No.123 RANKING

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜【Disc.1&Disc.2】 / 山下達郎

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜【Disc.1&Disc.2】 / 山下達郎

全体の平均評価点(5点満点)

  • 5
  • CD
  • 2枚組
ジャンル : 
アーティスト : 
山下達郎

日本の音楽シーンのトップランナーとして駆け抜けてきた山下達郎のキャリア初となるオールタイム・ベスト。シュガー・ベイブ時代から2012年まで、レーベルの枠を超えて本人自らセレクトした楽曲を収録。ボーナスディスクを加えた4枚組。 JAN:4943674124381

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜【Disc.1&Disc.2】 / 山下達郎

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
WPCL11201 2012年10月13日 785枚
1位登録者 : 2位登録者 :
14人 12人

関連作品

ON THE STREET CORNER 3 ROCK'N FUNK TATSU 僕の中の少年 ON THE STREET CORNER 2
ON THE STREET CORNER 3 / 山下達郎 ROCK'N FUNK TATSU / 山下達郎 僕の中の少年 / 山下達郎 ON THE STREET CORNER 2 / 山下達郎

ユーザーレビュー:5件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

とりあえずOK

投稿日:2015/12/11 レビュアー:アヤシュウト

達郎の主たる曲は網羅されているのでOK。今後に期待大。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

目立たないテクニックの巧さがいい

投稿日:2015/04/27 レビュアー:せるじおH

やまたつが洋楽の解説を書いていたりしたのを見て、うーん造詣深いなーと思いましたがディスク1が正に洋楽顔負けのクオリティーを日本で気負いなくやれている証明ですね。2は良質なヒット曲満載ですがその背景なくしては産み出せないと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

冬でもビールを……

投稿日:2015/01/21 レビュアー:ちゅく

山下達郎は、CMソングを多く書いているし、名曲も多いのだが、今日はビールのCM曲を!

●大昔、「サントリー純生」というビールがあった。
このCMソングが、1981年「LOVELAND, ISLAND」。
「純生」はサントリービールの初期のブランドだ。
ビール=キリンラガーで、苦いので、苦手だったが、「純生」は爽やかで、「ビールって、こんなに美味しいんか!」と思った。
屋外で飲むビールだった。
散歩の途中の川沿いの道や、ハイキングの山の上で飲むと旨かった。
ビールの味もタッツの味も、わかり始めた若いころだったのだろう。
(当時、「スーパードライ」「モルツ」はまだ、存在していなかった。)

●次に、「アサヒビール すらっと」のCMソングで、1986年「悲しみのJODY(She Was Crying)」があったそうだが、ビールも歌も、全く記憶にない。

●「アサヒ スーパーモルト」。
アサヒビールは、革命的ヒット「スーパードライ」の勢いにのって、
「スーパーイースト」(酵母入りのベルギー系)を発売。このビールの寿命は短かったが、今でもこの「イースト」が旨いと思っている。生産が追い付かなかったのだろうか……。発売後1年半くらいで市場から消え、当時、販売機、酒屋を巡って、買い占めたことを覚えている。相当買ったが、全部飲んでしまった。今でも、あの味は覚えている。
このビールを愛する人を見つけた。
興味あるかたは、「想い出のスーパーイースト」というキーワードで検索してください。
その次に出てきたのが、「アサヒ スーパーモルト」であった。
当時、日本のビールで、麦芽100%は、サッポロの「ヱビス」しかなかった。
そこに鳴り物入りで登場したのが、「スーパーモルト」であった。
これも旨いビールであった。
山下達郎の「SO MUCH IN LOVE」がCM。

●謎のビールと曲。
これもアサヒなのだが、「Z」というのもあった。
ここまで参照してきた達郎のビールCM曲で、見つからない曲がある。
アップテンポの曲。始まりは太鼓で、歌の始まりは「どこでも」あるいは「いつでも」だったと記憶しているのだが、見つからないのです。

●「キリン ラガービール」のCMソングが、1998年「ヘロン」。
このビールはロングセラーであり、70年代から今に至るまで飲んでいる。
「ヘロン」はどんな曲だったか……。TUBEで聴くと、素敵な曲だ。
ただし、ラガーとこの曲が結びつかない。

山下達郎ほど、ビールに合うミュージシャンはいないと思うのだが、
「Wikipedia」の記載によると、
【引用始】
========================================
1989年頃から禁煙している。酒豪でもあったが、今はワインや日本酒、スコッチ・ウイスキー、食後酒のグラッパなどをほどほどに愛飲し、ビールは全く受け付けないという。
========================================【引用終】
やっぱり、プリン体か。
それにしても、ビールに合うのは、達郎さんの曲。
CM曲でなくてもね。

デンマークの「ツボルグ」というビールが旨かった。
これは、サイクリングの友でした。
昔は、「レーベンブロイ」も「ハイネケン」も「バドワイザー」のその国の香りがあった。
今は、みんな同じ味です。香料の違いだけ。
ブランドも、今や、大手メジャーメーカーに買収・統合され、同じ大工場で大量生産されているのでしょう。「ライセンス生産」という言葉で。

今、日本で飲むビールが、世界でいちばん旨いかもしれない。
大手ビール会社も、各社しっかりしている。
ただし、苦しいだろう。
ノン・アルコールのビールを飲んだことはないが、運転するお父さんの慰めになっているなら、良いことだ。家に帰って本当のビールを飲むための導線でなく、いつも、ノンに切り替えるために、賢い奥さんは誘導している。
発泡酒という名の疑似「ビール」群も、実に旨くなっている。驚くばかりだ。
最近、ゼロ「プリン」という発泡酒が出たそうだ……。

そこまでいくと、ビール系は飲まない。
一生分、飲んだから。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お気に入りの・・・

投稿日:2012/12/30 レビュアー:ヒメタヌ

曲ばかりで、しいて言うならX'masに間に合うようにレンタルしたかっす。(^^ゞ

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高!

投稿日:2012/12/07 レビュアー:KAZU

若い頃いつもクルマのなかにカセットが転がっていた、懐かしい青春の想いでの曲がいっぱいでした
やっぱいい

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜【Disc.1&Disc.2】