フィール・ヴォイス / オムニバス

フィール・ヴォイス / オムニバス

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2005年
ジャンル : 
アーティスト : 
オムニバス

大ヒット・コンピレーションfeelシリーズから「声」をテーマにしたコンセプト・アルバムの第1弾がリリース。美しく清らかで心を打つ歌声の曲ばかりで構成したこころ休まる1枚です。 JAN:4988006830271

フィール・ヴォイス / オムニバス

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCP67690 2009年10月26日 7枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人

関連作品

悪名 マハラジャナイト ハウス レボリュー 9 みんな愛したフォーク&GS That's Country: Songs of Heartache
悪名 / オムニバス マハラジャナイト ハウス レボリュー 9 / オムニバス みんな愛したフォーク&GS / オムニバス That's Country: Songs of Heartache / オムニバス

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

素晴らしい歌声ばかりです

投稿日:2014/11/29 レビュアー:たか

おなじみのfeelシリーズ。
ほとんどがインストルメンタルのアルバムですが、
このアルバムは、タイトルの「ヴォイス」のとおり、
素晴らしい歌声が聴けるアルバムです。
全ての曲で癒されました。

「オペラ座の怪人」まず、迫力のある伴奏に圧倒されます。

「青い影」はプロコル・ハレムの名曲で、昔よく聞きました。
その曲をサラ・ブライトマンがカバーしていますが、導入部はバロック音楽風、
中々素晴らしいです。

「誓い(ジュピター)」は、ホルスト作曲「惑星」の中の「木星」ですが、
日本では、平原綾香が唄ってヒットしました。このアルバムではリベラ少年合唱団のボーイソプラノ。
最初聴いたときは、女性かと思うぐらい、澄んだ素晴らしい歌声です。

他の歌声もインストルメンタルとは違って、心を和ませ癒してくれます。ぜひ聴くことをお勧めします。


1. オペラ座の怪人/ ドナ・バーク&デニス・ガン
2. REMEMBERING ME/ S.E.N.S.
3. 青い影/ サラ・ブライトマン
4. LONDONDERRY AIR/ VIE VIE
5. 誓い(ジュピター)/ リベラ
6. 神々の詩(ブルガリアン・ヴァージョン)/ 姫神
7. 聖なる海の歌声/ アディエマス
8. 私を泣かせてください/ イジー
9. 泣かないでアルゼンティーナ/ シニード・オコナー
10. アメイジング・グレイス/ ヌーノ
11. アヴェ・マリア/ キーディー
12. ポーリュシカ・ポーレ/ オリガ
13. 禁じられた色彩/ デヴィッド・シルヴィアン&坂本龍一
14. 海と旋律/ マドレデウス
15. ビヨンド・ジ・インヴィジブル/ エニグマ
16. プレイヤー・イン・ザ・ナイト/ アミーチ・フォーエヴァー
17. G線上のアリア~君は花のごとく~/ 鈴木慶江
18. 夜の詩 第一番~ソプラノ編~/ 岩代太郎指揮 東京交響楽団 feat. 森 麻季

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

フィール・ヴォイス