レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語の画像・ジャケット写真
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 / ジム・キャリー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

123

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

裕福なボードレール家の三姉弟妹。長女のヴァイオレットは、並外れた知恵とひらめきで日常の発明品を作る14歳の天才発明家。長男のクラウスは本の虫で、普通の人が一生かかっても読みきれない量の本をすでに読破している。末っ子のサニーは、どんなものでも噛みついたら離さない女の子。ある日三姉弟妹が海辺で遊んでいたところ、自宅が火事になり、愛する両親は莫大な遺産だけを残し焼け死んでしまう。身寄りのない三姉弟妹は、遠縁の親戚オラフ伯爵が預かることに。預けられてすぐ、三姉弟妹はオラフ伯爵の目当てが自分たちの遺産だと気づくのだが…。

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: LEMONY SNICKET’S A SERIES OF UNFORTUNATE

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDSZ110104 2005年09月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
34枚 3人 3人

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 <字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2017年08月31日 23:59
レンタル:2017年08月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:123件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全123件

ジム・キャリーの独壇場、てな1本でしょうか?

投稿日:2005/09/18 レビュアー:オタエドン

アカデミーのメーキャップ賞を取っただけはある、すご〜い変装ぶり。もう、クサイ位な、のりのり感で、ちょっと途中から、うんざりしてしまった。が、さすがに、上手いんですよね。かなりアドリブ的台詞も多く、喋らせたら、1日中盛り上がるんでしょうね?
さて、CG映像、発明のアイデア、あの手この手の知恵の大バトルの連続でした。もう、サニーちゃんのすごさに脱帽。ほんに、もっと、もっと活躍場面を見たかったな〜〜と。上の二人の姉弟は、何故か、顔が無表情で、インパクト薄め。残念な印象を受けた。これが、やっぱり、ハリー・ポッターとの大きな違いではないかな?
かなり、脇に贅沢な配役を。な〜んと、ジュード・ロウの素敵な出演ぶり?でしょうか。
エンドロールの影絵が、私には一番好きなシーンとなりました。
正直、そこそこ楽しめたかな〜〜〜と。原作を読んでみようかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジム・キャリーがはしゃぎすぎ

投稿日:2006/10/22 レビュアー:カプチーノ

映画自体は、映像美的にも、話の作り方も一級品だと思います。
それをぶち壊しているのが、ジム・キャリー。
嫌いな役者じゃないのですが、この役には、合っていません。
お決まりのポーズやせりふがワン・パターンで、この人の限界を露呈してしまっています。
仮に、ジョニー・デップあるいは、スティーヴ・ブシェミが演じていたら、どうだったでしょう。
おそらく、もっと評価の高い映画になっていたと思います。
ハリウド作品ながら全体のトーンがヨーロッパ調なので、もっと格調高い配役にすべき。
特典映像を観ると、監督はジム・キャリーに感謝しているようだが、本当の気持ちかなあ。本当だったら、監督にも問題あり。
では、ティム・バートンが監督していたら?
と、たらればが後から出てくる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どっかにちゃんとした大人は居ないのか、オ〜イ!

投稿日:2008/02/28 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」は、ジム・キャリー出演ということと、山寺宏一さん狙いで予約リストに入れてました。本当は、ずっと後ろの方に行ってたんですが、クローバーさまのレビューを読んで“影絵タッチのアニメ”と“メイキング”が気になって、早く観てみたくなりました。

原作の「世にも不幸なできごと」も未読ですし、レモニー・スニケットことダニエル・ハンドラーの小説も知りませんでした。そもそも子供が苦手なのに、何でこの手の映画を観ようと思うかなぁ〜。ファンタジー好きの子供嫌い…どうにも面倒くさい傾向です。

さて、本題。

大富豪の家のお子さん3人。姉と弟と妹。末の妹は、ほとんど赤ちゃんに近い。…うわ、やっちゃったよ。…と、お話の冒頭では、このDVDをレンタルしたことを後悔し掛ってたんですが、観ていくうちに、見事に作りこまれているセットや背景に感心して、だんだんと映画の世界に引き込まれていきました。おそらく異論は多々あるかと思いますが、僕が観た映画の中で、雰囲気が似ているのは、「オズの魔法使い」。かのジュディー・ガーランドが出ていた古いものです。あちらが光なら、こちらは闇。何もかもダークなままで進んでいくストーリー。この辺りが好き嫌いの分かれるところでしょうね。

