バースデーカード

バースデーカードの画像・ジャケット写真
バースデーカード / ユースケ・サンタマリア
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

6

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「バースデーカード」 の解説・あらすじ・ストーリー

吉田康弘監督が、若くして天国に旅立った母から娘たちに20歳まで届く誕生日カードを通し、家族の愛と絆を描く感動ドラマ。紀子が10歳の時に病気で他界した母。翌年から、誕生日に母から手紙が届くようになり…。橋本愛と宮●崎あおいが親子役で共演。

「バースデーカード」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「バースデーカード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バースデーカードの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR5131 2017年03月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
800枚 12人 23人

バースデーカードの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:03:00
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年03月22日 23:59
レンタル:2018年03月22日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

泣いて笑って心温まる

投稿日:2017/03/10 レビュアー:ミルクチョコ

両親や弟と暮らす紀子(橋本愛)は、優しくて明るい母・芳恵(宮崎あおい)のことが大好きでした。しかし紀子が10歳のある日、芳恵は病気でこの世を去ってしまいます。自分の死期を悟った芳恵は、子どもたちが20歳になるまで毎年バースデーカードを贈る約束をしていました。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年、母からの手紙が届くようになります。

亡き母から娘に毎年届くバースデーカードを通して成長していくヒロインを描くドラマ。
想像していた以上に全体的に明るく前向きなドラマでした。
毎年娘の成長に合わせてさまざまなアドバイスを送る手紙は、愛情に溢れています。
母が亡くなるという悲しい話が背景にありながら、家族が前を向いて歩く姿とそれを応援する母の手紙が、切ないのだけれど、ほっこりした気持にしてくれるのがいいです。
サプライズもあって母親の果てしない愛情にはジーンと来ます。
最後の伏線が見事回収されていく様は、あのクイズ番組が伏線になろうとは?!
最近の邦画では珍しいオリジナル脚本というのも、好感が持てました。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

名もなき人の名もなき人生が愛おしい。

投稿日:2017/04/11 レビュアー:カマンベール

そう思える映画でした。
10歳の少女が母を亡くす・・・
逝った母親も、残された夫もツラい。

10歳のわたしを残して母が死んでいたら?
多分、今のわたしは、ここにはいないでしょう。
全然別の人生を送ったと思う。

それくらい母親はわたしにとって太陽でした。
鈴木紀子(橋本愛)の母親芳恵(宮崎あおい)のように、
明るく優しく包んでくれました。

橋本愛さんはインタビューでこう語っています。
「個人的に人の死に立ち会ったことは、まだ一度もない」

でも19歳の手紙を読もうとしなかった紀子。
そのクイマックスともいえる紀子の「心の揺れ」
監督の脚本に愛さんの言葉で、大きなヒントを監督は感じ、
あの大事な場面が出来たそうです。

名もなき人生が愛おしい・・・どんな平凡な一生でも、
家族に愛され、家族を愛し、結婚そして出産もあるでしょう。

家族を葬ることも、生きていれば必ずあります。
そんな当たり前の人生の美しさを、この映画は伝えています。

毎日手を合わし話しかける母親の遺影。
笑顔の母が、今日は泣き顔に見えます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お母さんからの手紙

投稿日:2017/04/06 レビュアー:じゃじゃまる

実は30年ぐらい前の漫画「星くずシリーズ」の最終回が原案では?という作品でした。
もちろん、その後も、娘が結婚するまで描かれているのも同じでした。。。

同じだったのは、周りの暖かい支えがあって生きてこれたこと。

ちがうのは、さすがにクイズ番組には出ないこと(笑)

漫画のほうが2年ぐらいかけて濃厚に描いていたので、実はちょっと物足りないけど、
でも後味のいい作品に仕上がっています、

宮崎あおいちゃんの、娘に対して、細い手を振る、あの細い手が印象的でしたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

温まる

投稿日:2017/04/01 レビュアー:take

おやこのお話
天国のお母さんから毎年手紙が届く
温まるお話でした。面白かったです
続編で新婚生活もみたい

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

普通の人生。だからこそ等身大。

投稿日:2017/09/07 レビュアー:ひゅう助

子供の頃に亡くなった母から毎年送られるバースデーカード。それを読む残された家族の、何てことはない人生。

普通の、ほのぼのした話。派手さなど欠片もない。地味ーにふつーにひとつの家族の話が描かれる。

演じる役者の演技が悪ければ、そこまで感じ入らなかっただろう。宮崎あおい、橋本愛、ユースケ、須賀健太、木村多江。

これらの名演技により、この映画は秀作となりえた。

刺激を求めないでこの映画を刮目してみよ。心が休まるだろう。

☆5つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

バースデーカード

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。