RECYCLE Greatest Hits of SPITZ / スピッツ

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ / スピッツ

全体の平均評価点(5点満点)

  • 4
  • CD
  • 製作年 : 1999年
ジャンル : 
アーティスト : 
スピッツ

(1)君が思い出になる前に(2)空も飛べるはず(3)青い車(4)スパイダー(5)ロビンソン(6)涙がキラリ☆(7)チェリー(8)渚(9)スカーレット(10)夢じゃない(11)運命の人(12)冷たい頬(13)楓 JAN:4988005243447

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ / スピッツ

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
POCH1900 2006年05月03日 39枚
1位登録者 : 2位登録者 :
7人 2人
曲目 :
  • 1. 君が思い出になる前に (5分3秒)
  • 2. 空も飛べるはず (4分29秒)
  • 3. 青い車 (4分56秒)
  • 4. スパイダー (3分44秒)
  • 5. ロビンソン (4分19秒)
  • 6. 涙がキラリ☆ (3分57秒)
  • 7. チェリー (4分22秒)
  • 8. 渚 (4分40秒)
  • 9. スカーレット (3分32秒)
  • 10. 夢じゃない (4分28秒)
  • 11. 運命の人 (5分9秒)
  • 12. 冷たい頬 (4分5秒)
  • 13. 楓 (5分25秒)

関連作品

【MAXI】シロクマ/ビギナー(マキシシングル) 惑星のかけら フェイクファー 色色衣
【MAXI】シロクマ/ビギナー(マキシシングル) / スピッツ 惑星のかけら / スピッツ フェイクファー / スピッツ 色色衣 / スピッツ

ユーザーレビュー:4件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

その爽やかな歌声は、日本ポップス界の金字塔!

投稿日:2006/06/15 レビュアー:となりのポニョ

そうです。下でaiaiさんが書いておられるように、このアルバムは、その名の通りというか環境対応型でコンパクトに「スピッツ」が凝縮されてるので最高にオススメです。
(ごめんなさい。横レスみたいなレビューで…
DVDの方で、批判記事に批判の横レスを付けてる人が居ましたが、十人十色の感じ方なんだから、いいじゃんね。)

僕にとって、このアルバムは最近、聞く頻度の最も高いアルバムです。まあ、何はともあれ、浮わっついたところのない詩と音の世界一直線の四人組に、これからも活躍して欲しい。幸アレ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これを聞くまで、スピッツをなめていました。

投稿日:2008/10/22 レビュアー:ジワタネホ

「爽やかさ」ってなんか嘘くさい。なんてひねくれて見ていた。
ほんとはその輝きに憧れていただけだったんだ。それに「爽やか」なのはほんの一面で、浮ついた愛じゃなくて深い愛のことを歌っていたり、掟から逃れられないもどかしさなどなど、その広くて繊細な世界観に驚いて、聞けば聞くほどのめり込んだ。

うちの車は青くないけど、車で旅行に行くときの定番CDになっていて、それこそリサイクルクルクルクル何百回聞いてる。飽きない。よくBEST盤とか言って全然良くない曲ばかりとかあるけど、これは正真正銘“偉大なる曲”ばっかだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごいなぁやっぱり

投稿日:2006/05/08 レビュアー:aiai

最近2枚組のベスト出しましたね。聞きました?
このアルバムは1枚ものでコンパクトだからおすすめです。

スピッツって、曲もいいけど歌詞がすごいもんね。
例えば”運命の人”の冒頭で、

♪バスの揺れかたで人生の意味がわかった日曜日♪

…わかります?この意味?

このフレーズを直感で理解できる輩は、日本だと岡本太郎、西洋だとニーチェ、DISCASだとaiaiぐらいでしょう(笑)
ちなみに僕は学生時代、よく合コンで人生の悲哀を感じてましたけど(爆)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バンドを取り巻く環境が変化していくなかで

投稿日:2016/10/20 レビュアー:せるじおH

このバンドと対比されるミスチルも初期は若者の自意識や夢想を絡ませていましたが、次第に社会風刺的な視点や現状に対する批判的な側面も覗かせるようになりました。一方でそのような重圧などはあくまで背景にぼやかせたまま当初から変わらないスタンスでヒット作品を送り出していた印象を今聴くと感じますね。非現実的といえなくもないですが、そのような自分たちの曲世界を維持していく苦労が相当あったかもな〜と何となく思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