4つの最後の歌(HYB) / 森麻季

4つの最後の歌(HYB) / 森麻季

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
森麻季

森麻季は声質的には細いようだが強靭な声をもったソプラノ歌手だ。R.シュトラウスとリストの歌曲をカップリング。「4つの最後の歌」は大勝秀也指揮、新日フィルとの共演。柔軟でありながら表現は情感豊かで叙情味にあふれ、オーケストラのスケールと見事にマッチした歌唱を聴かせている。 JAN:4988064257508

4つの最後の歌(HYB) / 森麻季

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
AVCL25750 2012年01月07日 8枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 4つの最後の歌 春 (3分28秒)
  • 2. 4つの最後の歌 9月 (5分1秒)
  • 3. 4つの最後の歌 眠りにつくとき (6分)
  • 4. 4つの最後の歌 夕映えの中で (8分27秒)
  • 5. 明日には (3分49秒)
  • 6. 夜 (2分58秒)
  • 7. 解き放たれて (5分43秒)
  • 8. 万霊節 (3分25秒)
  • 9. おお、愛しなさい、愛しうる限り(愛の夢 第3番) (6分4秒)
  • 10. ローレライ (6分16秒)
  • 11. ペトラルカの3つのソネット 第104番「平和な心は得られず」 (7分1秒)
  • 12. ペトラルカの3つのソネット 第47番「祝福あれ、かの日、かの月、かの年に」 (5分39秒)
  • 13. ペトラルカの3つのソネット 第123番「地上で眼にした天使の姿」 (5分39秒)

関連作品

THE BEST 3 森 麻季 翼をください〜ベスト・ソングス 春の声(HYB) 涙の流れるままに A HEALING COLLECTION
THE BEST 3 森 麻季 / 森麻季 翼をください〜ベスト・ソングス / 森麻季 春の声(HYB) / 森麻季 涙の流れるままに A HEALING COLLECTION / 森麻季

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ドイツオペラへの飛翔!

投稿日:2014/12/29 レビュアー:ちゅく

奇蹟的にあった1枚。

森麻季は、ヘンデル歌手で最後まで、と思っていた。

イタリア、イギリスの古典歌曲の人で、ドイツの近世歌曲の人ではないと思っていました。
声が変わってきたのだ。
腹式呼吸の底が現れてきたのだろうか。

これオケ伴である。
ホール録音である。

このR・シュトラウスの「4つの最後の歌」は、完璧であると言っていい。
とても素晴らしい。
新日本フィルも、大勝秀也の指揮も、とても、いい。

声が変わってきたのだ。

古典歌曲時代から、発声のうつくしさ、音程の正確さはあったが、それをそのまま維持しつつ、シュトラウスのオケ曲にもっていている、というか、これは、森麻季の新展開ですね。

森さんという歌手は、発声で決して無理はしない。
徐々に理性的な展開を計画している歌手です。
それが、ここに来たということは、シュトラウスの「薔薇の騎士」のゾフィ、
モーツァルトの「魔笛」のパミーナへ行ってほしい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とても気に入りました

投稿日:2013/04/29 レビュアー:奈良のくま

森麻季さんの、新たな魅力が満載でした。やはり彼女は、素晴しい歌い手です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

4つの最後の歌(HYB)