放送室 7【Disc3&Disc4】 / 松本人志/高須光聖

放送室 7【Disc3&Disc4】/松本人志/高須光聖の画像・ジャケット写真
放送室 7【Disc3&Disc4】 / 松本人志/高須光聖

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 2枚組
ジャンル : 
アーティスト : 
松本人志/高須光聖


●ご注意下さい●
本作品の収録トラック数は以下の通りです。
レンタル予約される際、ご注意ください。

【収録トラック数】
Disc 1… 1トラックから11トラック
Disc 2…12トラックから20トラック
Disc 3…21トラックから29トラック
Disc 4…30トラックから37トラック
Disc 5…38トラックから46トラック
Disc 6…47トラックから56トラック
Disc 7…57トラックから66トラック
Disc 8…67トラックから78トラック
Disc 9…79トラックから87トラック
Disc10…88トラックから95トラック

放送室 7【Disc3&Disc4】 / 松本人志/高須光聖

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
YRCN95081*D1 2008年11月29日 8枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::オープニングトーク 〜恐怖の3本ノック〜 (2分30秒)
  • 2. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::室井さんの怖い話 (12分56秒)
  • 3. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::何かある (5分2秒)
  • 4. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::中島みゆき (2分23秒)
  • 5. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::できる男、キム (8分)
  • 6. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::ジュニアは体弱すぎ (7分11秒)
  • 7. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::笑うと手を叩く (6分55秒)
  • 8. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::ジュニアはついてない (1分49秒)
  • 9. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::エンディングトーク 〜姓名判断〜 (4分24秒)
  • 10. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::オープニングトーク 〜イブに生まれた〜 (4分41秒)
  • 11. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::クリスマス大告白 (7分10秒)
  • 12. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::回転寿司 (2分44秒)
  • 13. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::非常識 (7分36秒)
  • 14. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::松本道場 (14分32秒)
  • 15. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::働くおっさん人形 (1分2秒)
  • 16. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::シャクタニ (8分53秒)
  • 17. 放送室 7 2002.11.28〜2003.01.30::エンディングトーク 〜西の弟についた嘘〜 (6分4秒)

関連作品

放送室 3【Disc7&Disc8】 放送室 3【Disc5&Disc6】 放送室10【Disc7&Disc8】 放送室 7【Disc5&Disc6】
放送室 3【Disc7&Disc8】 / 松本人志/高須光聖 放送室 3【Disc5&Disc6】 / 松本人志/高須光聖 放送室10【Disc7&Disc8】 / 松本人志/高須光聖 放送室 7【Disc5&Disc6】 / 松本人志/高須光聖

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

噺家のあたまの中。

投稿日:2011/10/22 レビュアー:

室井さんの怖い話。
シャクタニ。

室井さんの怖い話。
いかに、自分が見た話、聞いた話を、自分の受けた感情のまんま
真空パッケージにして、第3者におもしろく伝えるか。
これって、○○な話だとか、すべらない話につながる。

おなじ場面に出会ってるのに、それを拾って○○な話と伝えられるのが例えば松本、ジュニア。
伝えられない、出会ってるのに、拾いもしないのが山下。
もう、高須さんと松本の話を聞いていると、じゃりずむ山下はひどすぎる。ぐずぐずすぎ。
ジュニアのにけつでも山下のぐずぐずぶりはよく話題に上るけど、ほんま、山下はひどいなあ。
大阪でじゃりずむと千原兄弟がベストテンとかやってる時は、おもしろくてかっこいい子、みたいな印象だったのに。

この回を聞くだけで、ひとつの話の、構成、転がし方、その部分は切るのがいいのか、あとあと効果的にきいてくるのか、
そういう、芸人の瞬時判断とか、構成作家の腕の見せ方とかが垣間見れる。

しゃくたにくん。
松本と高須さんの小学校時代のクラスメイト。
わたしも、いじめっこ側で、今から思うと残酷だったり、非難ごうごうなことをけっこうしているので、
謝りたいなってずっと思う相手がいる。

松本のそれは、しゃくたにくん。
ずっと心にひっかかってる子。
せつないなあ。
無慈悲なのは、浜田で、ほんとに無茶苦茶してるんだけど、それでも愛されて残るのは、
それ以上の魅力があるからなんだろうな。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

放送室 7【Disc3&Disc4】