ノートルダムの鐘 オリジナル・サウンドトラック 英語版 / ディズニー

ノートルダムの鐘 オリジナル・サウンドトラック 英語版 / ディズニー

ノートルダムの鐘 オリジナル・サウンドトラック 英語版 / ディズニー

レンタル開始日:2007年03月04日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD

ジャンル:

アーティスト : ディズニー

文豪ヴィクトル・ユーゴーの名作『ノートルダムの鐘』。音楽担当アラン・メンケン、主題歌はベッド・ミドラーの「ゴッド・ヘルプ」。オール・フォー・ワンの「サムディ」も収録。 JAN:4988064121694

ジャンル

アーティスト

ディズニー

CD

ノートルダムの鐘 オリジナル・サウンドトラック 英語版 / ディズニー

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
AVCW12169 2007年03月04日 3枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ノートルダムの鐘 (6分23秒)
  • 2. 僕の願い (4分24秒)
  • 3. トプシー・ターヴィー (5分34秒)
  • 4. フェスティバルでの出来事 (1分37秒)
  • 5. ゴッド・ヘルプ (3分43秒)
  • 6. ベル・タワーへようこそ (3分4秒)
  • 7. 天使が僕に|罪の炎 (5分22秒)
  • 8. ガイ・ライク・ユー (2分52秒)
  • 9. 災い (1分55秒)
  • 10. 奇跡の法廷 (1分25秒)
  • 11. サンクチュアリ! (6分)
  • 12. フロローの最期 (3分29秒)
  • 13. 輝きの中へ (2分7秒)
  • 14. ノートルダムの鐘 (リプライズ) (1分9秒)
  • 15. サムディ (4分19秒)
  • 16. ゴッド・ヘルプ (3分27秒)

記番

AVCW12169

レンタル開始日

2007年03月04日

在庫枚数

3枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. ノートルダムの鐘 (6分23秒)
2. 僕の願い (4分24秒)
3. トプシー・ターヴィー (5分34秒)
4. フェスティバルでの出来事 (1分37秒)
5. ゴッド・ヘルプ (3分43秒)
6. ベル・タワーへようこそ (3分4秒)
7. 天使が僕に|罪の炎 (5分22秒)
8. ガイ・ライク・ユー (2分52秒)
9. 災い (1分55秒)
10. 奇跡の法廷 (1分25秒)
11. サンクチュアリ! (6分)
12. フロローの最期 (3分29秒)
13. 輝きの中へ (2分7秒)
14. ノートルダムの鐘 (リプライズ) (1分9秒)
15. サムディ (4分19秒)
16. ゴッド・ヘルプ (3分27秒)

ユーザーレビュー

2

歌詞に隠されたメッセージ

越前

ミュージカル仕立てのストーリー展開が十八番のディズニー。
本作でもお馴染みアラン・メンケンによる荘厳な音楽で15世紀のパリへと導いてくれます。
その歌にメッセージを潜ませて。

「Who is the monster and who is the man?」
ダイナミックに幕開けするオープニング(1曲目)の中にこんなフレーズが出てきます。
「What makes a monster and what makes a man?」
オープニングと同じ歌で締め括るラスト(14曲目)では、少し違った歌詞になって再び出てきます。

このフレーズ、単に歌詞の一部ではなく、観る者への問いかけでありメッセージになっているんですね。

“monster”と“man”。
この2つはそれぞれ一体誰を、そして何を指しているのでしょうか。
ここにからくりが仕掛けられていました。さすがディズニー、お見事です。

この映画は 原作は有名でも日本ではあまりヒットしなかったとのこと。(アカデミー賞作曲賞にノミネートはされています。)
よって興行収入はもとより話題性さえも過去のディズニー作品には遠く及ばなかったでしょう。
それでも、その中に息づく静かな感動と音楽は今なお観る者の心に響く、とても優れた名作だと思います。

エンドロールで流れる『someday』(15曲目)も本当に素晴らしいです。
ぜひ聴いてみて下さい。

壮大です

チェリー

どの曲も好きですが、二番目の曲が好きです。
歌詞もいいです!

1〜 2件 / 全2件

輸〉Radio Disney: Move ディズニー よいこのどうようベスト 東京ディズニーシー ベスト・オブ・2017 〜春夏秋冬〜 ディズニー・ガールズ・ロック 2
輸〉Radio Disney: Move / ディズニー ディズニー よいこのどうようベスト / ディズニー 東京ディズニーシー ベスト・オブ・2017 〜春夏秋冬〜 / ディズニー ディズニー・ガールズ・ロック 2 / ディズニー

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

歌詞に隠されたメッセージ

投稿日:2014/11/19 レビュアー: 越前

ミュージカル仕立てのストーリー展開が十八番のディズニー。
本作でもお馴染みアラン・メンケンによる荘厳な音楽で15世紀のパリへと導いてくれます。
その歌にメッセージを潜ませて。

「Who is the monster and who is the man?」
ダイナミックに幕開けするオープニング(1曲目)の中にこんなフレーズが出てきます。
「What makes a monster and what makes a man?」
オープニングと同じ歌で締め括るラスト(14曲目)では、少し違った歌詞になって再び出てきます。

このフレーズ、単に歌詞の一部ではなく、観る者への問いかけでありメッセージになっているんですね。

“monster”と“man”。
この2つはそれぞれ一体誰を、そして何を指しているのでしょうか。
ここにからくりが仕掛けられていました。さすがディズニー、お見事です。

この映画は 原作は有名でも日本ではあまりヒットしなかったとのこと。(アカデミー賞作曲賞にノミネートはされています。)
よって興行収入はもとより話題性さえも過去のディズニー作品には遠く及ばなかったでしょう。
それでも、その中に息づく静かな感動と音楽は今なお観る者の心に響く、とても優れた名作だと思います。

エンドロールで流れる『someday』(15曲目)も本当に素晴らしいです。
ぜひ聴いてみて下さい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

壮大です

投稿日:2014/11/01 レビュアー: チェリー

どの曲も好きですが、二番目の曲が好きです。
歌詞もいいです!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ノートルダムの鐘 オリジナル・サウンドトラック 英語版