今度は愛妻家 / サントラ 邦画オリジナル

今度は愛妻家 / サントラ 邦画オリジナル

今度は愛妻家/サントラ 邦画オリジナルの画像・ジャケット写真

CD

今度は愛妻家/サントラ 邦画オリジナルの画像・ジャケット写真

今度は愛妻家 / サントラ 邦画オリジナル

2010年02月13日 旧作

レンタル開始日:2010年02月13日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD

製作年 : 2010年

ジャンル:

アーティスト : サントラ 邦画オリジナル

行定勲監督が手がけた2010年1月公開作品『今度は愛妻家』のオリジナル・サウンドトラック。楽曲は『GO』『私立探偵濱マイク』『世界の中心で、愛をさけぶ』の音楽も手掛けためいなCo.が担当。名場面を盛り上げる楽曲の数々を収録。

CD

今度は愛妻家 / サントラ 邦画オリジナル

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
FLCF4319 2010年02月13日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 今度は愛妻家〜タイトル (1分46秒)
  • 2. さくらと俊ちゃん“トマト" (1分16秒)
  • 3. さくらと俊ちゃん“にんじん茶" (0分44秒)
  • 4. さくらと俊ちゃん“クリスマスツリー" (0分41秒)
  • 5. ピンク・ハイヒール I (1分6秒)
  • 6. ピンク・ハイヒール II (1分7秒)
  • 7. ピンク・ハイヒール III (1分9秒)
  • 8. さくらと俊ちゃん“カップラーメン" (1分18秒)
  • 9. 夫婦のセンタク (1分5秒)
  • 10. 離婚記念 (1分15秒)
  • 11. 想い出のカノン〜最後のフォト (4分48秒)
  • 12. 喪失〜ゆるぎない現実 (1分53秒)
  • 13. 雪のクリスマス (2分16秒)
  • 14. さくら (2分18秒)
  • 15. Coda〜別れの時 (2分47秒)

記番

FLCF4319

レンタル開始日

2010年02月13日

在庫枚数

4枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. 今度は愛妻家〜タイトル (1分46秒)
2. さくらと俊ちゃん“トマト" (1分16秒)
3. さくらと俊ちゃん“にんじん茶" (0分44秒)
4. さくらと俊ちゃん“クリスマスツリー" (0分41秒)
5. ピンク・ハイヒール I (1分6秒)
6. ピンク・ハイヒール II (1分7秒)
7. ピンク・ハイヒール III (1分9秒)
8. さくらと俊ちゃん“カップラーメン" (1分18秒)
9. 夫婦のセンタク (1分5秒)
10. 離婚記念 (1分15秒)
11. 想い出のカノン〜最後のフォト (4分48秒)
12. 喪失〜ゆるぎない現実 (1分53秒)
13. 雪のクリスマス (2分16秒)
14. さくら (2分18秒)
15. Coda〜別れの時 (2分47秒)

ユーザーレビュー

1

号泣した映画でした。

しょっち

映画「今度は愛妻家」を観ました。
長年連れ添った夫婦なら誰でも分かる何気ないひとときに笑い、
楽しい場面。そして、ここでは書けない後半につながるわけで
すが・・・。
 後半は涙があふれて、いわゆる号泣状態でした。
 薬師丸さんが「映画を見終わった後、大切な人のことを思っ
て温かい気持ちになってもらえるのでは」とおっしゃっていま
したが、見終わった後、一刻も早く家に帰って妻を抱きしめた
くなりました。そんな気持ちになる素晴らしい映画でした。
 サントラを聴いて思い起こしたいと思います。
発売までまだ日にちがあるので、今度は愛する妻と映画を観に
行きたいと思います。

1〜 1件 / 全1件

象の背中 「香港パラダイス」 ルームロンダリング 雪の華
象の背中 / サントラ 邦画オリジナル 「香港パラダイス」 / サントラ 邦画オリジナル ルームロンダリング / サントラ 邦画オリジナル 雪の華 / サントラ 邦画オリジナル

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

号泣した映画でした。

投稿日:2010/01/18 レビュアー: しょっち

映画「今度は愛妻家」を観ました。
長年連れ添った夫婦なら誰でも分かる何気ないひとときに笑い、
楽しい場面。そして、ここでは書けない後半につながるわけで
すが・・・。
 後半は涙があふれて、いわゆる号泣状態でした。
 薬師丸さんが「映画を見終わった後、大切な人のことを思っ
て温かい気持ちになってもらえるのでは」とおっしゃっていま
したが、見終わった後、一刻も早く家に帰って妻を抱きしめた
くなりました。そんな気持ちになる素晴らしい映画でした。
 サントラを聴いて思い起こしたいと思います。
発売までまだ日にちがあるので、今度は愛する妻と映画を観に
行きたいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

今度は愛妻家