LOVE〜Seiko Matsuda 20th Anniversary Best Selection〜 / 松田聖子

LOVE〜Seiko Matsuda 20th Anniversary Best Selection〜 / 松田聖子

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 2000年
ジャンル : 
アーティスト : 
松田聖子

(1)True Love Story(with Hiromi Go)(2)赤いスイートピー(3)December Morn(with Richard Carpenter)(4)私だけの天使〜Angel〜(5)感謝しているヨ!(6)あなたに逢いたくて〜Missing You〜(7)夏物語(with Shinji Harada)(8)抱いて…(9)I’ll Be There For You(with Robbie Nevil)(10)20th Party(11)SWEET MEMORIES(12)CHRISTMAS TURNED BLUE(with Richard Carpenter)(13)哀しみのボート(14)さよならのKissを忘れない(with Hiromi Go)(15)Twinkle Star,Shining Star(with Sayaka) (品番:UMCK4003の収録内容) JAN:4988005257130

LOVE〜Seiko Matsuda 20th Anniversary Best Selection〜 / 松田聖子

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
UMCK4003 2000年11月29日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. True Love Story (5分18秒)
  • 2. 赤いスイートピー (3分38秒)
  • 3. December Morn (3分10秒)
  • 4. 私だけの天使 〜Angel〜 (5分45秒)
  • 5. 感謝しているヨ! (4分7秒)
  • 6. あなたに逢いたくて 〜Missing You〜 (5分32秒)
  • 7. 夏物語 (3分36秒)
  • 8. 抱いて… (4分32秒)
  • 9. I'll Be There For You (5分15秒)
  • 10. 20th Party (4分55秒)
  • 11. SWEET MEMORIES (4分29秒)
  • 12. Christmas Turned Blue (3分56秒)
  • 13. 哀しみのボート (4分19秒)
  • 14. さよならのKISSを忘れない (6分)
  • 15. Twinkle Star,Shining Star (2分1秒)

関連作品

It's Style'95 SILHOUETTE〜シルエット〜 fairy Merry-go-round(通常盤)
It's Style'95 / 松田聖子 SILHOUETTE〜シルエット〜 / 松田聖子 fairy / 松田聖子 Merry-go-round(通常盤) / 松田聖子

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

素敵なデビューアルバム… がない…

投稿日:2007/01/26 レビュアー:ホントニ!?

ミーハーな私から見る松田聖子とその時代

 「ブリっ子」「聖子ちゃんカット」… アイドル萌えた聖子ちゃん(と今呼ぶのはさすがに恥かしいが)、レコードから写真集から密かに買いあさってたんですけど、同期の河合奈保子、柏原よしえ(芳恵)とアイドル歌手でありながら歌唱力も備え、人気を分け合っていたのですが、このお二人さんは大阪は近所の出身なのにあまり興味がなく、柏原芳恵のお兄さんとは高校時代に同じバイト先で務めていたことがあったのですが(確か「かしわばら」ではなく「かしはら」と呼ばれていた)興味もなくお話することもなく、失礼な話「兄貴か、へぇ〜」というくらいの感じでした。自分の妹が全国的なアイドルだったらなんて今想像もできませんけど、いろいろと大変だったのかな…。
 この御三方の中では、ズバ抜けてエロくもなく綺麗でもないのに、ナゼにあんなに人気があったのだろうか、ナゼに大ファンだったのか今考えても不思議でならないのですが、専門家曰く、声の質が癒し系だとか。それだけでなく、曲やアルバムは質の高いものが多く、著名な作詞家作曲家、プロデューサーの方々のお陰だとも思います。アイドルを脱してからの楽曲は一切聴かなくなってしまいましたが現在も健在、今のほうが熟女的にエロいし(失礼)作品もよさそうですから、今度ディナーショーでもいってみようかなと考えたりしますが、そう安易なものではない。高額ですから。'80年代アイドルの人たち、今も現役で活躍している人もいますし、再評価されている人もいるようです。
 主演映画でいうと「野菊の墓」はどうしてもあのおデコ全開に横シワが気になって観ることができなかったのですが、今は観れると思うので今度観てみようと考えています。「プルメリアの伝説 天国のキッス」はオールナイトで観たのですが、それより同時上映の武田鉄也主演「刑事物語2 りんごの詩」のほうが正直いっておもしろかったのです。その他は観ていません…。
 '80年デビュー。この年は流行歌では「大都会」「ダンシング・オールナイト」「異邦人」「ランナウェイ」「贈る言葉」など。沢田研二が「TOKIO」などヒット曲を連発。日本レコード大賞は八代亜紀で「雨の慕情」、最優秀新人賞が田原俊彦で「ハッとして!GOOD」、近藤真彦「スニーカーぶる〜す」でデビュー(マッチは変わりませんねぇ… 今も活躍しているのを見ると嬉しい。デビュー前から知ってる堀ちえみも変わらないなぁ…)、たのきんトリオ大ブレイク。ザ・ベストテンなどの歌番組も全盛、歌謡曲、アイドル歌手は皆が凌ぎを削っていた時でもあり、そしてまた山口百恵さん引退、ジョン・レノンさん死去、翌年ピンク・レディー解散など、時代の流れを感じた年でもありました。
 今までにオリジナルアルバム約40枚、ベスト盤約30枚リリース。どうしてこのCDでのレビューなのかというと、DISCASリストからは、重要なデビュー時からの、数枚のアイドル時代の作品がなく、単にジャケの写真が「まだイケるやん」と思ったからに他なく、このCD自体のレビューになっていませんで申し訳ありません。
 できればデビューアルバムから揃えてもらいたいのですが(リマスターされたら)、あまりレンタル指数は上がらないとも思いますし、無責任ではありますが、自分が借りることもないと思いますし…。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

LOVE〜Seiko Matsuda 20th Anniversary Best Selection〜