BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアントの画像・ジャケット写真
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント / マーク・ライランス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

18

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 の解説・あらすじ・ストーリー

ロアルド・ダール原作の児童書をスティーヴン・スピルバーグ監督が実写化したファンタジーアドベンチャー。ロンドンに暮らす、好奇心旺盛な10歳の少女・ソフィーは、ある真夜中に窓から侵入した“巨大な手”によって巨人の国に連れ去られてしまう。

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: THE BFG

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアントの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR6376 2017年01月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,870枚 61人 45人

【Blu-ray】BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語/(ロスレス)
2:DTS-HD High Resolution/7.1ch/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR6375 2017年01月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
630枚 22人 36人

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント<字幕/吹替パック>のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【無料プレビュー映像】BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント


0円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 00:01:22
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜0円(税込0円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59


0円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 00:01:22
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜0円(税込0円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント<字幕/吹替パック>


400円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜400円(税込432円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

2,000円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜2000円(税込2160円) 無制限 2018年09月30日 23:59


500円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜500円(税込540円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

2,500円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜2500円(税込2700円) 無制限 2018年09月30日 23:59

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

少女と巨人の冒険譚

投稿日:2017/01/11 レビュアー:ミルクチョコ

スティーブン・スピルバーグ監督が、イギリス児童文学作家ロアルド・ダールの名作「オ・ヤサシ巨人BFG」を映画化したファンタジー。
ロンドンの養護施設で暮らすひとりぼっちの少女が巨人の国に連れて来られ、優しい巨人BFGと友情を結んで奇想天外な冒険を繰り広げます。

勇気のある女の子もおじいちゃんの優しい巨人も愛らしいです。
毒気の少ないストーリー展開なれど、王道のデズニーマジックと呼べるファンタスティックな映像に魅了されました。
実写とアニメの融合は、結構幻想的な世界になっています。
英国女王に助けを求めて軍隊を出動させて悪い巨人をやっつけるという作戦は、折角のファンタジーが壊されるようで残念な気もしますが、人間に夢を贈るBFGのやさしさに触れ、ほっこりしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

巨人が人間をガブリというシーンは無い

投稿日:2017/04/15 レビュアー:oyoyo

イジメられっ子の巨人と孤児院の少女の友情ストーリー

少女ソフィーの演技は自然体で素晴らしい。
BFGの優しい表情に癒やされる。
風のように走る姿は躍動感がある。
BFGの登場シーンは照明の光と影を巧みに使っていて好感もてる。

だが、その登場シーンで3歳になる娘が泣いた。
「プップクプー」のくだりはちょっと下品。
終盤の、盛り上がりに欠けるクライマックスにマイナス。

65点 

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スピルバーグのファンタジーには愛がある

投稿日:2017/01/26 レビュアー:飛べない魔女

マーク・ライアンス演じる巨人・BFGの優しい笑顔に癒されました。
どこまでがCGで、どこまでがご本人そのものなのか不明ですが
とにかく優しさ溢れる笑顔を見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれます。
優しい巨人・BFGは、人間のために夢を作っては、悲しみを抱えた人たちが
少しでも幸せな気持ちになれるようにと、夢を吹き込みに町までやってくるのです。
人間には見られないようにするのが大変。
なにせ身長が7Mもあるんですもの!
ところが巨人の国では、彼はとんだオチビさんで、
他の巨人はその3倍はあろうかというほどの大きさ。
尚かつ人間を捉えては食べてしまう悪の大巨人たちなのです。
そんな国にソフィーが連れてこられたもんだから、さあ大変。
大巨人VS優しい巨人の戦いが始まってしまいました。

一番楽しかったのは、BFGとソフィーが女王の宮殿で食事をするシーン。
イギリス王室がいかに礼儀正しくきちんとしているかがわかります(笑)
巨人のBFGに対しても、"サー”をつけて席にご案内するし
おもてなしも一流のゲスト扱いで、巨人を見て震えながらもお給仕をするところなんて
楽しくて仕方が無かったです。
そして何よりもBFGが初めて口にする人間の作った料理に、
『こんなうまいもの初めて食べただー』みたいなことを言って幸せそうにしている笑顔が最高でした。
ストーリーは王道なれど、ベースにある人間愛がいっぱい溢れていて私は好きです。
スピルバーグが作るファンタジーには、相変わらず愛がいっぱいです。


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

女王陛下が出て来て、やっと楽しくなります。

投稿日:2017/01/20 レビュアー:カマンベール

そこまでは結構退屈でした。

養護施設に暮らす10歳の女の子、ソフィーが、巨人にさらわれてしまいます。
巨人のおじいさんBFGは以外と優しくてソフィーを
可愛がってくれますが、悪い巨人が、あと7人いて、
ソフィーを食べちゃおうと狙ってきます。他の子供たちも、
どんどん行方不明になって、ソフィーは遂に、
女王陛下にBFGを連れて直訴に行きます。
ここからやっとファンタジーらしい楽しさが湧いてきます。
やっぱり女王陛下ですよね。イギリスは!
食事風景、凄い豪華な宮殿で、ビッグなビッグなBFGの
食事風景は楽しい!!
飲むとオナラの出る逆に発砲するお酒が傑作です。
面白いのは後半も終わりの20分間くらいでしたよ。

良い巨人のおじいさんBFG役が「ブリッジ・オブ・スパイ」の
ロシア人スパイ役のマーク・ライランスさんとは・・・・
ぜんぜん気が付きませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアントネタバレ

投稿日:2016/12/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 女の子を誘拐した巨人さんと誘拐された女の子が延々と夢とかについて語りあって、人を食べる巨人と敵対する話。

 映像はさすがの綺麗さで、冒頭のロンドンの景色から丑三つ時まで起きている主人公の女の子が巨人を目撃したり、巨人の国で夢を捕まえたりするシーンはよかったです。

 ただお話の方はなかなかのアーティスティック全開でついていくのが必死でした。物語のほとんどが巨人と少女の会話劇で室内を舞台に延々と語りあいますが、一体何を話しているのだろうか? と映画の背景とか文化とか西洋のおとぎ話の世界観に慣れ親しんでない身からするとついていけない描写がいっぱいで退屈でした。原作は舞台なのかな? と思いながら見てました。

 それよりもなぜに巨人は冒頭で少女に見つかって拉致しますが、ロンドンの人口からするとあんな風に忍び込んだら、確実に見つかったりしないのかなとか。よく今まで誰にも見つからずに夢をみんなに吹き込んでたなとか。衣食住はどうしているんだろう? 巨人の設定とか文化とか全く説明されないので、人を食べる巨人が悪く描かれますが。肉を食べる身からするとこれといって悪そうに見えないので、クライマックスで戦う主人公たちにいじめられているようにしか見えなくて残念でした。主人公の少女も簡単に巨人の国の生活に慣れるスピード感も全くもって何だったのだろうか? ストックホルム症候群なのかな? とか考えてしまいました。巨人が水が嫌いな設定とかは何だったのかなとか。

 3幕目でイギリス王室に助けを求める展開になりますが、あそこもあんなに長く食事シーンいる? と思ってしまうくらい巨人が人間の世界で食事をするドタバタを長く描く必要があったのかわからなくて、ただただ退屈なだけに感じてしまいました。

 結局、孤児院の少女がイギリス王室で暮らすことになってそれがハッピーエンドなのかしら? と主人公が幸せならそれでいいのかと無理やり納得させて終わった映画でした。

 にしても英国王室を茶化すことができる文化って凄いな。日本で皇室を茶化したら絶対公開できないんだろうなと勉強になる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。