ジュリエッタ

ジュリエッタの画像・ジャケット写真
ジュリエッタ / エマ・スアレス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

3

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ジュリエッタ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督によるドラマ。マドリードで暮らすジュリエッタは、ある日、知人から12年前に突然消えたひとり娘・アンティアを見掛けたと聞かされる。過去を振り返った彼女は、アンティアに宛てた手紙を書き始める。

「ジュリエッタ」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 西
原題: JULIETA

「ジュリエッタ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ジュリエッタの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 西:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 BMDR1057 2017年06月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
150枚 14人 14人

ジュリエッタの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:38:50 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
スペイン語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2030年12月31日 23:59
レンタル:2030年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

再生の物語

投稿日:2017/06/03 レビュアー:ミルクチョコ

ペドロ・アルモドバル監督が、カナダのノーベル賞作家アリス・マンローの小説を原作に、母娘、愛、喪失、贖罪をテーマにしたドラマ。
マドリードに住むジュリエッタのもとに12年前に失踪した娘の情報が迷い込みます。記憶から消したはずの娘との再会を夢見る彼女は、娘に宛てて手紙を書くことに。それは25歳のジュリエッタが恋に落ちたところから始まります。

アルモドバル作品で繰り返し描かれる母と娘の物語。
なぜ突然、娘は行方をくらませたのか?ミステリー的な状況の中で話が進むにつれて母と娘の葛藤が明らかになっていきます。
主人公を演じる2人の女性が魅力的と思ったら、1人2役にビックリ。
親子を引き裂いた悲しみ。封印した辛い過去と向き合うことになったジュリエッタが面影を再び探し求める母の愛に心打たれます。
アルモドバル作品にしては、拍子抜けするくらいノーマルでしたが、
情熱的な愛、親子の愛など、様々な愛が美しい色彩とともに心に残りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

化粧で誤魔化したような、感動のない映画

投稿日:2017/06/03 レビュアー:カマンベール

ペドロ・アルモドバル監督は、5年以上前から低調になっていて、
この作品も、ノーベル賞作家の作品が原作だそうですが、
ほとんど共感がありませんでした。

娘に去られた母親の身の上話がテーマですが、「なぜ?」「どうして?」という気持ばかりが、強かったです。
夫(娘にとっての父親)が亡くなった時、まず最初に「死」を告げない不思議?一緒に悲しみを分かち合おうとしない母親に、不信を持つのも、ある意味で当たり前でしょう。
「娘のことを何も知らなかった・・・」というセリフがありましたが、心の通じ合わない母娘です。

ジュリエッタの若い頃を演じた女優さんがとても美人だったこと。
スペイン映画らしく色彩が原色で美しく、
また洋服のセンスが素晴らしいし、サングラスやバッグの小物使いも、素晴らしいですが、母親の悲しみはほとんど伝わらない・・・
という見掛け倒しの映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

親子の絆

投稿日:2017/06/21 レビュアー:飛べない魔女

娘アンティアの母親に対する不信感から
疎遠になってしまった母娘の再生物語。
母であるジュリエッタが、
いかにして父と出合ったのか
いかにして母親になったのか
そしていかにして夫との別れがあったのか
アンティアに宛てた日記で綴られていきます。
それは女であり、母であるジュリエッタの苦悩と後悔の日々。
日記をつづりながら、何故娘が自分の元を去ったのか
その理由が判らないがゆえに、苦悩は更につのるジュリエッタ。
そして、娘の親友であるベアトリスに再会することで真実が見えてきます。

母であること、娘であること、家族の絆、血の繋がりとは?
女性の心理を描いたらスペインでは右に出るものはいないであろうアルモドバル監督が
お得意の心理描写で描いていきます。
ただ、盛り上がりには今ひとつ欠けるのは何故でしょう?
でも美しいスペインの風景を堪能することが出来たのは収穫です。
私の理想は、あんなふうに窓から海が見渡せる家で人生の終末を迎えることなので
ジュリエッタとショアンの住む家は理想の家でした(笑)

でもね、ジュリエッタには支えてくれる男性がいるんだから幸せではないですか!
って思っちゃったんですけど^_^;

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ジュリエッタ

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。