愛の青春のシネマ年鑑 3〜 珠玉の青春映画ベスト / サントラ オムニバス

愛の青春のシネマ年鑑 3〜 珠玉の青春映画ベスト/サントラ オムニバスの画像・ジャケット写真
愛の青春のシネマ年鑑 3〜 珠玉の青春映画ベスト / サントラ オムニバス

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
  • 製作年 : 2002年
ジャンル : 
アーティスト : 
サントラ オムニバス

愛の青春のシネマ年鑑 3〜 珠玉の青春映画ベスト / サントラ オムニバス

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
MHCL93 2009年08月09日 2枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. サウンド・オブ・サイレンス「卒業」 (2分51秒)
  • 2. 夏の日の恋「避暑地の出来事」 (3分7秒)
  • 3. ロミオとジュリエット「ロミオとジュリエット」 (3分24秒)
  • 4. 青春の光と影「青春の光と影」 (2分21秒)
  • 5. ある愛の詩「ある愛の詩」 (6分11秒)
  • 6. メロディ・フェア「小さな恋のメロディ」 (3分47秒)
  • 7. やさしく愛して「やさしく愛して」 (3分28秒)
  • 8. 白い恋人たち「白い恋人たち」 (4分13秒)
  • 9. おもいでの夏「おもいでの夏」 (2分54秒)
  • 10. アル・ディ・ラ「恋愛専科」 (2分26秒)
  • 11. いつも心に太陽を「いつも心に太陽を」 (3分30秒)
  • 12. 個人教授(愛のレッスン)「個人教授」 (3分5秒)
  • 13. サークル・ゲーム「いちご白書」 (3分36秒)
  • 14. ロック・アラウンド・ザ・クロック「暴力教室」 (2分37秒)
  • 15. ラ・バンバ「ラ・バンバ」 (3分11秒)
  • 16. ラブ・レター「ラブ・レター」 (4分11秒)
  • 17. スウィート・レイラニ「ワイキキの結婚」 (3分2秒)
  • 18. アナスタシア「追想」 (4分19秒)
  • 19. ア・ハード・デイズ・ナイト「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」 (2分45秒)
  • 20. ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ「マイ・ソング」 (3分32秒)

関連作品

ベスト・セレクトライブラリー2003 決定版!SF&アクション映画音楽 輸〉That’s So Raven [B 山下毅雄の全貌 MISSION 5 PROFESSOR TAKEO YAMASHITA-未発掘編- ザッツ・フィルム・ミュージック Vol.4 60S to 70S
ベスト・セレクトライブラリー2003 決定版!SF&アクション映画音楽 / サントラ オムニバス 輸〉That’s So Raven [B / サントラ オムニバス 山下毅雄の全貌 MISSION 5 PROFESSOR TAKEO YAMASHITA-未発掘編- / サントラ オムニバス ザッツ・フィルム・ミュージック Vol.4 60S to 70S / サントラ オムニバス

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

サウンドトラックってなに?

投稿日:2016/03/14 レビュアー:NAMAE

エミリオ・ペリコーリの「アル・ディ・ラ」が聴きたくなった。ペリコーリのアルバムはなかったので、カンツォーネ映画サントラオールデイズの3つのジャンルのオムニバスで聴けそうだ。まずカンツォーネのアルバムを借りてみると、残念他の歌手だった。次に「愛と青春のシネマ年鑑」というシリーズの1枚に発見。ジャンルはサウンドトラック・オムニバスと表記されていたので、今度は確実!のハズだった。ところが、1曲目の「サウンド・オブ・サイレンス」が始まるとギョッ。サイモン&ガーファンクルが歌ってないじゃん。不安になって「アル・ディ・ラ」をかけてみるとやっぱ映画の演奏と違う。プレスリーやビートルズなどの曲も同じオケの演奏だった。調べてみると、ロイヤル・フィルの録音用臨時編成のようだ。つまり、サントラ・オムニじゃなくて、ロイヤル・フィル・ポップスのアルバムだったのだ。言うまでもなく、サントラとはフィルムに付属した音源を指す。もし、サントラ・オムニとして売ろうという意図があったなら、はっきり言って詐欺だ。しかし、そういう悪意があったのではなく、どうやらツタヤさんのミスらしい。ただし、日本の発売元の「年鑑」というネーミングは酷い。「年鑑」の正しい意味がわかっていない。映画の30年後に録音した演奏に「年鑑」を名乗る権利はない。だから誤解を呼ぶ。確認すると、ツタヤさんには、他にも偽サントラ・オムニがある。ご注意ください。しかし、こうしたアルバムに存在理由がないわけではない。当たり障りのない、イージーリスニングなアレンジと演奏は、どこかお店の BGMにでも流せば、サントラよりも邪魔にならないだろう

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

tsutayaさんへ

投稿日:2017/12/01 レビュアー:ヒコリンブルー

サントラ盤のジャンルに入っていたので、借りました。でもサウンド・トラックとは全く違っていて、かなり失望と怒りを覚えました。是非tsutayaさんに抗議と思い始めてレビューします。レビューに書こうと思っていた所、先に一件レビューがありました。先にこのレビューを見ればよかった。
オムニバス(乗り合いバス)は分かるが、サウンドトラック(映画フィルム上に同期録音)じゃない。
サウンドトラックを厳密にジャンル分けするべし。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

愛の青春のシネマ年鑑 3〜 珠玉の青春映画ベスト