・エネルジーコ (5分3秒)
  • 13. 管弦楽のための「日本組曲」 第2曲:七夕 レント・トランクイッロ (5分30秒)
  • 14. 交響譚詩 第1譚詩:アレグロ・カプリッチオーソ (8分4秒)
  • 15. 交響譚詩 第2譚詩:アンダンテ・ラプソディコ (7分53秒)
  • 16. 土俗的三連画 I章 同郷の女達 (3分20秒)
  • 17. 交響組曲「わんぱく王子の大蛇退治」 III章 「アメノウズメの舞」 (3分42秒)
  • 18. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第1の踊り (2分8秒)
  • 19. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第2の踊り (1分56秒)
  • 20. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第3の踊り (0分39秒)
  • 21. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第4の踊り (1分36秒)
  • 22. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第5の踊り (2分49秒)
  • 23. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第6の踊り (1分40秒)
  • 24. 舞踊音楽「サロメ」より 「7枚のヴェールの踊り」 第7の踊り (2分10秒)
  • 25. 「ビルマの竪琴」メインテーマ (4分37秒)
  • 26. シンフォニア・タプカーラ 第3楽章冒頭部分の聴き比べ 広上淳一 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 (1分20秒)
  • 27. シンフォニア・タプカーラ 第3楽章冒頭部分の聴き比べ 石井眞木 指揮 新交響楽団 (1分18秒)
  • 28. シンフォニア・タプカーラ 第3楽章冒頭部分の聴き比べ 本名徹次 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 (1分4秒)
  • 29. シンフォニア・タプカーラより 第3楽章:ヴィヴァーチェ (8分37秒)

関連作品

【TSUTAYAだけ】Great Bach Songs【Disc.1&Disc.2】 輸〉MOZART FOR THE MOR 輸〉BEST OF THE CLASSI 輸〉25 ALL TIME CHRIST
【TSUTAYAだけ】Great Bach Songs【Disc.1&Disc.2】 / 他:オムニバス 輸〉MOZART FOR THE MOR / 他:オムニバス 輸〉BEST OF THE CLASSI / 他:オムニバス 輸〉25 ALL TIME CHRIST / 他:オムニバス

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

偉大なる イフクベ

投稿日:2014/07/10 レビュアー:ロキュータス

( ネタばれあり )
今年はゴジラ誕生60周年にあたり、ハリウッド製の新作公開もあって再び脚光が当たっていますが、第1作の音楽を担当した伊福部昭の生誕100年でもあります。

関連番組で佐野史郎をナビゲーターに先日NHKで放送された「 伊福部昭 音で怪獣を描いた男 」を大変興味深く観ました。

伊福部昭は釧路市出身ですが、伊福部家のルーツは祖父まで65代にわたり、1300年の歴史を持つと伝えられる鳥取県・宇倍神社の宮司を務めてきた家柄。
明治維新で神道の国教化政策で、宮司の世襲制度が廃止されたことに伴い、父利三は警察官となり北海道に移転したそうで、これはボブ・フェラーズに「陛下をお救いくださいまし」と訴えた河井道のルーツが伊勢神宮の宮司から北海道に移転したことと共通します。

この宇倍神社には代々田楽太鼓を敲く独特の神楽が伝承されていますが、佐野史郎が「土着性の強い、知を這うような」と形容する通りのそのビート、響きは太古の響き。  日本人の身体の奥にしみ込んでいるものと感じます。
また父が村長になり移り住んだ環境で触れたアイヌの音楽からの影響と共感も大きいようで、ほぼ独学で学んだ西洋音楽との融合が、伊福部音楽に肉体性を持った厚みを与えていると考えられます。
宇倍神社に伝わる麒麟獅子がゴジラに見えてしかたない、と佐野史郎は言っていましたがまったくの同感。

伊福部昭は林野管理の仕事に就き、作曲はほぼ独学であり、音楽を仕事にはしていませんでした。
戦時中、放射線による航空機用木材強化研究の仕事をした際に、体調を崩す。
河内桃子の祖父が理研の総帥で、原爆研究の責任者として公職追放されたことは知っていましたが、ここでもまた『 ゴジラ 』と関係者の実人生が交差しています。
また黒柳徹子の父親で、N響のコンサートマスターの黒柳守綱が、『 ゴジラ 』のテーマ演奏でも中心となったことは今回初めて知りました。

音楽家に専念したのは戦後30歳を過ぎてから。
東京藝大、東京音大で教鞭を獲り、黛敏郎、芥川也寸志らは弟子であり、多くの後進を育てた。

偉大なる伊福部昭音楽に改めて触れたいと思った生誕百年です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

これが、伊福部昭だ!≪伊福部昭生誕100周年&ゴジラ生誕60周年記念アルバム≫