オリジナル版 懐かしのアニメソング大全(1) 1963〜1967 / アニメ オムニバス

オリジナル版 懐かしのアニメソング大全(1) 1963〜1967 / アニメ オムニバス

全体の平均評価点(5点満点)

  • 1
  • CD
  • 製作年 : 1994年
ジャンル : 
アーティスト : 
アニメ オムニバス

オリジナル版 懐かしのアニメソング大全(1) 1963〜1967 / アニメ オムニバス

  • 旧作
記番 : レンタル開始日 : 在庫枚数 :
TOCT8513 2010年05月09日 0枚
1位登録者 : 2位登録者 :
1人 0人
曲目 :
  • 1. 鉄腕アトム (1分56秒)
  • 2. 鉄人28号 (1分47秒)
  • 3. 正太郎マーチ (2分43秒)
  • 4. エイトマンのうた (2分30秒)
  • 5. 0戦はやと (1分33秒)
  • 6. ビッグX (1分14秒)
  • 7. スーパージェッター (2分18秒)
  • 8. 宇宙少年ソラン (2分47秒)
  • 9. いざ行けソラン (2分20秒)
  • 10. 星の炎に (1分18秒)
  • 11. 遊星少年パピイ (1分16秒)
  • 12. ワンダースリー (3分23秒)
  • 13. オバケのQ太郎 (2分49秒)
  • 14. ぼくとQちゃん (1分56秒)
  • 15. ジャングル大帝のテーマ (2分6秒)
  • 16. 戦え!オスパー (3分28秒)
  • 17. おそ松くんのうた (1分5秒)
  • 18. ハリスの旋風 (1分34秒)
  • 19. 遊星仮面 (1分48秒)
  • 20. ロボタンの歌 (1分7秒)
  • 21. ロボタン・マーチ (2分18秒)
  • 22. ジャングル大帝のうた (2分)
  • 23. とびだせ!バッチリ (0分47秒)
  • 24. 悟空の大冒険のマーチ (1分29秒)
  • 25. 悟空が好き好き (1分28秒)
  • 26. 黄金バットのテーマ (1分33秒)
  • 27. ピッカリ・ビーのうた (1分17秒)
  • 28. リボンの騎士 (1分47秒)
  • 29. リボンのマーチ (1分13秒)

関連作品

目覚ましCD エグジット・トランス・プレゼンツ スピード・アニメトランス・ベスト・ザ・ファイナ ジブリパーティー TVこどものうた〜ギリギリchop
目覚ましCD / アニメ オムニバス エグジット・トランス・プレゼンツ スピード・アニメトランス・ベスト・ザ・ファイナ / アニメ オムニバス ジブリパーティー / アニメ オムニバス TVこどものうた〜ギリギリchop / アニメ オムニバス

ユーザーレビュー:1件

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

懐かしくて、聞き入ってしまいました。ネタバレ

投稿日:2010/09/09 レビュアー:にしやん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いやぁ〜〜、懐かしかったです。
こういった懐かしいアルバムがあるから、
DISCASさんのシステム、大好きなんですっ!!。
私の知る限りでは、タイトルどおり全曲「オリジナル」バージョンだと思いますが、詳しくご存知の方がいらっしゃいましたら、
お知らせ下さい。

全曲の感想を書きたいのですが、
レビュー蘭のスペースではとても足りないので、
特に印象に残った曲に関してだけ書きます。

02 鉄人28号
11 遊星少年パピイ
19 遊星仮面
の3曲は、ラストに「♪グリコ、グリコ、グ〜リ〜コ〜♪」とあるように、
「江崎グリコ&グリコ乳業」がスポンサーだった同系列の番組でした。
中でも「鉄人28号」は印象的でした。
なにしろ、それまで漫画本でしか見ていなかった鉄人が、
ブラウン管の中で動いたり飛んだりしてるのですから、
嬉しいったら、ありゃしない!!。
できれば、歌の合間に鉄人の雄叫びや、銃声、リモコンの電波音が入っていれば
もっと嬉しかったのですが。
「テレビまんが主題歌のあゆみ」というCDに収録されている方には、
それが入っていますが、歌が西六郷少年合唱団でしたね。
「正太郎マーチ」を聞くと、当時の
「皆さんっ!、鉄人28号の時間ですっっ!!」という
ナレーションが聞こえてくるようです。

05 0戦はやと
この当時、少年向け漫画の人気ジャンルとして、
「ロボットもの」「スポーツもの」と並んで「戦記もの」が流行ってました。
その中でアニメ化されたのは、私の知る限りでは、この「0戦はやと」だけだったようです。
できれば「紫電改のタカ」や「ゼロ戦レッド」もアニメ化して欲しかったですね。
ただ、同時期に「ゼロ戦黒雲隊」という実写版ドラマが放映されていたのを見てました。
毒蝮三太夫が、まだ「石井伊吉」の名前で出演してました。
「ウルトラマン」より2年ほど前です。

04 エイトマンのうた
今回、このCDを借りて一番嬉しかったのが、
克美しげるが歌うこの歌が聴けたことです。しかもフルヴァージョンで!!。
聞いていて涙が出て仕方ありませんでした。
人気歌手だった克美しげるが、ある事情から、
1976年以降、表舞台から突然消えたのです。
事情が事情だけに仕方がないことだったのですが、
ファンの一人として、複雑な思いでした。
彼はこの「エイトマンのうた」以前は、
「霧の中のジョニー」「片目のジャック」「北京の55日」
そして「史上最大の作戦」といった、洋画や外国ドラマの主題歌を
日本語の歌詞で歌っていて、それらが好きでした。
中でも「史上最大の作戦」。
ポール・アンカのあの曲に以下のような日本語の歌詞で歌ってました。
うろ覚えなので違ってる部分もあると思いますが。

♪今や、戦いは続けられるが、
生きて帰るのは、誰か?
ザ・ロンゲスト デイ

今や、戦いは辛いものだぜ
日の出見られるは、誰か?
ザ・ロンゲスト デイ

海から空から、若い兵士は
遠い幸せ、夢に描いて

今や、真っ直ぐに勝利信じて
みんな、進み往く、歴史を作るため♪

「エイトマン」に関係無かったですが、
克美しげるのこの歌が好きで、映画は観てないのに
この歌を口ずさんでいた小学生の私がいました。

話を「エイトマン」に戻しますが、
確か、作詞が前田武彦さん。
そして以前、元ラッツ&スターの桑野信義が語ってましたが、
イントロのトランペットは彼の父親が吹いているそうです。

「スーパージェッター」「ビッグX」「ワンダースリー」など
他の作品についても書きたかったのですが、
今回はこれくらいで。
私にとって、大変嬉しい1枚でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

オリジナル版 懐かしのアニメソング大全(1) 1963〜1967