ウエスト・サイド物語 ※15曲収録 / サントラ 洋画オリジナル

ウエスト・サイド物語 ※15曲収録/サントラ 洋画オリジナルの画像・ジャケット写真
ウエスト・サイド物語 ※15曲収録 / サントラ 洋画オリジナル

全体の平均評価点(5点満点)

  • 4
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
サントラ 洋画オリジナル

●ご注意●
本作品の収録曲は以下の通りです。
レンタル予約される際、ご注意ください。

【収録曲】
1.プロローグ
2.ジェット・ソング
3.なにか起りそう
4.体育館のダンス
5.マリア
6.アメリカ
7.トゥナイト
8.クラプキ巡査への悪口
9.アイ・フィール・プリティ
10.ひとつの心
11.クインテット
12.ランブル
13.クール
14.あんな男に〜私は愛している
15.恋は永遠に

ウエスト・サイド物語 ※15曲収録 / サントラ 洋画オリジナル

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
MHCP385 2004年07月22日 4枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. オーヴァーチュア (4分41秒)
  • 2. プロローグ (6分39秒)
  • 3. ジェット・ソング (2分8秒)
  • 4. なにか起こりそう (2分35秒)
  • 5. 体育館でのダンス (9分29秒)
  • 6. マリア (2分36秒)
  • 7. アメリカ (5分)
  • 8. トゥナイト (6分41秒)
  • 9. クラプキ巡査への悪口 (4分16秒)
  • 10. インターミッション・ミュージック (未発表音源) (1分31秒)
  • 11. アイ・フィール・プリティ (3分37秒)
  • 12. ひとつの心 (3分5秒)
  • 13. クインテット (3分24秒)
  • 14. ランブル (2分45秒)
  • 15. サムホエア (2分6秒)
  • 16. クール (4分24秒)
  • 17. あんな男に〜私は愛してる (4分32秒)
  • 18. フィナーレ (未発表音源) (4分22秒)
  • 19. エンド・クレジット (未発表音源) (5分8秒)

関連作品

STIR OF ECHOES(DIREC Mexico and Mariachis [DualDisc] ミュージック・オブ・ザ・ハート エヴリ・ニガ・イズ・ア・スター
STIR OF ECHOES(DIREC / サントラ 洋画オリジナル Mexico and Mariachis [DualDisc] / サントラ 洋画オリジナル ミュージック・オブ・ザ・ハート / サントラ 洋画オリジナル エヴリ・ニガ・イズ・ア・スター / サントラ 洋画オリジナル

ユーザーレビュー:4件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

思わず映像が頭の中でうかんできますネタバレ

投稿日:2010/06/28 レビュアー:たか

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

評価:☆4つ半

まず、このCDに収められている曲の説明に誤りがあるので、
説明したいと思います。

DISCASさんの説明では、
>本作品の収録曲は以下の通りです。
>レンタル予約される際、ご注意ください。
と書かれていて、15曲となっていますが、
送られてきたCDは、最初に明示されていた、19曲が
収められていました。
ではなぜ違いが生じたのか、自分なりに調べてみました。
15曲バージョンはLPバージョン、つまりレコード時代に
収められた曲の様です。
CDになり4曲が追加され、19曲となった様です。
上のリストに(未発表音源) というのが加わっているのです。
しかし、上のリストには、(未発表音源)が3曲しかありませんが、
1曲目のオーヴァーチュア も(未発表音源)で、合計4曲
となり、つじつまが合います。

前置きが長くなりましたが、
どの曲を聴いても素晴らしいですね。その曲が流れていた
映像が頭の中でうかんできます。

1曲目のオーヴァーチュア(序曲)ですが、映画の一番最初、
タイトルが出るまでに流れる曲ですね。
表現が下手ですが、イラストでいくつもの縦線が描かれます。
そして、背景が黄色、赤、オレンジとどんどん変わっていきます。
一体何なんだろうと思っていると、最後にWEST SIDE STORY
というタイトルが出てきて、いくつもの縦線のイラストが、
空から眺めたマンハッタンの町並みの実写と変わっていきます。
これは、DVDではなく、CDでしたね。すいませんでした。

この曲の中には、「マリア」「アメリカ」「トゥナイト」等が
ちょっとずつ出てきて、「この序曲は、WEST SIDE STORYの
宝石箱やー」という感じですね。
この曲含め、WEST SIDE STORYは、レナード・バーンスタイン
の作曲ですが、昔、クラシックコンサートの中で、WEST SIDE
STORY序曲として演奏されたのを聞いたことがあります。

「体育館でのダンス(DANCE ATATHE GYM)」 9分29秒、長い
曲ですね。ダンスパーティーの中で、ブルース、マンボ等の
ダンスが繰り広げられ、そして、画面がフェードアウトして、
トニーの「マリア」とフェードインしていきます。

「マリア」「アメリカ」「トゥナイト」いずれもWEST SIDE
STORYを代表する曲ですね。他にも素晴らしい曲ばかりで、
本当に聴いていてうっとりとさせられます。

「フィナーレ」は、マリアの前でトニーが銃弾に倒れる
ピストルの音から始まります。ちょっとショックですね。
思わず涙がこぼれてきます。マリアの歌よりは、台詞の方
が多いかも。
台詞・ピストル音、無い方が良いのか、あった方がよいのか、
意見が分かれるところだとは思うのですが、私は、ミュージカル
のオリジナル・サウンド・トラックならではということで、
台詞が入る事には、違和感を感じません。むしろあった方が
臨場感が有って良いと思います。

DVDも素晴らしいですが、このCDも素晴らしいので、ぜひ
聴かれることをお勧めします。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画がすきなら

投稿日:2006/10/20 レビュアー:moe

いいと思います!

セリフや足音なども入っていて、シーンを思い出しながら聴けます♪

何回聴いても楽しいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素晴らしいミュージカル!

投稿日:2006/12/19 レビュアー:tuくん

懐かしい作品でした。緻密なストリーに感心します。
再び鑑賞できてうれしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サントラ

投稿日:2006/06/01 レビュアー:.tom

映画を初めて観てはまり、来日公演の前におさらいしておこうと思って聴いたのですが、歌に入る前のセリフや効果音(靴の音等)も全部入っていて、音楽として聴くのにはちょっと不満が残りますね……
でもやっぱり歌はいい。何度も聴いてしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ウエスト・サイド物語 ※15曲収録