伝説の証/クイーン1981 / クイーン

伝説の証/クイーン1981 / クイーン

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
  • 2枚組
  • 製作年 : 2007年
ジャンル : 
アーティスト : 
クイーン

1981年11月24日と25日にカナダのモントリオールで行われたクイーン黄金期、迫力のライヴCD!

伝説の証/クイーン1981 / クイーン

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCP70339 2008年11月05日 1枚
1位登録者 : 2位登録者 :
10人 9人
曲目 :
  • 1. イントロ (1分59秒)
  • 2. ウィ・ウィル・ロック・ユー (3分6秒)
  • 3. レット・ミー・エンターテイン・ユー (2分49秒)
  • 4. プレイ・ザ・ゲーム (3分57秒)
  • 5. 愛にすべてを (7分53秒)
  • 6. キラー・クイーン (2分)
  • 7. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー (2分3秒)
  • 8. ゲット・ダウン・メイク・ラヴ (4分46秒)
  • 9. セイヴ・ミー (4分15秒)
  • 10. ナウ・アイム・ヒア (5分31秒)
  • 11. ドラゴン・アタック (3分12秒)
  • 12. ナウ・アイム・ヒア(リプライズ) (1分53秒)
  • 13. ラヴ・オブ・マイ・ライフ (3分56秒)
  • 14. アンダー・プレッシャー (3分48秒)
  • 15. 炎のロックンロール (3分27秒)
  • 16. ドラム&ティンパニ・ソロ (2分58秒)
  • 17. ギター・ソロ (5分9秒)
  • 18. フラッシュ (2分9秒)
  • 19. ザ・ヒーロー (1分50秒)
  • 20. 愛という名の欲望 (4分13秒)
  • 21. 監獄ロック (2分31秒)
  • 22. ボヘミアン・ラプソディ (5分27秒)
  • 23. タイ・ユア・マザー・ダウン (3分51秒)
  • 24. 地獄へ道づれ (3分58秒)
  • 25. シアー・ハート・アタック (3分52秒)
  • 26. ウィ・ウィル・ロック・ユー (2分7秒)
  • 27. 伝説のチャンピオン (3分26秒)
  • 28. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン (1分27秒)

関連作品

カインド・オブ・マジック イニュエンドゥ ジャズ グレイテスト・ヒッツ II【17曲収録】
カインド・オブ・マジック / クイーン イニュエンドゥ / クイーン ジャズ / クイーン グレイテスト・ヒッツ II【17曲収録】 / クイーン

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

先日のスカパー無料放送に触発されて...

投稿日:2013/09/11 レビュアー:ミツゴン

イイですね、フレディ・マーキュリーのヴォーカル。ライヴでのファッション(白いピッチとしたタイツに上半身裸)は嫌いですけど。
熱狂的なクイーンのファンではないけれど、聴き応えのあるアルバムでした。さすが英国を代表するバンドです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

QUEENの最高傑作

投稿日:2020/05/25 レビュアー:Alonzo "Junior"

元々はQUEEN初のコンサート映画「WE WILL ROCK YOU」としてリリースされていたもの。その映画は編集・ミックスがお粗末だったのだが、QUEENが監督側から権利と素材を買い取って完全補修。凄まじい名作「QUEEN ROCK MONTREAL」として生まれ変わった。
その「QUEEN ROCK MONTREAL」も映像版BD/DVDとサントラCDがあり、こちらはCD版。「じゃあ映像があれば不要?」かと思いきや、そうではない。映像版も劇場用35mmフィルムによる超高画質な大傑作だが、残念ながらそちらは2曲(FlashとThe Hero)足りない。それに対してCDは完全版であり、より完璧な作品なのだ(2曲分の映像フィルムは失われてしまったそうだ)。
さらにライヴ自体も歴史的に見て特別なポイントが盛りだくさん。

・結成10周年にしてフレディ死去の10年前となるステージ(日付も命日)
・QUEEN最大ヒット作「GREATEST HITS」発売の翌月という超全盛期
・4人で演奏するラストライブ(この後はサポート・キーボーディストが付く)
・映画用の特別公演なのでツアー疲れもなく&気合い十分
・フレディが一番声の出ていた時期
・ライブ2回分からの編集なので演奏にほとんどミスなし
・Under Pressureの初演

映画用のためか、Love of My Lifeをフレディが全部歌うなど普通のコンサートとちょっと違う雰囲気でもあるが、だからこその万全を期するような完成度が凄い(実は当日監督とモメていたのだが、その苛立ちからかえって若干テンポの速い緊張感ある演奏になっている)。
ケチを付けるとしたらJailhouse Rockの位置がライブ本番と違う事だけだが、これもそれほど違和感はない(位置変更の原因は2日間で異なるフレディの衣装。音には直接関係ないのでCDは直しても良かったと思うが……)。
数あるQUEENのライブアルバムでこれ以上のものはなく、文字どおりの最高傑作。もし無人島にQUEENを1つしか持って行けないなら「GREATEST HITS」かコレだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

伝説の証/クイーン1981