ガール! ガール! ガール!(通常盤) / クレイジーケンバンド

ガール! ガール! ガール!(通常盤) / クレイジーケンバンド

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2009年
ジャンル : 
アーティスト : 
クレイジーケンバンド

2009年8月12日リリースの、ユニバーサル移籍&“Double Joy International”レーベル発足第1弾となる通算11枚目のアルバム。シングル「ガールフレンド」や西友キャンペーンCMソング「昼顔」を含む意欲作だ。

ガール! ガール! ガール!(通常盤) / クレイジーケンバンド

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UMCK1322 2009年08月29日 8枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. VIVA女性 (3分30秒)
  • 2. ガールフレンド (4分48秒)
  • 3. うっかり八時の半太郎 (3分47秒)
  • 4. 昼顔 (4分28秒)
  • 5. 夕食 (4分39秒)
  • 6. お引っ越し (3分18秒)
  • 7. 熱波 (4分2秒)
  • 8. eye catch/泣いていた女の子 (0分33秒)
  • 9. SOUL通信 (2分57秒)
  • 10. 僕らの未来は遠い過去 (3分18秒)
  • 11. マリンタワー・ゴーゴー (4分20秒)
  • 12. ギラギラ (3分47秒)
  • 13. 小東京 (3分41秒)
  • 14. DUET (6分2秒)
  • 15. eye catch/公園の仔猫ちゃん (0分32秒)
  • 16. かわいい訪問者 (4分18秒)
  • 17. 本牧宇宙人 (4分7秒)
  • 18. Gimme a Goldfish (5分54秒)
  • 19. 山の音 -そうだ、京都に行こう。REMIX- (4分17秒)
  • 20. eye catch/みんな赤ちゃんだった (0分32秒)
  • 21. 俺の夢 (3分44秒)

関連作品

フリー・ソウル・クレイジーケンバンド ITALIAN GARDEN(通常盤) FLYING SAUCER 【MAXI】1107(通常盤)(マキシシングル)
フリー・ソウル・クレイジーケンバンド / クレイジーケンバンド ITALIAN GARDEN(通常盤) / クレイジーケンバンド FLYING SAUCER / クレイジーケンバンド 【MAXI】1107(通常盤)(マキシシングル) / クレイジーケンバンド

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

絶倫音楽

投稿日:2010/02/25 レビュアー:ビンス

いや〜イイ!
イイネったらイイネ!
もう良いのは当たり前。
発売された日からほぼ毎日のようになんらかの形で聴いてるけど、飽きることがない。
年中聴ける一枚。
イヤ、年中聴けるCKB。
絶倫音楽CKB。
8月に発売されるニウアルバムまで見事に橋渡ししてくれそうです。
さらに今年は2枚のベストも発売されたしウハウハだ。

「VIVA女性」
マジリスペクト!
世の女性の皆様マジリスペクト!!
そんなエナジーほとばしるマジカルでミラクルなオープニングナンバー。
♪女性を見る 見る 見る 見る
イイ女 イイ女・・・・唄うのはそれだけでいいんです。
それでも凄いんです。
男子は女性がいなければどうしようもない。
だから女性の皆様マジリスペクト!!

「ガールフレンド」
こちらはシングルにもなってるキラー・キラー・キラー・チューン。
ライヴで聴くとさらに格別に良い。
一筆書きの如く剣さんの脳内でヒラメキ出来上がった曲。

「うっかり八時の半太郎」
もうこのタイトルったらなんでしょう。
カッコ良すぎるぜよ。
永ちゃんな剣さんが聴こえてくるクセになる曲です。

「昼顔」
世の奥様に捧げる歌。
これはライヴだとかなり盛り上がります。
♪奥さんのためなら〜 ってとこを会場にいる奥様の客の名前にして唄ってくれるサービスあり。

「熱波」
愛子ちゃんとのボーカルがキラキラ眩しい。
大好きな1曲です。
甘く匂いたつ夏の香りを感じさせるスウィートなナンバー。

「SOUL通信」「僕らの未来は遠い過去」
この2曲、油断していると1曲に聴こえます。
繋がっているような違和感のなさ。
そして名曲。

「マリンタワー・ゴーゴー」
横浜マリンタワーのテーマソング!
いいですねぇ。
ノリノリです。

「ギラギラ」
いいですねぇ。
ノリノリのギラギラです。
途中にある♪〜ハマ風ビュンときって〜・・・までの地名&名所早口パートが興奮します。
この曲のベースラインは「湾岸線」と一緒なのかな?
それも心地良い。

「小東京」
今回のアルバムの中で一番わけのわからない、それでいてすこぶるカッコイイ曲。
エビフライの尻尾が歯に挟まって集中できない・・・・なんて唄ってカッコ良くなるのは剣さんぐらいのもんでしょう。
しかも曲の真相を聴いたらなんと「ウ○コ」したかった時のエピソードって・・・・考えるな!感じろ!です。

「本牧宇宙人」
ガレージロックが突き刺さる&剣さんのシャウトがカッコイイ。
しかし剣さんのタイトルセンスは素晴らしい。

「山の音 -そうだ、京都に行こう。REMIX- 」
リミックスなのでライヴでは実演不可なバージョンです。

「俺の夢」
命を賭けて作ったシリーズ第三弾。
(他には「まっぴらロック」と「木彫りの龍」。明確な理由はないそうです・・・剣さん談)
これはラストをゴキゲンに飾ります。
イイですねぇ。
大好きです。
命を賭けて作ったシリーズはどれも凄くイイ。
金も背丈もないけれど、俺には暇と夢がある。
夢があったら生きてける。
嗚呼もうCKB万歳!!

などなど他の曲やアイキャッチを含めた全21曲。
言葉では言い表せるワケのない魅力のたっぷり詰まった「女性の皆様マジリスペクト」な絶倫アルバムです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

ガール! ガール! ガール!(通常盤)