GREATEST HITS!OF TATSURO YAMASHITA / 山下達郎

GREATEST HITS!OF TATSURO YAMASHITA/山下達郎の画像・ジャケット写真
GREATEST HITS!OF TATSURO YAMASHITA / 山下達郎

全体の平均評価点(5点満点)

  • 3
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
山下達郎

「ライド・オン・タイム」のCMで、海をバックにポーズを決めてた達郎の姿、覚えていますか?この曲の大ヒットにより、彼は一躍シティ・ポップスの代表格に登りつめたのです。
●ご注意●
本作品の収録曲は以下の通りです。
レンタル予約される際、ご注意ください。

【収録曲】
1 LOVELAND, ISLAND 4分23秒
2 愛を描いて -LET'S KISS THE SUN- 4分1秒
3 あまく危険な香り 3分21秒
4 RIDE ON TIME (SINGLE VERSION) 4分24秒
5 夏への扉 4分42秒
6 FUNKY FLUSHIN' 5分10秒
7 WINDY LADY 5分21秒
8 BOMBER 5分41秒
9 SOLID SLIDER 3分33秒
10 LET'S DANCE BABY 4分14秒
11 潮騒 4分22秒
12 YOUR EYES 3分18秒

GREATEST HITS!OF TATSURO YAMASHITA / 山下達郎

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
BVCR1541 1997年06月04日 10枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. LOVELAND, ISLAND (4分23秒)
  • 2. 愛を描いて -LET'S KISS THE SUN- (4分1秒)
  • 3. あまく危険な香り (3分21秒)
  • 4. RIDE ON TIME (SINGLE VERSION) (4分24秒)
  • 5. 夏への扉 (4分42秒)
  • 6. FUNKY FLUSHIN' (5分10秒)
  • 7. WINDY LADY (5分21秒)
  • 8. BOMBER (5分41秒)
  • 9. SOLID SLIDER (3分33秒)
  • 10. LET'S DANCE BABY (4分14秒)
  • 11. 潮騒 (4分22秒)
  • 12. YOUR EYES (3分18秒)
  • 13. LOVE SPACE <BONUS TRACKS> (4分43秒)
  • 14. SPARKLE <BONUS TRACKS> (4分18秒)
  • 15. 9 MINUTES OF TATSURO YAMASITA <BONUS TRACKS> (8分46秒)

関連作品

ON THE STREET CORNER 2 RARITIES BEST PACK II〈1979〜82〉 IT'S A POPPIN' TIME
ON THE STREET CORNER 2 / 山下達郎 RARITIES / 山下達郎 BEST PACK II〈1979〜82〉 / 山下達郎 IT'S A POPPIN' TIME / 山下達郎

ユーザーレビュー:3件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

海へドライブするのに持っていく

投稿日:2006/07/02 レビュアー:琴線

一枚を選ぶとしたら、行く場所によってはこれはいい。
晴れた日にスカッとした空と海を眺めながら聴いてみたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SF好きには懐かしい曲が・・・

投稿日:2011/08/05 レビュアー:さっちゃん

 山下達郎さんといえばノリのいいポップスというイメージがあり、事実、1曲目の「LOVELAND,ISLAND」や4曲目の「RIDE ON TIME」とかは広くヒットした曲ですが、私がこのアルバムで嬉しかったのは5曲目の「夏への扉」なのです。これはその昔、難波裕之さんがプロデュースしたアルバム『SENCE OF WONDER』に収録されていた曲なのです。「夏への扉」というタイトルは70年代に少女だった方の中には竹宮恵子さんの漫画を思い浮かべる方がいると思いますが、実はロバート・A・ハインラインというSF作家の有名な長編小説の題名なのです。冷凍睡眠とタイムトラベルを絡めて、それにロマンティックをまぶした女性と猫好きには非常に人気のある小説です。山下さんの歌も原作の雰囲気をよく表現した名曲だと(SF好きの色眼鏡が入っているかもしれませんが。)思います。
 で、ここからはレヴューの対象を外れて『SENCE OF WONDER』の話になりますが、これが全曲、古今のSF小説をモチーフにした曲をプロデューサーを含めて何人かのアーティストが歌ったという当時としては非常にマニアックなアルバムでした。すでに20年以上前に無くしてしまいどういう曲が入っていたのかあまり覚えてはいないのですが、ダニエル・キース「アルジャーノンに花束を」、アルフレッド・ベスターの「虎よ虎よ」、「夏への扉」と同じハインラインの「地球の緑の丘」などSF黄金時代の作品に財をとった曲がぎっしり入っていたのを思い出します。
 ということで余談だらけでしたが山下達郎さんにそういう面もあったということを一言言いたかったのです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

曲数について

投稿日:2011/03/08 レビュアー:sss

解説には12曲となってまいすが、トラックリストとおりボーナストラック入り15曲でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

GREATEST HITS!OF TATSURO YAMASHITA