ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ / ヘンリー・マンシーニ

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ / ヘンリー・マンシーニ

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ/ヘンリー・マンシーニの画像・ジャケット写真

CD

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ/ヘンリー・マンシーニの画像・ジャケット写真

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ / ヘンリー・マンシーニ

レンタル開始日:2010年05月24日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ / ヘンリー・マンシーニ

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
BVCM37324 2010年05月24日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 1人
曲目 :
  • 1. ピーター・ガン 〜 TV 『ピーター・ガン』 より (2分7秒)
  • 2. ミスター・ラッキー 〜 TV 『ミスター・ラッキー』 より (2分14秒)
  • 3. ムーン・リバー 〜 『ティファニーで朝食を』 より (2分44秒)
  • 4. 子象の行進 〜 『ハタリ!』 より (2分44秒)
  • 5. 酒とバラの日々 〜 『酒とバラの日々』 より (2分9秒)
  • 6. シャレード 〜 『シャレード』 より (2分37秒)
  • 7. ピンクの豹 〜 『ピンクの豹』 より (2分39秒)
  • 8. ディア・ハート 〜 『ディア・ハート』 より (2分43秒)
  • 9. その日その時 〜 『その日その時』 より (2分57秒)
  • 10. アラベスク (2分16秒)
  • 11. 暗くなるまで待って 〜 『暗くなるまで待って』 より (2分8秒)
  • 12. いつも2人で 〜 『いつも2人で』 より (2分43秒)
  • 13. ナタリーの朝 〜 『ナタリーの朝』 より (2分37秒)
  • 14. ひまわり 〜 『ひまわり』 より (2分27秒)
  • 15. 刑事コロンボ (ミステリー・ムーヴィーのテーマ) (2分)
  • 16. ロミオとジュリエット 〜 『ロミオとジュリエット』 より (2分35秒)
  • 17. ある愛の詩 〜 『ある愛の詩』 より (2分53秒)
  • 18. 時の過ぎゆくまま (3分38秒)
  • 19. アンチェインド・メロディ (4分59秒)
  • 20. おもいでの夏 (3分27秒)

記番

BVCM37324

レンタル開始日

2010年05月24日

在庫枚数

2枚

1位登録者

0人

2位登録者

1人

曲目 :

1. ピーター・ガン 〜 TV 『ピーター・ガン』 より (2分7秒)
2. ミスター・ラッキー 〜 TV 『ミスター・ラッキー』 より (2分14秒)
3. ムーン・リバー 〜 『ティファニーで朝食を』 より (2分44秒)
4. 子象の行進 〜 『ハタリ!』 より (2分44秒)
5. 酒とバラの日々 〜 『酒とバラの日々』 より (2分9秒)
6. シャレード 〜 『シャレード』 より (2分37秒)
7. ピンクの豹 〜 『ピンクの豹』 より (2分39秒)
8. ディア・ハート 〜 『ディア・ハート』 より (2分43秒)
9. その日その時 〜 『その日その時』 より (2分57秒)
10. アラベスク (2分16秒)
11. 暗くなるまで待って 〜 『暗くなるまで待って』 より (2分8秒)
12. いつも2人で 〜 『いつも2人で』 より (2分43秒)
13. ナタリーの朝 〜 『ナタリーの朝』 より (2分37秒)
14. ひまわり 〜 『ひまわり』 より (2分27秒)
15. 刑事コロンボ (ミステリー・ムーヴィーのテーマ) (2分)
16. ロミオとジュリエット 〜 『ロミオとジュリエット』 より (2分35秒)
17. ある愛の詩 〜 『ある愛の詩』 より (2分53秒)
18. 時の過ぎゆくまま (3分38秒)
19. アンチェインド・メロディ (4分59秒)
20. おもいでの夏 (3分27秒)

