ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード(通常盤) / ポール・マッカートニー

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード(通常盤) / ポール・マッカートニー

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード(通常盤) / ポール・マッカートニー

2006年09月13日 旧作

レンタル開始日:2006年09月13日

収録時間:


全体の平均評価点:

全体の平均評価点(5点満点)

2


全体の平均評価点:

CD

今や「ビートルズの象徴」となったポール・マッカートニー、前作『ドライヴィング・レイン』以来、約4年振りのアルバムが遂にリリース!プロデュースはあのナイジェル・ゴッドリッチ! JAN:4988006833722

CD

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード(通常盤) / ポール・マッカートニー

旧作

記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCP66460 2006年09月13日 5枚
1位登録者 : 2位登録者 :
0人 0人
曲目 :
  • 1. ファイン・ライン (3分5秒)
  • 2. ハウ・カインド・オブ・ユー (4分47秒)
  • 3. ジェニー・レン (3分47秒)
  • 4. アット・ザ・マーシー (2分38秒)
  • 5. フレンズ・トゥ・ゴー (2分43秒)
  • 6. イングリッシュ・ティー (2分12秒)
  • 7. トゥー・マッチ・レイン (3分24秒)
  • 8. ア・サートゥン・ソフトネス (2分42秒)
  • 9. ライディング・トゥ・ヴァニティ・フェア (5分7秒)
  • 10. フォロウ・ミー (2分31秒)
  • 11. プロミス・トゥ・ユー・ガール (3分9秒)
  • 12. ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア (3分24秒)
  • 13. エニウェイ (7分28秒)
  • 14. シー・イズ・ソー・ビューティフル (日本盤のみのボーナス・トラック) (3分5秒)

記番

TOCP66460

レンタル開始日

2006年09月13日

在庫枚数

5枚

1位登録者

0人

2位登録者

0人

曲目 :

1. ファイン・ライン (3分5秒)
2. ハウ・カインド・オブ・ユー (4分47秒)
3. ジェニー・レン (3分47秒)
4. アット・ザ・マーシー (2分38秒)
5. フレンズ・トゥ・ゴー (2分43秒)
6. イングリッシュ・ティー (2分12秒)
7. トゥー・マッチ・レイン (3分24秒)
8. ア・サートゥン・ソフトネス (2分42秒)
9. ライディング・トゥ・ヴァニティ・フェア (5分7秒)
10. フォロウ・ミー (2分31秒)
11. プロミス・トゥ・ユー・ガール (3分9秒)
12. ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア (3分24秒)
13. エニウェイ (7分28秒)
14. シー・イズ・ソー・ビューティフル (日本盤のみのボーナス・トラック) (3分5秒)

ユーザーレビュー

2

PCでは再生不可

音質マニア

内容の評価ではありません。
WIN10では再生できませんでした。
CDプレーヤーを所有していない方は注意してください。

やっぱりポールだ。

タッくん

10年以上聴いていなかったポール。
このアルバムを聴いて、もう40年近く前のソロ・アルバム『ポール・マッカト−ニー』を思い出した。あの頃は地味なアルバムとしか思わなかったが、今、無性に聴き直したくなった。何処行ったかな?
このアルバムの感想としては、「やっぱりポールだ」・・・そんな感じ。年を重ねて尚、素敵な歌声。聴き応えあります。

1〜 2件 / 全2件

輸〉TRIPPING THE LIVE 公式海賊盤 ポール・マッカートニー NEW
輸〉TRIPPING THE LIVE / ポール・マッカートニー 公式海賊盤 / ポール・マッカートニー ポール・マッカートニー / ポール・マッカートニー NEW / ポール・マッカートニー

ユーザーレビュー:2件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

PCでは再生不可

投稿日:2017/05/08 レビュアー: 音質マニア

内容の評価ではありません。
WIN10では再生できませんでした。
CDプレーヤーを所有していない方は注意してください。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱりポールだ。

投稿日:2009/05/28 レビュアー: タッくん

10年以上聴いていなかったポール。
このアルバムを聴いて、もう40年近く前のソロ・アルバム『ポール・マッカト−ニー』を思い出した。あの頃は地味なアルバムとしか思わなかったが、今、無性に聴き直したくなった。何処行ったかな?
このアルバムの感想としては、「やっぱりポールだ」・・・そんな感じ。年を重ねて尚、素敵な歌声。聴き応えあります。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード(通常盤)