落語 The Very Best 極一席1000 愛宕山 / 三代目 古今亭志ん朝

落語 The Very Best 極一席1000 愛宕山/三代目 古今亭志ん朝の画像・ジャケット写真
落語 The Very Best 極一席1000 愛宕山 / 三代目 古今亭志ん朝

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2009年
ジャンル : 
アーティスト : 
三代目 古今亭志ん朝

来福レーベルがおくる初心者向けの落語入門CDの決定盤『落語 The Very Best 極一席 1000』シリーズ。落語を語る上で外すことの出来ない不朽の名演目から、“落語界きってのスーパースター”古今亭志ん朝の「愛宕山」を収録する。 JAN:4582290352930

落語 The Very Best 極一席1000 愛宕山 / 三代目 古今亭志ん朝

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
MHCL1654 2009年12月26日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. 出囃子「三下り中の舞」〜マクラ (2分56秒)
  • 2. その前夜 (2分7秒)
  • 3. 登り道 (13分32秒)
  • 4. 見晴らし〜土器投げ (4分46秒)
  • 5. 小判投げ (4分43秒)
  • 6. 落下 (4分9秒)
  • 7. 谷底 (5分27秒)
  • 8. 生還〜サゲ〜追い出し (2分15秒)

関連作品

県民ホール寄席【Disc.15&Disc.16】 県民ホール寄席【Disc.9&Disc.10】 落語 The Very Best 極一席1000 居残り佐平次 県民ホール寄席【Disc.3&Disc.4】
県民ホール寄席【Disc.15&Disc.16】 / 三代目 古今亭志ん朝 県民ホール寄席【Disc.9&Disc.10】 / 三代目 古今亭志ん朝 落語 The Very Best 極一席1000 居残り佐平次 / 三代目 古今亭志ん朝 県民ホール寄席【Disc.3&Disc.4】 / 三代目 古今亭志ん朝

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

これも推薦

投稿日:2011/11/14 レビュアー:ギャンブラー

兎に角、歯切れが良い。
この人の後に名人が現れていないと言われてる最後の名人。
私もそう思います。格が違います。

流れる様に話術が進む。そしてそこはかとない暖かみと色気もある。
品のいい笑いが絶えない。

志ん朝は希望は役者になりたかったらしいが、志ん生のたっての希望で
落語家になったらしい。親の目に狂いはなかったか。

先日お医者さんの待合室に“サライ”という雑誌があった。
そこで貴重な写真をみつけた。
志ん生が真ん中に座っていて、その左に志ん朝のお姉さん、その左に母親
志ん生の右側になんと学生服姿の若き日の志ん朝、その右にこれも落語家で
有名なご長男の写真をみて、思わずそこの部分を破いて持ってきちゃおうかと
思ったぐらい、素敵な家族の写真でした。
そこに書かれていた文章に心が惹かれた。
落語の修行が物凄く、まるで修行僧のようだったと
書かれていました。やはり日本一と言われてる志ん生の息子と言う
自覚とプレッシャーも相当あったのでは、ないかと想像される
文章でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

落語 The Very Best 極一席1000 愛宕山