ユーザーレビュー

2

やっぱり映画音楽が好き

kazupon

1960年〜1970年代の映画音楽―例えば、ムーンリバー( 『ティファニーで朝食を』より)、シャレード、ピンクの豹、暗くなるまで待って、ナタリーの朝、ひまわりなどは、ヘンリー・マンシーニが手掛けたものです。
映画は映画館で見るものだった頃の方が、ビデオやDVDで手軽に観られるようになった今よりもずっとずっと「映画」と「音楽」がセットになって印象に残っています。
私にはヘンリー・マンシーニの曲は、ムーディーでどこか切ない感じがします。あの『刑事コロンボ 』にさえ哀愁を感じます。
でも、4曲目に収録の『子象の行進』は、とても可愛らしい。『ハタリ!』は観たことがないのですが、この曲で観てみようかな・・・という気になりました。アフリカを舞台にした野獣を生け捕りにする物語のようですね。
話が前後しますが、『刑事コロンボ』の特徴と言えば、あの♪ピヨ〜ヨン、ピヨ〜〜〜ン・・・という電子音だと思うのですが、先日聴いた“懐かしの外国TVドラマ・テーマベスト〜”のものとは違っていました。
どんな楽器が使われているのか知りませんが、音譜があるのかな?演奏する人の感覚によるものなのかな?などと、ちょっと気になる“音(音色)”です。

さすが、ヘンリーマンシーニ

たか

評価 : ☆3つ半

ヘンリーマンシーニと言えば、
「ピンクパンサー」「シャレード」「ひまわり」の映画音楽作曲者として有名。
「ムーン・リバー」の『ティファニーで朝食を』では、アカデミー賞を受賞した。
TVでは、「刑事コロンボのテーマ曲」が印象に残る。
彼は、グレン・ミラー楽団にアレンジャー兼ピアニストとして採用されていた影響か、
曲がジャズ風で、ピアノが多く用いられている感じがする。
もうひとつの特徴としては、コーラスを取り入れている演奏が多い。
6曲目の「シャレード」がまさにコーラスがメインの演奏。
しかし、映画「シャレード」のメインタイトルで演奏されているのは、
同じ曲でも、この演奏ではなく、もっとリズミカルなサスペンス風な演奏になっている。

◎印はヘンリーマンシーニ作曲によるものですが、全部の映画を見たことはないので、
この演奏が、映画で使われたオリジナルサウンドトラックなのかどうかはわかりません。
16〜20曲は他の作曲家で、オリジナルサウンドトラックではないですが、いずれも演奏は素晴らしいです。

◎1. ピーター・ガン 〜 TV 『ピーター・ガン』 より
◎2. ミスター・ラッキー 〜 TV 『ミスター・ラッキー』 より
◎3. ムーン・リバー 〜 『ティファニーで朝食を』 より
◎4. 子象の行進 〜 『ハタリ!』 より
◎5. 酒とバラの日々 〜 『酒とバラの日々』 より
◎6. シャレード 〜 『シャレード』 より
◎7. ピンクの豹 〜 『ピンクの豹』 より
◎8. ディア・ハート 〜 『ディア・ハート』 より
◎9. その日その時 〜 『その日その時』 より
◎10. アラベスク
◎11. 暗くなるまで待って 〜 『暗くなるまで待って』 より
◎12. いつも2人で 〜 『いつも2人で』 より
◎13. ナタリーの朝 〜 『ナタリーの朝』 より
◎14. ひまわり 〜 『ひまわり』 より
◎15. 刑事コロンボ (ミステリー・ムーヴィーのテーマ)
 16. ロミオとジュリエット 〜 『ロミオとジュリエット』 より (ニーノ・ロータ)
 17. ある愛の詩 〜 『ある愛の詩』 より (フランシス・レイ)
 18. 時の過ぎゆくまま (マックス・スタイナー)
 19. アンチェインド・メロディ (アレックス・ノース)
 20. おもいでの夏 (ミシェル・ルグラン)

1〜 2件 / 全2件

AS TIME GOES BY COLLECTION ゴッド ファーザー エンニオ モリコーネ MERRY MANCINI CHRISTMAS
AS TIME GOES BY / ヘンリー・マンシーニ COLLECTION / ヘンリー・マンシーニ ゴッド ファーザー エンニオ モリコーネ / ヘンリー・マンシーニ MERRY MANCINI CHRISTMAS / ヘンリー・マンシーニ

