miss M. / 中島みゆき

miss M. / 中島みゆき

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
ジャンル : 
アーティスト : 
中島みゆき

miss M. / 中島みゆき

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
YCCW16 2001年04月18日 0枚
1位登録者 : 2位登録者 :
3人 3人
曲目 :
  • 1. 極楽通りへいらっしゃい (3分16秒)
  • 2. あしたバーボンハウスで (3分40秒)
  • 3. 熱病 (3分)
  • 4. それ以上言わないで (5分36秒)
  • 5. 孤独の肖像 (5分49秒)
  • 6. 月の赤ん坊 (4分14秒)
  • 7. 忘れてはいけない (5分4秒)
  • 8. ショウ・タイム (4分5秒)
  • 9. ノスタルジア (4分45秒)
  • 10. 肩に降る雨 (5分32秒)

関連作品

【MAXI】慕情(マキシシングル) Concert 「一会」 2015〜2016 LIVE SELECTION 完全保存版!中島みゆき「お時間拝借」よりぬきラジオCD BOX【Disc.5】 荒野より
【MAXI】慕情(マキシシングル) / 中島みゆき Concert 「一会」 2015〜2016 LIVE SELECTION / 中島みゆき 完全保存版!中島みゆき「お時間拝借」よりぬきラジオCD BOX【Disc.5】 / 中島みゆき 荒野より / 中島みゆき

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

初めてのみゆきさんとの出会いネタバレ

投稿日:2011/02/13 レビュアー:さっちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最近、公私ともにドタバタしているもので、まとまった時間がとれずDVDが見られません。それでという訳ではありませんが、またCDのレヴューとまいりましょう。
 このアルバムも前回の『ハッピーカムカム』と同様、初めて自分で購入したカセットテープであります。ただし、みゆきさんは結構、前から知ってはいたのです。学生時代には「アザミ嬢のララバイ」とか「時代」とかをラジオで聴いていましたし、歌手”中島みゆき”とはまた違ったDJとしての彼女の魅力も知っておりました。ですから就職して免許を取り、車を買ったときに車内で聴くものとして初めて買ったのが、このアルバムだったのです。
 そのカセットテープも擦り切れてしまい、今回、CDに出会い、思い入れの深い曲の数々を聴いて、社会人になって間もない頃の記憶が甦ってきました。1曲目の「極楽通りへいらっしゃい」の”今日は何回、頭下げたの?人から馬鹿だって言われたの”という歌詞が、あの頃は身に沁みたものだなぁとか、「それ以上言わないで」のシチュエーションが今じゃ何か良く分かるよなぁとか、そういやぁ、あの頃、オールナイトニッポンで「孤独の肖像」のシチュエーションを受験生に変えた替え歌を聴いてゲラゲラ笑ってたよなぁとか、大抵は他愛のない想いですが、10曲を聴き終えるうちに様々な想念が頭の中に浮かんでは消えていきます。
 まあ、単なるノスタルジアなんですが、”人は誰も過ぎた日々に弁護士をつけたがる”とか”ずるくなって腐りきるより阿呆のままで昇天したかった”などというギクリとするような歌詞を聴くと、自分もみゆきさんも若かったんだなぁと苦笑してしまうこともあります。とにかく、みゆきさんは長い年月を歌い続けてきましたからファンの年齢によって、或いは出会った時期によって思い入れのあるアルバムや曲があると思います。これからも、できる限りみゆきさんの歌を聴いていこうと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

miss M.