FAKE ディレクターズ・カット版

FAKE ディレクターズ・カット版の画像・ジャケット写真
FAKE ディレクターズ・カット版 / 佐村河内守
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「FAKE ディレクターズ・カット版」 の解説・あらすじ・ストーリー

2014年にゴーストライター騒動で日本中の注目を集めた佐村河内守を捉えたドキュメンタリー。彼の自宅でカメラを回しその素顔に迫ると共に、この社会に蔓延する時代の病を炙り出していく。監督は本作が『A2』以来15年ぶりの単独作となった森達也。

「FAKE ディレクターズ・カット版」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「FAKE ディレクターズ・カット版」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 森達也森達也
出演: 佐村河内守森達也佐村河内守

FAKE ディレクターズ・カット版の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
128分 日(聴覚障害者用)・英 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PADR1001 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
350枚 11人 14人

FAKEの詳細

  • 新作
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:08:02
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2030年12月31日 23:59
レンタル:2030年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

「ラスト衝撃の12分間」まで疑う自分!?

投稿日:2017/03/05 レビュアー:カマンベール

問題作でした。
ドキュメンタリー映画なのに重量級のサスペンス映画でした。

ゴーストライター騒動の佐村河内守のマンションヘ、
足繁く通う森達也監督。
出だしはソフトに茶飲み話風です。
守との会話は妻の香さんの「手話通訳付き」です。
大雑把な手の動きです。同時に香さんは大声で話してるので、
それを聞いてるのか?とも疑いますし・・・。
その通うマンションにマスコミの取材の申し込みシーンなども
あるのです。
ビックリしたのは外国人のテレビ局のディレクターの「質問」
でした。
もう頭良いです。
ズバリズバリ切り込みの鋭いことったら。
「なぜ18年間の長きに渡り、音符を読む、書くそして作曲法を勉強しなかったか?」
「今ここで、ワンフレーズでもいいから、シンセサイザーを
弾いて下さい」
佐村河内守は絶句して中座します。
暫くして創作ノートを見せるのです。
それに音符は、全く有りません。
文章とグレゴリアン調で・・・とか図のような指示だけです。
外国クルーは、言います。
「新垣隆さんが作曲した証拠は山積みだが、佐村河内が、作曲した
証拠はひとつも無い」
後半も終盤にかかります。
森達也監督が、意を決して言います。
「あなたはなぜ三年間の長きに、作曲をしようとしないのですか?」

そして衝撃の結末へと雪崩込んで行きます。
喜多郎というシンセサイザーの世界的な作曲家がいます。
グラミー賞も貰った彼は譜面が、読めず書けないそうです。
作曲ソフトにシンセサイザーが、あれば作曲は打ち込みさえ出来れば可能な時代です。
NHKの大河ドラマのテーマ曲みたいな壮大で盛り上がる「楽曲」は、
思わず胸に響き渡りました。
でもこの作曲も佐村河内守のものだと言い切れる証拠が、
またしても疑念が湧き上がるのでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

沈黙ネタバレ

投稿日:2017/03/05 レビュアー:とも

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後に流れた楽曲は、佐村河内さんがシンセで作曲していたように見えたのだが、
最後の質問に対して佐村河内さんは沈黙のまま映画は終わる。
「はい」か「いいえ」かどっちだったのだろう。沈黙したということは・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

限りなくグレー気分!ネタバレ

投稿日:2017/07/21 レビュアー:ムービードリンク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

FAKE

佐村河内さんのマンション一室


現代ベートーベンと言われた佐村河内さん耳が不自由で数々の音楽を作曲していた。しかし新垣さんと言う方が自分が18年間ゴーストライターをしていた+佐村河内は耳が聞こえると暴露し、マスコミが大騒ぎした事件。

その後、9カ月が経つ。佐村河内さんからドキュメンタリーで映画を撮る依頼がくる。

佐村河内はこの映画で何を伝えたいのか!

◎65C点。 限りなくグレー色な作品!

★彡一体どんなドキュメンタリーなんだろう?
冒頭から聞こえている様な怪しい佐村河内さん。
★彡疑いながら見ていく感じの前半(笑)
★彡疑いが強くなってからのグレーな行動は1/100だけの微妙な意地?


◎ワンシーン画像にセンスを感じた。
★彡中盤で監督がカメラの音声を付け忘れ無音な状態で映像が進むのですが耳の聞こえない感覚が嫌という程解る!

◎猫が可愛い。
★彡重たい雰囲気の中、時折画面に現れる猫ちゃんに癒されるな〜

◎通訳の連鎖がオモロイ。
★彡外国人のインタビューで英語で質問しそれを外国人が片言に日本語で通訳し、その言葉を奥さんが手話で佐村河内さんに伝える!すごい構造ですね〜(笑)



◎ネタバレ保管記憶用

音楽を作曲すれば晴れる疑いに確信に迫る監督! なんとなくやっている風?
ツッコミたいのにこれ以上聞くなオーラを出す佐村河内さん!

結局作曲している所の映像は監督がキレて通わなかった為に、出来た曲を聞くことになる。

奥さんの片手に光るもの?(なんだか不明)
作曲はした模様。

監督の最後の問い「私に隠している事はありますか?」に答えられない佐村河内さん。
ここで映画は終了!


★彡少しは弾けるのには逆に驚いた。(笑)
★彡作曲はできるのかと!作曲はだれでも出来る!問題は質かと!(以外にいい曲だった)
★彡耳が聞こえないのか?限りなくグレーかと、身体の事は本人しかわからない為、軽はずみには言えないかな〜

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

Beethoven was deaf

投稿日:2017/03/13 レビュアー:裸足のラヴァース

室内の薄暗い撮影にイライラしながらも 主人公にだんだん興味を
催して来るのだが TVはまったく見ないので 件の馬鹿騒ぎは知らん

先ずは 河内山宗俊に思える主人公の下の名前が守であるのが 何とも
バランスを欠く命名のような気が このアンバランスはずっとこの
映画の低奏音として付いて回る 冒頭でカメラのオフで 女性が森達也
の質問を反復して声に出すのも 主人公が聾唖者とは知らなかったので
奇妙な印象となる

また マンションの部屋の印象が およそ作曲家らしからぬ殺風景さ
音楽家の部屋なんか知らんけどさ だいち音楽に關する物が無い!
代わりに日本的食事風景がある 他にも生真面目な感じのTV局の四人
の作る番組の余りにもくだらない事 そこで軽佻浮薄な新垣さん
それを憮然として見る 守さんの義憤! それは又 主客転倒の変だろ
守さんの批判者反対者は 森達也から逃げ回り 姿を見せないだろう
等 非対称的構造を成す数々!

しこうして このドキュメンタリー映画でフェイクでないのは 献身的な奥様と にゃんことケーキなのです!!
森達也にあっては 自身を晒し あまつさえ フェイクな仕掛けまで
最後には施し 映画全体を胡散臭さにまみれさせてしまうだろう
想田和宏的 観察映画ではないのだ

そして驚くべき大団円 守さんがシンセで自作した楽曲の何とも
FAKEな味わいに唖然となるわけだが この胡散臭く有耶無耶な事態は
フレドリックワイズマンの厳格な映画の 真逆を虚をつくようにして
映し いかにもな我が日本のフェイクな 日常を暴いて見せているだろうか

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

FAKE ディレクターズ・カット版

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。