リュミエール / 村治佳織

リュミエール / 村治佳織

リュミエール / 村治佳織

レンタル開始日:2006年11月01日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD

製作年 : 2005年

ジャンル:

アーティスト : 村治佳織

村治佳織のデッカ移籍第2弾は、ドビュッシーからミシェル・ルグランまで、透明感溢れた音色が魅力のフレンチ・テイスト溢れるアルバム。 JAN:4988005407344

ジャンル

アーティスト

村治佳織

CD

リュミエール / 村治佳織

旧作

記番 :

レンタル開始日 :

在庫枚数 :

UCCD1147 2006年11月01日 4枚

1位登録者 :

2位登録者 :

0人 0人

曲目 :

  • 1. ジムノペディ 第1番 (3分26秒)
  • 2. ジムノペディ 第3番 (2分31秒)
  • 3. 亜麻色の髪の乙女 (3分8秒)
  • 4. 亡き王女のためのパヴァーヌ (6分14秒)
  • 5. サウダージ(郷愁)第3番 第1曲:儀礼 (1分50秒)
  • 6. サウダージ(郷愁)第3番 第2曲:舞曲 (2分14秒)
  • 7. サウダージ(郷愁)第3番 第3曲:祭りと終曲 (3分37秒)
  • 8. 2つの舟歌 第1曲 (2分24秒)
  • 9. 2つの舟歌 第2曲 (1分48秒)
  • 10. ≪ドリー≫組曲から 第1曲:子守歌 (3分13秒)
  • 11. ≪ドリー≫組曲から 第5曲:優しさ (3分51秒)
  • 12. ギターのための幻想曲 第1曲 (2分48秒)
  • 13. ギターのための幻想曲 第2曲 (2分26秒)
  • 14. ギターのための幻想曲 第3曲 (1分40秒)
  • 15. グノシェンヌ 第1番 (3分39秒)
  • 16. 水色スカラー 第1曲:前奏曲 (2分58秒)
  • 17. 水色スカラー 第2曲:間奏曲A (1分47秒)
  • 18. 水色スカラー 第3曲:ダンス (3分4秒)
  • 19. 水色スカラー 第4曲:間奏曲B (1分27秒)
  • 20. 水色スカラー 第5曲:ロンド (2分59秒)
  • 21. ≪ベルガマスク≫組曲〜月の光 (6分59秒)
  • 22. 夏は知っている(映画『おもいでの夏』より) (3分59秒)

記番

UCCD1147

レンタル開始日

2006年11月01日

在庫枚数

4枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. ジムノペディ 第1番 (3分26秒)
2. ジムノペディ 第3番 (2分31秒)
3. 亜麻色の髪の乙女 (3分8秒)
4. 亡き王女のためのパヴァーヌ (6分14秒)
5. サウダージ(郷愁)第3番 第1曲:儀礼 (1分50秒)
6. サウダージ(郷愁)第3番 第2曲:舞曲 (2分14秒)
7. サウダージ(郷愁)第3番 第3曲:祭りと終曲 (3分37秒)
8. 2つの舟歌 第1曲 (2分24秒)
9. 2つの舟歌 第2曲 (1分48秒)
10. ≪ドリー≫組曲から 第1曲:子守歌 (3分13秒)
11. ≪ドリー≫組曲から 第5曲:優しさ (3分51秒)
12. ギターのための幻想曲 第1曲 (2分48秒)
13. ギターのための幻想曲 第2曲 (2分26秒)
14. ギターのための幻想曲 第3曲 (1分40秒)
15. グノシェンヌ 第1番 (3分39秒)
16. 水色スカラー 第1曲:前奏曲 (2分58秒)
17. 水色スカラー 第2曲:間奏曲A (1分47秒)
18. 水色スカラー 第3曲:ダンス (3分4秒)
19. 水色スカラー 第4曲:間奏曲B (1分27秒)
20. 水色スカラー 第5曲:ロンド (2分59秒)
21. ≪ベルガマスク≫組曲〜月の光 (6分59秒)
22. 夏は知っている(映画『おもいでの夏』より) (3分59秒)

ユーザーレビュー

1

期待が大きい分「肩すかし」気味

hisaron

村治香織は、デビュー当時から期待し続けて来たギタリストだ。ちゃんと弾いているが、それ以上の感動がやってこない。可愛すぎる頃の少女時代を経て、立派な大人である。例えばパコデルシアなんかは感動が伝わってくる。そんな感動の湧く演奏を是非期待する。

1〜 1件 / 全1件

Viva! Rodrigo(限定盤) シンフォニア 映画『ふしぎな岬の物語』オリジナル・サウンドトラック レスプランドール
/ / / /

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

期待が大きい分「肩すかし」気味

投稿日:2012/10/25 レビュアー: hisaron

村治香織は、デビュー当時から期待し続けて来たギタリストだ。ちゃんと弾いているが、それ以上の感動がやってこない。可愛すぎる頃の少女時代を経て、立派な大人である。例えばパコデルシアなんかは感動が伝わってくる。そんな感動の湧く演奏を是非期待する。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

リュミエール