Blue Selection / 井上陽水

Blue Selection/井上陽水の画像・ジャケット写真
Blue Selection / 井上陽水

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
井上陽水

先行シングル「飾りじゃないのよ、涙は」を始めとするジャズ・アレンジによるセルフカバーは自身のコンサート・ツアーなどで演奏され、ファンの間でCD化の声が高まっていた。そんな期待に応え、オリジナル・アルバム「カシス」から4ヶ月、早くもジャズ・アレンジのセルフカバー・アルバムを発売! JAN:4988018313625

Blue Selection / 井上陽水

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
FLCF3919 2002年11月20日 12枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人

関連作品

9.5カラット スニーカーダンサー 永遠のシュール Re-View
9.5カラット / 井上陽水 スニーカーダンサー / 井上陽水 永遠のシュール / 井上陽水 Re-View / 井上陽水

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

大人を感じます

投稿日:2014/03/26 レビュアー:ミツゴン

見事なまでに「COOL」です。大人の怪しさ、危うさ、凄味を感じずにはいられません。
セルフカバーですが、アレンジ次第でこんなに変化するとは。。。想像以上でした。
陽水さんの怪しい世界を少し覗いた気がします。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何年経っても決して色あせることはないだろう斬新さを感じる名盤。

投稿日:2009/02/13 レビュアー:寅太郎

う〜ん、曲に惹かれてこのCDを聴いてみたのだが、、、
スゴイ!!!
の一言。
曲の元々の素材の良さは無論だが、アレンジがあまりに秀逸。
ジャズテイストの軽快、かつ、都会的な大人の旋律が溢れていた。
「飾りじゃないのよ涙は」
「ダンスはうまく踊れない」
よく知っていたこの2曲に特に驚きを抑えられなかった。
うわ〜こんな仕上がりってあり?
今まで知っていた曲とは、まるで別の輪郭を持った曲に姿を変えていた。
最近、洋楽のR&B,ジャズばかり聴いていたが、日本にこれだけの曲を聴かせるアーティストがいたんだ!?
全然見劣りしないどころか、上を行っている。

曲、アレンジ、そして陽水の歌唱。
あまりにハイレベルな曲の連続。
ハズレの曲が一曲もない。
全て惹きこまれる。

ミッドナイトドライブのお供の車内の音楽は当分これ以外、ありえない。
静かに主張する美しすぎる音楽に陶酔しながらドライブが楽しくなった。

ん〜、陽水は偉大すぎる。
そんじょそこらのアーティストとは格が違う。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

Blue Selection