プレゼンス / レッド・ツェッペリン

プレゼンス / レッド・ツェッペリン

全体の平均評価点(5点満点)

  • 2
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
レッド・ツェッペリン

後期ツェッぺリンの傑作といわれる本作では、「アキレス最後の戦い」に象徴される圧倒的なヘヴィ・サウンドが全編に緊張感を持たせている。ビルボード・アルバム・チャート最高位:1位(1976年作品) JAN:4943674055852
盤面記番:【AMCY4012】

プレゼンス / レッド・ツェッペリン

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WPCR75008 2005年05月25日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 0人
曲目 :
  • 1. アキレス最後の戦い (10分23秒)
  • 2. フォー・ユア・ライフ (6分22秒)
  • 3. ロイヤル・オルレアン (2分57秒)
  • 4. 俺の罪 (6分15秒)
  • 5. キャンディ・ストア・ロック (4分10秒)
  • 6. 何処へ (4分42秒)
  • 7. 一人でお茶を (9分27秒)

関連作品

リマスターズ イン・スルー・ジ・アウト・ドア フィジカル・グラフィティ COMPLETE BBC SESSIONS (DELUXE EDITION )【Disc.1&Disc.2】
リマスターズ / レッド・ツェッペリン イン・スルー・ジ・アウト・ドア / レッド・ツェッペリン フィジカル・グラフィティ / レッド・ツェッペリン COMPLETE BBC SESSIONS (DELUXE EDITION )【Disc.1&Disc.2】 / レッド・ツェッペリン

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

「ヤッター!」 by ヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)

投稿日:2007/10/30 レビュアー:ホントニ!?

これは1曲目から“めっちゃ”Zepでシビレます。
遂にZepもiTunes Storeで購入できる時代がきました。
そして1回コッキリなのかどうなのか、再結成コンサートをするということのようですし、「永遠に詩(狂熱のライブ)〜最強盤」という、なんとも最強なサントラ盤も発売されるということで「ヤッター!」という気持ちです。
「ヤッター!」といえば、マシ・オカというイケメンではないのにアメリカで大変な人気の親近感のもてる日本人がでている「HEROES」というドラマを観ているのですが、やっぱり日本の描かれかたがヘンでおもしろいです。同僚の男も日本語を喋っているのですが、日本人という設定らしき中国人のような人でこれも笑ってしいますが、まぁそんなことはスルーして…

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今さらですが・・・

投稿日:2015/07/13 レビュアー:Err99

アキレス、最後の戦いが圧巻ですね・・・一人でお茶を・・・はVのSINCE I'VE BEEN〜に似てますが、趣の異なる曲に仕上がってます。やはり、ジミーペイジはブルースがベースのギタリスト?でしょうか?
ヴィンテージのレスポールの音も良いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

プレゼンス