Negative / 井上陽水

Negative / 井上陽水

Negative/井上陽水の画像・ジャケット写真

CD

Negative/井上陽水の画像・ジャケット写真

Negative / 井上陽水

レンタル開始日:2001年05月30日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD

ジャンル:

アーティスト : 井上陽水

盤面記番:33KD-119
JAN:4988018312598

CD

Negative / 井上陽水

旧作

記番 :

レンタル開始日 :

在庫枚数 :

FLCF3857 2001年05月30日 2枚

1位登録者 :

2位登録者 :

0人 0人

曲目 :

  • 1. Negative (3分46秒)
  • 2. MOON (3分14秒)
  • 3. 恋こがれて (2分59秒)
  • 4. 揺れる花園 (4分26秒)
  • 5. 記憶 (5分41秒)
  • 6. Seventeen (3分26秒)
  • 7. 全部GO (3分52秒)
  • 8. We are 魚 (3分33秒)
  • 9. WHY (5分32秒)
  • 10. Love you (2分52秒)

記番

FLCF3857

レンタル開始日

2001年05月30日

在庫枚数

2枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. Negative (3分46秒)
2. MOON (3分14秒)
3. 恋こがれて (2分59秒)
4. 揺れる花園 (4分26秒)
5. 記憶 (5分41秒)
6. Seventeen (3分26秒)
7. 全部GO (3分52秒)
8. We are 魚 (3分33秒)
9. WHY (5分32秒)
10. Love you (2分52秒)

ユーザーレビュー

1

「WHY]「揺れる花園」

ちゅく

カセットがいま掌にあります。

陽水は、アンデス(ペルー)の老人になったようです。

このアルバムは、標記の2曲が、好きで、今も歌っています。

「WHY」(なぜ)は、名曲と思います。
陽水全曲の中でも、こんなスロー・バラード、ありましたか?

「揺れる花園」は、

(以下、この記述のために引用します。引用部分は、====で区分し、「 」内に記載します。)

============================================================
【引用始】

「窓辺にひとり ずっと夜を 待ってたのに あなたを
いつのまにか咲き乱れた花園に 気づくだけ
夜風の運ぶ 蘭の香り 真夜中をさまよう
夢のようなあまい恋のおとずれを 待
待ちわびて Oh you いつも僕に笑いかける」

【引用終】
(井上陽水の詩による)
============================================================

これも、バラードです。

陽水の曲のなかでも、とくに好きな曲で、その中で、とくに思い出あるフレーズは、
「待ってたのに」です。(ここは、最初の「ま」で、高い「ミ」まで瞬間、出す必要があり、苦労しました。)

このアルバムは、2曲のバラードで、十分です。
というか、ほかの曲を練習していません。

御免

1〜 1件 / 全1件

氷の世界 40th Anniversary Special Edition LION & PELICAN 陽水 II センチメンタル LOVE COMPLEX
/ / / /

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

「WHY]「揺れる花園」

投稿日:2014/10/11 レビュアー: ちゅく

カセットがいま掌にあります。

陽水は、アンデス(ペルー)の老人になったようです。

このアルバムは、標記の2曲が、好きで、今も歌っています。

「WHY」(なぜ)は、名曲と思います。
陽水全曲の中でも、こんなスロー・バラード、ありましたか?

「揺れる花園」は、

(以下、この記述のために引用します。引用部分は、====で区分し、「 」内に記載します。)

============================================================
【引用始】

「窓辺にひとり ずっと夜を 待ってたのに あなたを
いつのまにか咲き乱れた花園に 気づくだけ
夜風の運ぶ 蘭の香り 真夜中をさまよう
夢のようなあまい恋のおとずれを 待
待ちわびて Oh you いつも僕に笑いかける」

【引用終】
(井上陽水の詩による)
============================================================

これも、バラードです。

陽水の曲のなかでも、とくに好きな曲で、その中で、とくに思い出あるフレーズは、
「待ってたのに」です。(ここは、最初の「ま」で、高い「ミ」まで瞬間、出す必要があり、苦労しました。)

このアルバムは、2曲のバラードで、十分です。
というか、ほかの曲を練習していません。

御免

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

Negative