No.51 RANKING

ミュージアム

ミュージアムの画像・ジャケット写真
ミュージアム / 小栗旬
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

35

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ミュージアム」 の解説・あらすじ・ストーリー

小栗旬と妻夫木聡共演、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督によるノンストップスリラー。自らをアーティストと称し、雨の日に猟奇殺人を繰り返す「カエル男」。刑事の沢村は事件を追うが、カエル男の次のターゲットは沢村の妻だった。

「ミュージアム」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「ミュージアム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ミュージアムの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000640479 2017年03月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,730枚 238人 248人

【Blu-ray】ミュージアム(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000640586 2017年03月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
568枚 87人 114人

【特典映像付】ミュージアムの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2088年12月31日 23:59
レンタル:2018年03月15日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

猟奇殺人鬼を追う刑事の運命

投稿日:2017/03/06 レビュアー:ミルクチョコ

過激な描写と緊迫のストーリー展開で人気を博す巴亮介の人気サイコスリラー漫画を映画化。
雨の日に発生する連続狂気殺人。犯人のカエル男による”私刑”は凄惨なものばかり。さらには現場にはメモが残されていました。カエル男と呼ばれるようになった犯人を追い詰めていく沢村でしたが、カエル男の仕組んだ残酷な罠にはまり、絶望的な状況に追い込まれてしまいます。

「ソウ」や「セブン」を彷彿とさせる残酷描写や予測不可能な展開はもとより、自らをアーティストと称して人を殺していく”カエル男”の妻夫木聡の怪演も魅力的です。
猟奇殺人事件を扱うのにR指定にしなかった事は驚きです。なので残酷描写は控えめです。描写が中途半端になってしまったのがもったいないような気がしました。
感情むき出しの小栗旬と狂気に満ちた妻夫木聡の対決は良かったです。ただ予告はちょっと見せ過ぎのような気がしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ミュージアムネタバレ

投稿日:2017/02/02 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 猟奇連続殺人が起こって、刑事が捜査するけど自分の奥さんと子どもを誘拐されたので動揺しながら私的に探す話。

 大友監督作品らしいダイナミックなカメラワークは派手で大作感いっぱいの作品でよかったです。美術とかも後半の犯人の屋敷とかよかったです。

 猟奇事件が発生して捜査するうちにある事件の裁判員裁判に関わった人たちが狙われることがわかって主人公の奥さんと子どもが誘拐されて主人公が捜査を始める。

 冒頭から家庭を顧みない仕事人間で奥さんと子どもが出ていっている。というこれまで2万回作られたかのようなキャラクターでこの時点で見る気が失せていきました。後輩の刑事も「婚約者がいて」みたいな話をしている時点でこのキャラクターの顛末を予想したら案の定な結果でステレオタイプすぎるキャラクターたちで新鮮さに欠けました。

 わかりやすさ重視なのか登場人物たちが画面で映っているのに「○○の刑」とセリフで言ったり電話を受けたリアクションがいちいち大げさだったりと一体何十年前の演出なんだろう? とこういうところでも見る気が失せてしまいました。

 犯人のカエル男がなぜこんなことをするのか? 真相は何なのか? と興味を持って見ていっても主人公がなぜあそこまで執拗なまでに狙われるのかわからなかったです。他の裁判員たちも同じような目に遭っているのだろうか? 

 主人公が中華屋でご飯を食べてたらクレーマーみたいなお客さんが騒いだことにより「アレルギー?」と犯人がアレルギー持ちかもしれないと気づいたり、同僚の刑事さんがお医者さんと喋っただけで「あの時のあの事件の資料をくれ」と事件のきっかけに気づいたり捜査の進展が全部偶然なのもミステリーものとして弱かったです。

 猟奇殺人犯のカエル男の背景や動機がわからないけど怖いとかの描き方だったらそれはそれでわからない恐怖が見られて面白いと思いますが、そういったものもなく。そんなことよりも閉じ込められた刑事がいきなり高校時代を回想してお父さんとの思い出のシーンになったりして、回想のせいで進行が停滞してしまったりして長く感じました。

 主人公が車ですれ違ってフードの男を見ただけで「あいつだ!」と追いかけてカーチェイスを始めて、何で犯人とわかったんだろう? 人違いだったらどうしたんだろう? 新人刑事が屋上から…。のシーンで、どうして主人公は犯人を追いかけないのだろう? 主人公と後輩が混んでる居酒屋みたいなところで捜査の状況を話していいのだろう? 犯人が入院している病室に警備もいないでお見舞いってできるんだろう? とかいろいろ気になってしまって入り込めなかったです。

 日本の刑事さんって豪雨でも傘をささずにコートずぶぬれになりながら歩くんだなと勉強になる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エンタメとして面白い!!

