No.9 RANKING

怒り

怒りの画像・ジャケット写真
怒り / 渡辺謙
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

13

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「怒り」 の解説・あらすじ・ストーリー

吉田修一の原作を7人の豪華俳優陣を迎えて映画化したヒューマンミステリー。ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。そして事件から1年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。※PG12

「怒り」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「怒り」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

怒りの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
142分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TDV27115R 2017年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,153枚 2,086人 1,817人

【Blu-ray】怒り(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
142分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TBR27114R 2017年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
837枚 477人 612人

怒りの詳細

  • 新作
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:21:23
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年03月31日 23:59
レンタル:2018年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

3つの街で生じる危機

投稿日:2017/04/03 レビュアー:ミルクチョコ

東京、八王子の住宅地で夫婦が惨殺される事件が発生。犯行現場の壁には血文字で“怒”と書かれていました。犯人は顔を整形して逃亡。1年後、どことなく犯人に似た3人の男が3つの街に現れます。

一見、群像ドラマのように思えますが、それぞれの話の登場人物に関連性がなく、いつまで経っても接点が見えて来ません。
この作品はミステリーなので、当然、事件が起き、疑わしい人物が登場し、誰が犯人なのか?を頭の片隅に置きながら見ていますが、そういうミステリーよりも、1つ1つにドラマがあり、人間ドラマとしての味わいがあったように思います。
信じていた人間に裏切られて後悔する事もあれば、信じたい人間を信じ切れなくて後悔する事もある。彼らと出会った人々が、疑念と信頼の狭間で揺れる姿が切なかったです。
最後まで緊張の途切れないドラマとしても良かったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

凄いものを観た・・という印象が残った作品

投稿日:2017/02/08 レビュアー:飛べない魔女

凄かった。面白かった。。。。と簡単に言って良いのかわからないが、
とにかく、最初から最後まで引き込まれてしまい、
142分があっという間だった。
全く長さは感じさせなかった。

3ヶ所で展開される物語。
描かれる犯人らしき人物像に、3人とも一様に怪しく思えて、
最後まで犯人の想像がつかない。
三つの場所と、時間の繋ぎかたが実に巧妙で、
判りやすく、観ているものを全く飽きさせない。
それどころか、どんどん捲き込まれていき、胸が苦しくなっていくのだ。
一番犯人であってほしくなかった人物が犯人だとわかったときは、呆然としてしまった。

これは犯人探しの物語ではない。
人は人をどれだけ信頼できるものなのかを試される物語。
エンドロールを見つめながら、涙が止まらなくなった。
俳優陣の体当たり的な名演技にも感服。

私的には、2016年に観た邦画映画のナンバー1になった作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3つのドラマに引き込まれました

投稿日:2017/03/30 レビュアー:みなみ

3つの話がスムーズに展開し、映像もすばらしい映画でした。
東京、千葉、沖縄に現れた3人の謎の男。そのうちの一人が残忍な殺人犯というミステリー要素があるので、犯人の目星をつけて見てたけど、指名手配書の写真が絶妙だったし、いろいろミスリードもあってハズれました(^^;
でも終わってみれば納得の犯人でした。

謎の人物と周囲の人たちのドラマでは心情が丁寧に描かれ、2時間20分もあったけど、引き込まれて長さを感じませんでした。
ただ、自分とはかけ離れた世界だったので、「もし自分なら」と考えることはなかったかな…

キャストもみんなすばらしかったです!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怒りネタバレ

投稿日:2017/02/02 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 未解決の猟奇殺人事件の犯人じゃないのかと怪しい青年たちに関わる人たちの話。

 冒頭で猟奇殺人が起こって犯人が捕まっていない世の中で、その中を全く関係のない3つの場所でそれぞれ素性の知れない青年がいて、彼らを信じるのか信じないのかというのが描かれていきます。

 真犯人は誰なんだろう? という興味の持続で見ることができましたが、特にこれといって関わりのないエピソードが同時進行で描かれていくため、この人たちである意味って何だろうと退屈に感じてしまうエピソードでした。しかもそれぞれがゲイや沖縄の基地問題、ブラックバイト、終末医療など様々な問題を背景にしていますが。3つのうち2つは猟奇殺人と全く関係なくて一体何だったのかとついていけなかったです。それだったら中途半端に描く必要なかったのではなかろうかという描かれ方に感じてしまいました。

 信じた人が実は○○でした。信じ切れずに疑った人が○○でした。というオチなのも1人は話していた過去が本当の話でした。1人は実は難病でした。1人はいきなり暴れたり、思ってることを壁に書きまくったり、突然サイコパスっぷりを発揮したりと共感できなくてもいいから腑に落ちるキャラクターとして描いてほしかったです。突然実はこうでした。。と描かれてもただの後だしじゃんけんで何でもありの世界でした。

 警察も基本テレビを見ているだけで捜査をして犯人に近づくというわけでもなく、よくわからないおじさんが犯人を知っていると猟奇殺人の顛末を話し始めますが、なぜあのおじさんが知っているのだろうとかノイズになってしまいました。

 ただイカれた人間だから犯罪もするし常軌を逸した行動をする。というだけで、他の2つはただの疑心暗鬼の人たちだし、疑われる人も見るからに怪しい行動言動だしで疑われるのは当然な青年たちだしで、何が「怒り」だったのだろう? という140分でした。

 沖縄の海って綺麗だな、とか。おそらく主役級の役者さんの中で1番無名だと思われる沖縄の少年役の人が本当に沖縄の子っぽくて1番良いところを持っていく役者さんで素晴らしい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさに「怒り」

投稿日:2017/04/11 レビュアー:kkk

非常にレベルの高い作品に思いがけずに遭遇してしまったという印象。

怒り。

弱者を強引に傷つける者への怒り。
味方のフリをして裏では嘲笑っている者への怒り。
大切な人を信じることができなかった自分への怒り。
我が子が幸福になることを心の底から願うことができなかった怒り。
大切な人を守るために行動することができなかった自分への怒り。
自分を信じてくれた人の心を踏みにじっていた自分への怒り。
自分に同情の眼差しを向ける者への怒り。

哲人ニーチェが鋭く指摘している通り、〈同情〉は人間が冒す罪の中でも最悪なものである。この犯人は生まれながらの社会病質傾向ではあるが、犯行の引き金になるのはそうした特性よりむしろ〈同情〉というものが本質的に持っている『他者を蔑むことから派生する表面的には悪意が見えにくい自覚さえない感情』に過敏に反応しすぎる感性の強さ故であり、そうした点は実は人間なら誰しもが大なり小なり持っているものでもある怖さを指摘しているように思える。

映画としての構成も素晴らしく、ちょっと寝不足の状態で観たのだが、142分という長さを全く感じさせないうちにエンディングまで見切ってしまった。出演者も素晴らしく、個人的には千葉クルーの渡辺/宮ア/松山/池脇のエピソードがとても強く印象に残った。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

怒り

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。