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

やっぱり映画音楽が好き

投稿日:2015/12/07 レビュアー: kazupon

1960年〜1970年代の映画音楽―例えば、ムーンリバー( 『ティファニーで朝食を』より)、シャレード、ピンクの豹、暗くなるまで待って、ナタリーの朝、ひまわりなどは、ヘンリー・マンシーニが手掛けたものです。
映画は映画館で見るものだった頃の方が、ビデオやDVDで手軽に観られるようになった今よりもずっとずっと「映画」と「音楽」がセットになって印象に残っています。
私にはヘンリー・マンシーニの曲は、ムーディーでどこか切ない感じがします。あの『刑事コロンボ 』にさえ哀愁を感じます。
でも、4曲目に収録の『子象の行進』は、とても可愛らしい。『ハタリ!』は観たことがないのですが、この曲で観てみようかな・・・という気になりました。アフリカを舞台にした野獣を生け捕りにする物語のようですね。
話が前後しますが、『刑事コロンボ』の特徴と言えば、あの♪ピヨ〜ヨン、ピヨ〜〜〜ン・・・という電子音だと思うのですが、先日聴いた“懐かしの外国TVドラマ・テーマベスト〜”のものとは違っていました。
どんな楽器が使われているのか知りませんが、音譜があるのかな?演奏する人の感覚によるものなのかな?などと、ちょっと気になる“音(音色)”です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

さすが、ヘンリーマンシーニ

投稿日:2015/12/06 レビュアー: たか

評価 : ☆3つ半

ヘンリーマンシーニと言えば、
「ピンクパンサー」「シャレード」「ひまわり」の映画音楽作曲者として有名。
「ムーン・リバー」の『ティファニーで朝食を』では、アカデミー賞を受賞した。
TVでは、「刑事コロンボのテーマ曲」が印象に残る。
彼は、グレン・ミラー楽団にアレンジャー兼ピアニストとして採用されていた影響か、
曲がジャズ風で、ピアノが多く用いられている感じがする。
もうひとつの特徴としては、コーラスを取り入れている演奏が多い。
6曲目の「シャレード」がまさにコーラスがメインの演奏。
しかし、映画「シャレード」のメインタイトルで演奏されているのは、
同じ曲でも、この演奏ではなく、もっとリズミカルなサスペンス風な演奏になっている。

◎印はヘンリーマンシーニ作曲によるものですが、全部の映画を見たことはないので、
この演奏が、映画で使われたオリジナルサウンドトラックなのかどうかはわかりません。
16〜20曲は他の作曲家で、オリジナルサウンドトラックではないですが、いずれも演奏は素晴らしいです。

◎1. ピーター・ガン 〜 TV 『ピーター・ガン』 より
◎2. ミスター・ラッキー 〜 TV 『ミスター・ラッキー』 より
◎3. ムーン・リバー 〜 『ティファニーで朝食を』 より
◎4. 子象の行進 〜 『ハタリ!』 より
◎5. 酒とバラの日々 〜 『酒とバラの日々』 より
◎6. シャレード 〜 『シャレード』 より
◎7. ピンクの豹 〜 『ピンクの豹』 より
◎8. ディア・ハート 〜 『ディア・ハート』 より
◎9. その日その時 〜 『その日その時』 より
◎10. アラベスク
◎11. 暗くなるまで待って 〜 『暗くなるまで待って』 より
◎12. いつも2人で 〜 『いつも2人で』 より
◎13. ナタリーの朝 〜 『ナタリーの朝』 より
◎14. ひまわり 〜 『ひまわり』 より
◎15. 刑事コロンボ (ミステリー・ムーヴィーのテーマ)
 16. ロミオとジュリエット 〜 『ロミオとジュリエット』 より (ニーノ・ロータ)
 17. ある愛の詩 〜 『ある愛の詩』 より (フランシス・レイ)
 18. 時の過ぎゆくまま (マックス・スタイナー)
 19. アンチェインド・メロディ (アレックス・ノース)
 20. おもいでの夏 (ミシェル・ルグラン)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