LOVE FLASH FEVER / BLANKEY JET CITY

LOVE FLASH FEVER / BLANKEY JET CITY

LOVE FLASH FEVER / BLANKEY JET CITY

レンタル開始日:2007年03月04日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD

LOVE FLASH FEVER / BLANKEY JET CITY

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
POCH1633 2007年03月04日 6枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. プラネタリウム (3分59秒)
  • 2. PUDDING (3分21秒)
  • 3. MICKEY DUCK (4分)
  • 4. 皆殺しのトランペット (6分5秒)
  • 5. 感情 (6分14秒)
  • 6. SPAGHETTI HAIR (2分37秒)
  • 7. CANDY STORE (5分11秒)
  • 8. ガソリンの揺れかた (4分12秒)
  • 9. デニス ホッパー (5分7秒)
  • 10. 海を探す (5分5秒)

記番

POCH1633

レンタル開始日

2007年03月04日

在庫枚数

6枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. プラネタリウム (3分59秒)
2. PUDDING (3分21秒)
3. MICKEY DUCK (4分)
4. 皆殺しのトランペット (6分5秒)
5. 感情 (6分14秒)
6. SPAGHETTI HAIR (2分37秒)
7. CANDY STORE (5分11秒)
8. ガソリンの揺れかた (4分12秒)
9. デニス ホッパー (5分7秒)
10. 海を探す (5分5秒)

ユーザーレビュー

2

ヒリヒリ

ビンス

爆音で聴きましょう。
とってもヒリヒリしたアルバムです。
歌詞がグッサグッサと突き刺さり、心の柔肌がささくれ立ちます。
ゴキゲンなナンバーである「SPAGHETTI HAIR」や「PUDDING」、少ない歌詞が逆に様々な思いを届ける「感情」、とっても切なくて悲しい独白のような「皆殺しのトランペット」、そして必殺の「ガソリンの揺れかた」。
ドラムが、ベースが、ギターが、歌が、歌詞が、曲が、全てが訴えかけてくる・・・調和を無視してそれぞれが訴えかけてくる。
その迫力が逆に調和を生み出しています。
そんなアルバムのラストを飾るのは「海を探す」。
ここで癒されましょう。
ここでノスタルジックになりましょう。
ここで全てに優しくなりましょう。

「プラネタリウム」の歌詞に

「天使と悪魔が同居している 山小屋にはシャワーがついてない
 だからふたりはいつも仲良し 
 それがどうしたのかと尋ねられたらオレはそいつに
 自殺をすすめる以外手がなくなる
 だからそんな悲しいこと言わないで」

こういう一節があります。
歌詞を見ないで曲を聴いていた友達が一言
「なんでオレはそいつに除雪をすすめるんだ?」・・・・・
自殺だよ・・・・
除雪じゃないよ・・・・
確かにそうも聴こえるけど・・・
浅井さんの巻き舌が巻き起こしたボクの周りのちょっとした事件。

最高!

ラズベリー

めちゃめちゃ大好きなアルバムです!
すべての曲が最高です!完璧!

PuddingとSPAGHETTI HAIRはノリが良すぎ!

海を探す は信じられないくらい綺麗な曲。歌詞が綺麗すぎます。感動で泣けます。特に大好きな曲です。

1〜 2件 / 全2件

LIVE! Monkey Strip Act2 C.B.Jim 国境線上の蟻〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブランキー・ジェット・シティ
LIVE! / BLANKEY JET CITY Monkey Strip Act2 / BLANKEY JET CITY C.B.Jim / BLANKEY JET CITY 国境線上の蟻〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブランキー・ジェット・シティ / BLANKEY JET CITY

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ヒリヒリ

投稿日:2009/05/11 レビュアー: ビンス

爆音で聴きましょう。
とってもヒリヒリしたアルバムです。
歌詞がグッサグッサと突き刺さり、心の柔肌がささくれ立ちます。
ゴキゲンなナンバーである「SPAGHETTI HAIR」や「PUDDING」、少ない歌詞が逆に様々な思いを届ける「感情」、とっても切なくて悲しい独白のような「皆殺しのトランペット」、そして必殺の「ガソリンの揺れかた」。
ドラムが、ベースが、ギターが、歌が、歌詞が、曲が、全てが訴えかけてくる・・・調和を無視してそれぞれが訴えかけてくる。
その迫力が逆に調和を生み出しています。
そんなアルバムのラストを飾るのは「海を探す」。
ここで癒されましょう。
ここでノスタルジックになりましょう。
ここで全てに優しくなりましょう。

「プラネタリウム」の歌詞に

「天使と悪魔が同居している 山小屋にはシャワーがついてない
 だからふたりはいつも仲良し 
 それがどうしたのかと尋ねられたらオレはそいつに
 自殺をすすめる以外手がなくなる
 だからそんな悲しいこと言わないで」

こういう一節があります。
歌詞を見ないで曲を聴いていた友達が一言
「なんでオレはそいつに除雪をすすめるんだ?」・・・・・
自殺だよ・・・・
除雪じゃないよ・・・・
確かにそうも聴こえるけど・・・
浅井さんの巻き舌が巻き起こしたボクの周りのちょっとした事件。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

最高!

投稿日:2012/04/23 レビュアー: ラズベリー

めちゃめちゃ大好きなアルバムです!
すべての曲が最高です!完璧!

PuddingとSPAGHETTI HAIRはノリが良すぎ!

海を探す は信じられないくらい綺麗な曲。歌詞が綺麗すぎます。感動で泣けます。特に大好きな曲です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

LOVE FLASH FEVER