ガイドのいない夜 / 井上陽水

ガイドのいない夜 / 井上陽水

ガイドのいない夜/井上陽水の画像・ジャケット写真

CD

ガイドのいない夜/井上陽水の画像・ジャケット写真

ガイドのいない夜 / 井上陽水

1992年11月20日 旧作

レンタル開始日:1992年11月20日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD

ガイドのいない夜 / 井上陽水

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
FLCF30195 1992年11月20日 9枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. つめたい部屋の世界地図 (4分32秒)
  • 2. 東へ西へ (4分31秒)
  • 3. 海へ来なさい (5分32秒)
  • 4. カナリア (4分2秒)
  • 5. 白い一日 (5分18秒)
  • 6. 結詞 (4分6秒)
  • 7. Just Fit (4分26秒)
  • 8. 愛の装備 (5分12秒)
  • 9. 夏まつり (5分9秒)
  • 10. 眠りにさそわれ (5分22秒)
  • 11. とまどうペリカン (5分22秒)

記番

FLCF30195

レンタル開始日

1992年11月20日

在庫枚数

9枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. つめたい部屋の世界地図 (4分32秒)
2. 東へ西へ (4分31秒)
3. 海へ来なさい (5分32秒)
4. カナリア (4分2秒)
5. 白い一日 (5分18秒)
6. 結詞 (4分6秒)
7. Just Fit (4分26秒)
8. 愛の装備 (5分12秒)
9. 夏まつり (5分9秒)
10. 眠りにさそわれ (5分22秒)
11. とまどうペリカン (5分22秒)

ユーザーレビュー

2

アレンジが良いネッ!

ミツゴン

セルフ・カヴァーのアルバムですが、原曲とは異なったアレンジが良いです。ぜひ、原曲との聴き比べをして下さい。

「カナリア」というフレーズ

ちゅく

【引用始】
「セルフ・カヴァーのアルバムですが、原曲とは異なったアレンジが良いです。ぜひ、原曲との聴き比べをして下さい。」
【引用終】
上記のミツゴンさんのコメントに同感です。

「聴き比べリスト」を作りたいが、なかなか難しいので、結局、陽水のCDを全部、買うかレンタルするか、チューブで見るのが、よいかも。
聴き比べを思い浮かべる人は、脳内に、最初の記憶があるのではないでしょうか?

これは、中期までのベストアルバムです。

曲目:
1. つめたい部屋の世界地図
2. 東へ西へ
3. 海へ来なさい
4. カナリア
5. 白い一日
6. 結詞
7. Just Fit
8. 愛の装備
9. 夏まつり
10. 眠りにさそわれ
11. とまどうペリカン

1、2、5、9の初期曲が、とくに好きです。

結局、全部好きですが、ここでは、「カナリア」について。
(今、聴いていますので。)

「人々の愛を受けるために飼われて
鳴き声と羽根の色でそれに応える」という冒頭。

「いちばん夢を見てた人のことを教えて」という終盤。

歌っていて、一番難しいのは、中間で繰り返される「カナリア、カナリア、カナリア、カナリア、カナリア、カナリア」という鳴き声の部分です。
ここが、好きです。聴き比べのポイントでしょうか……。

このアルバムの曲のなかで、繰り返されるたび、全部、変化している。
また、録音、アルバムのたびに、曲全体のテンポもちがう。

実に面白い、というか、プロです。.

1〜 2件 / 全2件

Blue Selection EVERY NIGHT 夢の中へ〜ベストアルバム〜 魔力
Blue Selection / 井上陽水 EVERY NIGHT / 井上陽水 夢の中へ〜ベストアルバム〜 / 井上陽水 魔力 / 井上陽水

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

アレンジが良いネッ!

投稿日:2010/05/07 レビュアー: ミツゴン

セルフ・カヴァーのアルバムですが、原曲とは異なったアレンジが良いです。ぜひ、原曲との聴き比べをして下さい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

「カナリア」というフレーズ

投稿日:2014/10/16 レビュアー: ちゅく

【引用始】
「セルフ・カヴァーのアルバムですが、原曲とは異なったアレンジが良いです。ぜひ、原曲との聴き比べをして下さい。」
【引用終】
上記のミツゴンさんのコメントに同感です。

「聴き比べリスト」を作りたいが、なかなか難しいので、結局、陽水のCDを全部、買うかレンタルするか、チューブで見るのが、よいかも。
聴き比べを思い浮かべる人は、脳内に、最初の記憶があるのではないでしょうか?

これは、中期までのベストアルバムです。

曲目:
1. つめたい部屋の世界地図
2. 東へ西へ
3. 海へ来なさい
4. カナリア
5. 白い一日
6. 結詞
7. Just Fit
8. 愛の装備
9. 夏まつり
10. 眠りにさそわれ
11. とまどうペリカン

1、2、5、9の初期曲が、とくに好きです。

結局、全部好きですが、ここでは、「カナリア」について。
(今、聴いていますので。)

「人々の愛を受けるために飼われて
鳴き声と羽根の色でそれに応える」という冒頭。

「いちばん夢を見てた人のことを教えて」という終盤。

歌っていて、一番難しいのは、中間で繰り返される「カナリア、カナリア、カナリア、カナリア、カナリア、カナリア」という鳴き声の部分です。
ここが、好きです。聴き比べのポイントでしょうか……。

このアルバムの曲のなかで、繰り返されるたび、全部、変化している。
また、録音、アルバムのたびに、曲全体のテンポもちがう。

実に面白い、というか、プロです。.

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ガイドのいない夜