No.188 RANKING

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅の画像・ジャケット写真
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 / ジョニー・デップ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

21

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジョニー・デップ主演による大ヒットファンタジー・アドベンチャーの続編。前作から3年後。亡き父の跡を継ぎ船長として活躍していたアリスに、船長解任の現実が突きつけられる。そんな時、青い蝶に導かれて着いた場所は、あのワンダーランドだった。

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 の作品情報

製作年: 2016年
原題: ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
113分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDP6322 2016年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3,596枚 100人 97人

【Blu-ray】アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
113分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP6322 2016年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,398枚 42人 47人

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅<字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年09月30日 23:59
レンタル:2018年09月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

前作より面白い

投稿日:2016/12/19 レビュアー:oyoyo

前作同様、パッケージの中央には大きくジョニー・デップが写っているが、
主役ではないし、期待するほどイカれたキャラでもない。

先の見えるベタなストーリーであった前作と違い、
今作はストーリーも新鮮味があった。
ただ、もうちょっと盛り上がりが欲しいところ。

カラフルな色を上手に使い、独特の世界観を表現している。
極彩色を用いているのにケバくないのは見事。
この映像美だけでも観る価値はあるでしょう。

ハードル下げて観たおかげか、前作より楽しめました♪

ただ、主人公アリスがワンダーランドに大迷惑をかけてしまうので、その点は減点。

75点

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像は美しいけど内容が…

投稿日:2016/10/02 レビュアー:みなみ

映画館で見ました。

感想を一言で言えば「なにこのハナシ?!」でしたね。
ここまで人に迷惑かけたら、結果オーライじゃすまないでしょ。
でも製作のティムバートンは「ワンダーランドはアリスの頭の中だ」と言ってるから、彼女が問題を解決するために空想している話と考えれば、これもアリなのかな。
赤の女王と白の女王の過去の秘密とか、あまりにも子供だましだし、チェシャ猫がみんなと一緒にお茶したりとか、違うなーと思ったけど。
でも映像はすばらしくきれいだったし、亡くなってしまったアラン・リックマンの声が聞けたのはよかったです。(芋虫役です)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅ネタバレ

投稿日:2016/09/26 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アリスの友達が家族が生きてる! と思い込んでるので、過去に戻って友達の家族を救出しようとする話。

 冒頭で海賊との戦いという海戦アクションがあって、一体何が始まるのだろう? と世界観に戸惑いました。見終わってあのオープニングが果たして必要だったのか謎です。なんやかんやあって、再びワンダーランドの世界に迷い込む主人公が、友達の殺されたと思われる家族を探しに時間の主に頼んで、過去にさかのぼろうとするけど断れたので、無理やりタイムマシンを盗んで時間の旅をするという。それを盗んじゃったので、世界が崩壊の危機に陥るという。まさかの主人公きっかけ。

 あとは、主人公が1作目のキャラクターたちの過去の大事な出来事を外野から見守って次はこっち次はあっちとドタバタが行われますが、これが終始退屈で辛かったです。結局、白の女王が赤の女王に謝罪していれば、こんな大騒動にならなくてよかったのではないかと思ってしまう120分でした。

 友達の家族の行方を捜して一件落着かと思ったら、主人公のせいでワンダーランド崩壊の危機のハラハラドキドキがありますが、そもそも主人公が無理やり時間の旅をした主人公のせいではないかと、自業自得ではないかと冷たい目で見てしまいました。

 正直、最初から最後まで主人公を始めとする周りのキャラクターたちを好きになれない悲しい2作目でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素晴らしいイマジネーションの世界

投稿日:2016/11/26 レビュアー:kazupon

子供の頃から「不思議」で「奇妙」なものに心惹かれてしまう私にとって、このアリスの物語は、とても魅力に溢れる世界です。
大人が教えてくれる知識や常識は、子供にとっては姿も形も分からないヘンテコなものに思えてしまうし、第一、見たことも聞いたこともない上、手で触ってみれない物なんて、まったくもってチンプンカンプン。
過去や現在、未来といった「時間」も、目で見たり触ったり出来ないものの一つです。
本作では、そんな「時間」を見事に形にして見せてくれました。
今回、アリスが時間の旅をすることになったのは、マッドハッターの願いを叶えるためでした。
アリスは鏡の中に入り、ワンダーランドの懐かしい人たちと再会し、時の番人であるタイムの反対を押し切って、勝手にクロノスフィアを持ち出して過去に戻るのです。
タイムが管理している大時計のイメージは、映画『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』とどこか似ています。
そのイマジネーションの映像の美しさ巧みさは、もうワクワクドキドキなんてものではありません。
アリスの今回のミッションでは、ハッタ―の家族の安否を確認する以外に、赤の女王や白の女王の子供時代を見ることにもなり、赤の女王の頭が膨れ上がる瞬間にも遭遇してしまいます。

「鏡」は、一般に自分自身の投影と考えられていますし、鏡の中に入るというのは、“自分の内面”あるいは“自分自身を見つめ直す”ことの象徴なのだと思います。
また、ハッタ―は「信じること」や「可能性」を教えてくれますし、赤の女王と白の女王は「真実を見つめる(向き合う)勇気」を教えてくれました。
そして、最大のテーマである「時間」について、アリスは「時間は泥棒」だと言っていましたが、時間は若さを奪い、命を奪っても行くけれど、逆に未来という未知の時間や可能性を与えてもくれるということが示唆されています。
過去は決して「失われた時間」なのではなく、歩んできた道なのでした。
前作に比べると色彩もやや落ち着いてはいましたが、やはり登場人物の衣装やメークなどユニークでカラフルで観ているだけでウキウキしました。
キャラクターやキャストの個性を活かしつつ、独特の世界を作り上げたスタッフも素晴らしいと思います。
どうぞ、素晴らしいイマジネーションと映像美の世界を楽しんでください。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イザ!!時間の国へ(マッド・ハッターを助けに)

投稿日:2016/11/06 レビュアー:カマンベール

とびきり映像が可愛く、綺麗でした。
それだけでも観る価値はあるでしょう!!

美しく成長したアリスは、亡き父の遺したワンダー号の
船長となり、世界中を漫遊していた。
しかし久々にロンドンに戻って来ると、母親が生活苦から、
船の所有権を売っていました。
そんなアリスの前にしょげて、死んだ家族に会いたいと言うマッド・ハッターがいました。
アリスは、時間の番人のタイムから、「クロスフィア」を盗み出して、時間を遡って、過去を変える・・・
という、あまりにも危険な旅に出かけるのです。

白の女王(アン・ハサウェイ)と、赤の女王(ヘレナ・ボナム・カーター)
の、いさかいの原因が、あまりにも子供っぽくて、笑ってしまいました。
赤の女王が、あんなに頭でっかちなのかも、明かされます。
アリス(ミア・ワシコウスカ)の衣装が素敵。可愛い。
タイム(サシャ・バロン・コーエン)も敵役にしては、ユーモラスです。
STORYを整理してもう少し「盛り上がり」が欲しかったのは、
正直なところです。
アトラクション・ムービーですね。
楽しかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全21件

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。