人生において、幸・不幸というのは、ほとんどの場合、他との比較や、過去との落差から感じられるものだといいます。ですからこの映画を観て、こんなの不幸の内に入らない…と感じる方もいらっしゃるでしょうし、それはそれで真実なのかもしれません。でも、それは本人の…この場合はストーリーテラーであるレモニー・スニケットの感じ方によるもの。子供が苦手な僕でさえ、あの3人を助けたくて仕方がなかったんですから、unfortunate=不幸、あるいは不運の連続なことには違いないです。

3人の子供たちが、それぞれの得意分野を生かして頑張る姿。本来なら、悪役をやっつければ解決するはずなんですが、何しろ連続モノですからね。ま〜、しつこい、しつこい。お陰様で、お目当ての山寺宏一さんの声を、たっぷり楽しませていただきました。あと、登場シーンは少しでしたけど、モンティーおじさんの声が石塚運昇さんだったのも嬉しいポイントでした。

“影絵タッチのアニメ”と“メイキング”もしっかり観ましたよ。なるほど。これは観てよかった。改めてクローバーさまに感謝!出来れば、もう2〜3回ポチっとしたい気分です。

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」は、観た後、気分が良くなる種類の映画ではありません。何しろ、レモニー・スニケットも言ってるくらいですから。何てヘソ曲がりなファンタジーなんでしょう。でも僕は、オープニングも気に入っちゃいました。お茶目です。


☆役名&キャスト(日本語版キャスト)☆

レモニー・スニケットの声…ジュード・ロウ(松本保典)
ヴァイオレット・ボードレール…エミリー・ブラウニング(清水理沙)
クラウス・ボードレール…リアム・エイケン(内山昂輝)
サニー・ボードレール…カラ&シェルビー・ホフマン(川田妙子)
ミスター・ポー…ティモシー・スポール(島香裕)
オラフ伯爵…ジム・キャリー(山寺宏一)
モンティーおじさん…ビリー・コノリー(石塚運昇)
ジョセフィーンおばさん…メリル・ストリープ(谷育子)
ストラウス判事…キャサリン・オハラ
劇団員/女装癖の男…クレイグ・ファーガソン
劇団員/かぎ爪の男…ジェイミー・ハリス
劇団員/坊主頭の男…ルイス・ガスマン
劇団員/白い顔の女…ジェーン・アダムス
劇団員/白い顔の女…ジェニファー・クーリッジ
評論家…ダスティン・ホフマン


◎映画公式サイト
http://www.fushiawase.jp/

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これはなかなかおもしろいですよ。

投稿日:2005/09/16 レビュアー:パープルローズ

ハリーポッターの影に隠れてあまり知られていませんが、原作はかなり人気のある児童向け小説だそうです。私は3まで読みましたが、けっこうはまってしまいました。
ハリーポッターがおじさん宅で虐げられていたのと同様に、この映画の三人のきょうだいもとことん不幸。火事で両親を失った上、莫大な遺産を狙うオラクル伯爵にこれでもかといわんばかりのひどい目にあわされる。しかし、ハリーと違って、彼らは魔法の力を与えられるわけではなく、自分たちの知恵と勇気で苦難を乗り切っていこうとするところがおもしろい。
原作を手堅くまとめたなという感じですが、末っ子のサニーにはもっと活躍してほしかったな。
ジム・キャリー、こういう癖のある役はうまいんだけど、だんだん嫌味になってくるのも事実。
特筆すべきは凝りに凝ったセットの数々。そしてエンドロールの美しい影絵風のアニメーションがとてもよかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

衣装が良い。

投稿日:2008/07/08 レビュアー:pokorou

ストーリや演技力評価で無くて…

衣裳が私は物凄い気に入ってしまった。

「スウィーニデット」と似た匂いがした。


赤ちゃんフェチの私は、すっかり「サニー」に釘付け。


で、思わぬキャストの豪華さにビックリ。


ジムキャリー…テンション高い…

でも嫌いじゃないですw


全体的に好きな方ですよ、この映画。


お洒落でした。


私のお気に入り&お勧めシーンは

やっぱりサニーちゃんがテーブルに噛り付いてぶら下がってるシーンです♪

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全123件

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。