シティ・オブ・エンジェル / サントラ 洋画オリジナル

シティ・オブ・エンジェル / サントラ 洋画オリジナル

シティ・オブ・エンジェル / サントラ 洋画オリジナル

2007年03月04日 旧作

レンタル開始日:2007年03月04日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

1


全体の平均評価点:

CD

製作年 : 0年

ジャンル:

アーティスト : サントラ 洋画オリジナル

メグ・ライアン主演するロマンス映画のサントラ。何といっても話題なのはデビュー作を大ヒットさせたアラニス・モリセットのスケールの大きいバラードが聴けることだろう。ガブリエル・ヤードのスコアなど、多彩な内容も魅力だ。 JAN:4943674004454

CD

シティ・オブ・エンジェル / サントラ 洋画オリジナル

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WPCR10250 2007年03月04日 3枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. イフ・ゴッド・ウィル・センド・ヒズ・エンジェル (4分33秒)
  • 2. アンインバイテッド (4分37秒)
  • 3. レッド・ハウス (3分50秒)
  • 4. フィーリン・ラヴ (5分38秒)
  • 5. ママ・ユー・ガット・ア・ドーター (3分43秒)
  • 6. エンジェル (4分31秒)
  • 7. アイリス (4分52秒)
  • 8. アイ・グリーヴ (8分11秒)
  • 9. アイ・ノウ (4分35秒)
  • 10. ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード (7分30秒)
  • 11. アン・エンジェル・フォールズ (4分56秒)
  • 12. ザ・アンフィーリング・キッス (3分45秒)
  • 13. スプレッディング・ウィングス (4分30秒)
  • 14. シティ・オブ・エンジェル (7分8秒)

記番

WPCR10250

レンタル開始日

2007年03月04日

在庫枚数

3枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. イフ・ゴッド・ウィル・センド・ヒズ・エンジェル (4分33秒)
2. アンインバイテッド (4分37秒)
3. レッド・ハウス (3分50秒)
4. フィーリン・ラヴ (5分38秒)
5. ママ・ユー・ガット・ア・ドーター (3分43秒)
6. エンジェル (4分31秒)
7. アイリス (4分52秒)
8. アイ・グリーヴ (8分11秒)
9. アイ・ノウ (4分35秒)
10. ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード (7分30秒)
11. アン・エンジェル・フォールズ (4分56秒)
12. ザ・アンフィーリング・キッス (3分45秒)
13. スプレッディング・ウィングス (4分30秒)
14. シティ・オブ・エンジェル (7分8秒)

ユーザーレビュー

1

都会の天使のBGM

ユーリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

有名アーティストの曲が聴けるという所がウリです。
U2、アラニス・モリセット、ジミヘン、ピーター・ガブリエル、エリック・クラプトン・・・
そして後半はいろんな映画で良い音楽を書いているガブリエル・ヤレド(ヤーレ?ヤード?と表記されることもあります。ヤレドが正しいようですが)の空気感のある優しいBGMという感じです。
ガブリエル・ヤレドは『ベティ・ブルー』などの音楽でも、心に届くような音が印象的でした。
変わったところではフランスのアニメ作家ルネ・ラルーとも仕事していたり、最近では『善き人のためのソナタ』などの音楽を手掛けているようです。

まあ、ピーター・ガブリエルの提供した『アイ・グリーヴ』なども、もう『HIT』というベスト盤に収録されているようなので、どうしても欲しいというアルバムではありません。

この映画を好きな人が、土曜の午後、部屋の掃除でもしながらBGMとして聴くにはなかなか良い作品です。

1〜 1件 / 全1件

PRINCESS DIARIES 2〜R 輸〉BRIDGET JONES: EDG MAVERICK / O.S.T. 無問題(モウマンタイ)2
PRINCESS DIARIES 2〜R / サントラ 洋画オリジナル 輸〉BRIDGET JONES: EDG / サントラ 洋画オリジナル MAVERICK / O.S.T. / サントラ 洋画オリジナル 無問題(モウマンタイ)2 / サントラ 洋画オリジナル

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

都会の天使のBGM ネタバレ

投稿日:2007/04/07 レビュアー: ユーリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

有名アーティストの曲が聴けるという所がウリです。
U2、アラニス・モリセット、ジミヘン、ピーター・ガブリエル、エリック・クラプトン・・・
そして後半はいろんな映画で良い音楽を書いているガブリエル・ヤレド(ヤーレ?ヤード?と表記されることもあります。ヤレドが正しいようですが)の空気感のある優しいBGMという感じです。
ガブリエル・ヤレドは『ベティ・ブルー』などの音楽でも、心に届くような音が印象的でした。
変わったところではフランスのアニメ作家ルネ・ラルーとも仕事していたり、最近では『善き人のためのソナタ』などの音楽を手掛けているようです。

まあ、ピーター・ガブリエルの提供した『アイ・グリーヴ』なども、もう『HIT』というベスト盤に収録されているようなので、どうしても欲しいというアルバムではありません。

この映画を好きな人が、土曜の午後、部屋の掃除でもしながらBGMとして聴くにはなかなか良い作品です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

シティ・オブ・エンジェル