投稿日:2017/03/16 レビュアー:カマンベール

はじめの30分間で、猟奇殺人が5件。
どうなることかと観ていると、刑事の小栗旬の妻と子供のが、
誘拐されて大半は、小栗旬と犯人役の妻夫木聡の対決・・・
という映画になります。

結構、緊迫感が薄れてくると、楽しめるシーンが続出です。
★妻夫木聡の特殊メイクが凄過ぎて誰だか分からない(笑)
★ハンバーガーが、人肉ミンチか?とハラハラする。
★小栗旬が不死身過ぎて笑える(車ボコボコでしょ!!)
★太陽光アレルギーが凄過ぎる。
★小栗旬の刑事のスーツは三つ揃いなのか?チョッキ着用が珍しい!!
「セブン」と比べられてますが、あれ程、陰鬱では
なかったですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あんなシーンでメトロポリタン・ミュージアムを歌わないで!

投稿日:2017/03/26 レビュアー:kazupon

予告編で“カエル男”を見た時から興味津々で、演じているのが妻夫木聡だと聞いて、さらに興味を持ちました。
妻夫木聡、凄い。
怪演です。
彼だと知って見ても全然わかりません。
物語は猟奇的な連続殺人事件で始まり、遺体に残された「処刑の罪状」や、その処刑の方法がちょっと不気味。
本妻と愛人の元に送られて来た“縦割り1/2”の男の体は、その発想に「原作が漫画」と言うだけのことはあるなあ〜と思いました。
それら被害者の共通点が、ある殺人事件の裁判員制度の裁判員だったことが分かります。
主人公の刑事・沢村(小栗旬)の妻(尾野真千子)も当該裁判の裁判員だったことから、自分の妻もカエル男の処刑の対象だと察します。

カエル男が「メトロポリタン・ミュージアム」を歌いながらハンバーガーを作るシーンは、とても思わせぶりで、あのミンチは絶対人肉だと思いました。
カエル男の正体が分かり、彼が雨の日にだけ行動する理由も明らかにされます。
カエル男の過去を知るにつけ、憐憫の情も感じるのですが、今ひとつ説得力に欠けていた気がします。
ラストでの沢村の息子の様子が、嫌な将来を予想させますが、ありきたりな見せ方でもありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

現実感に乏しく作品世界に入り込めない…

投稿日:2017/03/21 レビュアー:コタロウ

「幼女樹脂詰め殺人」(なんちゅう事件名だよ…)の裁判員だった人物ばかりを
狙った連続殺人事件が発生!
主人公の刑事・沢村の妻・遥も裁判員だったことから、犯人に拉致されてしまう!

生きたまま犬に食わせる、出生時の体重分だけ肉を削ぐ、
縦半分に切断した遺体を妻と愛人に送り付けるなど、殺害方法が猟奇的。
R指定なしでも十分グロい雰囲気が堪能できます。おえー…
映画だから細かいことは言いたくないけど、殺害方法や捜査手法、
どちらも現実感に乏しく、作品世界に入り込めませんでした。
あと、内容の割に132分は長い。

時間も手間もかかりそうな殺人を次々と犯す犯人、すげー。
裁判員全員の素性を調べ上げることのできる犯人、すげー。
でも、どうしたらそんなことができるのかの説明はないです…

数々の違法捜査をしても、普通に刑事がやれている、すげー。
グロ満載の捜査資料をファミレスに置きっぱなしで犯人を追跡していたのが印象深い。
刑事が密売された拳銃を使用していたことよりもインパクトがあった。

小栗旬や妻夫木聡がものすごく熱演していました!
終盤の小栗旬と尾野真千子も良かったです。

沢村の妻・遥にちょっとイライラさせられました。
仕事優先の沢村への不満、悲しみ、不安などの気持ちを内に秘め続け、
ある日「最低よ」の言葉を残し、行方も告げず息子を連れて家を出ていく…
察して欲しい…では通じないこともあると思う。
家庭の不平不満を独身の女友達に愚痴っていたのも、空気読めない感じ。わからんけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全35件

ミュージアム

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。