続・青春歌年鑑 '75 PLUS / オムニバス

続・青春歌年鑑 '75 PLUS / オムニバス

続・青春歌年鑑 '75 PLUS/オムニバスの画像・ジャケット写真

CD

続・青春歌年鑑 '75 PLUS/オムニバスの画像・ジャケット写真

続・青春歌年鑑 '75 PLUS / オムニバス

2007年03月04日 旧作

レンタル開始日:2007年03月04日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD

製作年 : 2002年

ジャンル:

アーティスト : オムニバス

ジャンル

アーティスト

オムニバス

CD

続・青春歌年鑑 '75 PLUS / オムニバス

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
VICL61016 2007年03月04日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ロマンス (3分20秒)
  • 2. 花のように 鳥のように (2分59秒)
  • 3. 湖の決心 (3分18秒)
  • 4. この愛のときめき (3分27秒)
  • 5. あなたにあげる (3分46秒)
  • 6. 人恋しくて (4分24秒)
  • 7. 22才の別れ (3分13秒)
  • 8. となりの町のお嬢さん (3分55秒)
  • 9. 東京 (3分54秒)
  • 10. 中の島ブルース (3分14秒)
  • 11. おんなの運命 (3分42秒)
  • 12. 北へ帰ろう (3分55秒)
  • 13. おんなの夢 (3分50秒)
  • 14. 旅愁 (2分58秒)
  • 15. 千曲川 (3分50秒)
  • 16. 哀しみの終わるとき (3分34秒)
  • 17. ささやかな欲望 (3分20秒)
  • 18. はじめての出来事 (3分18秒)

記番

VICL61016

レンタル開始日

2007年03月04日

在庫枚数

2枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. ロマンス (3分20秒)
2. 花のように 鳥のように (2分59秒)
3. 湖の決心 (3分18秒)
4. この愛のときめき (3分27秒)
5. あなたにあげる (3分46秒)
6. 人恋しくて (4分24秒)
7. 22才の別れ (3分13秒)
8. となりの町のお嬢さん (3分55秒)
9. 東京 (3分54秒)
10. 中の島ブルース (3分14秒)
11. おんなの運命 (3分42秒)
12. 北へ帰ろう (3分55秒)
13. おんなの夢 (3分50秒)
14. 旅愁 (2分58秒)
15. 千曲川 (3分50秒)
16. 哀しみの終わるとき (3分34秒)
17. ささやかな欲望 (3分20秒)
18. はじめての出来事 (3分18秒)

ユーザーレビュー

1

オムニバスCDからは新たな発見がある1

tachan

マイカラナンバー:北へ帰ろう、22才の別れ、東京、中の島ブルース
徳久広司のCDがだんだんなくなってきているのは寂しい。古希古希爺さんは、あのTVは見ていなかったが、歌はYouTubeで発見!して感動した。それで作曲家としてさまざまな歌手に提供した徳久広司の曲をあさったものだ…。
ニューフォーク系の22才の別れ、東京は頭に残っていたメロディーからカラオケにトライしてみたものだ。中の島ブルースもこの時代の歌だったんだねぇ。
実は五木ひろしはマイカラナンバーではあまり重要ではなかったのだけれど千曲川、聴いてみるといいねぇ…。持ち歌にしよーっと。

1〜 1件 / 全1件

ハウスネイション ティー・ダンス-セカンド・ギグ ホット・ガールズ・ライフ ベスト・オブ・ブランズウィック-ディスコ&ブギー JAZZ GIANTS PLAYS
ハウスネイション ティー・ダンス-セカンド・ギグ / オムニバス ホット・ガールズ・ライフ / オムニバス ベスト・オブ・ブランズウィック-ディスコ&ブギー / オムニバス JAZZ GIANTS PLAYS / オムニバス

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

オムニバスCDからは新たな発見がある1

投稿日:2013/05/07 レビュアー: tachan

マイカラナンバー:北へ帰ろう、22才の別れ、東京、中の島ブルース
徳久広司のCDがだんだんなくなってきているのは寂しい。古希古希爺さんは、あのTVは見ていなかったが、歌はYouTubeで発見!して感動した。それで作曲家としてさまざまな歌手に提供した徳久広司の曲をあさったものだ…。
ニューフォーク系の22才の別れ、東京は頭に残っていたメロディーからカラオケにトライしてみたものだ。中の島ブルースもこの時代の歌だったんだねぇ。
実は五木ひろしはマイカラナンバーではあまり重要ではなかったのだけれど千曲川、聴いてみるといいねぇ…。持ち歌にしよーっと。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

続・青春歌年鑑 '75 PLUS