アメリカン・ドリーマー 理想の代償

アメリカン・ドリーマー 理想の代償の画像・ジャケット写真
アメリカン・ドリーマー 理想の代償 / ジェシカ・チャスティン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

9

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」 の解説・あらすじ・ストーリー

成功を掴み掛けた男の野心と葛藤を描くサスペンスドラマ。1981年、N.Y.。不正が渦巻くオイル業界で、アベルと妻・アナはクリーンなビジネスを信条にオイルカンパニーを築き上げた。ところが、何者かの策略によって窮地に立たされていき…。※PG12

「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: A MOST VIOLENT YEAR

「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アメリカン・ドリーマー 理想の代償の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日・日(大字幕) 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 GADR1229 2016年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 6人 5人

アメリカン・ドリーマー 理想の代償の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:04:54 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2029年10月29日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

成功の裏に隠された代償とは?

投稿日:2016/02/25 レビュアー:ミルクチョコ

統計史上最も犯罪が多発していた1981年のNYで、成功を収めた移民のアベルと妻のアナは、さらなる事業拡大のために、土地購入の頭金として全財産を投入します。けれども、彼らの成功を阻止しようとする何者かによってオイルが強奪される事件が多発してしまいます。さらに、脱税や家族への脅威など、次々に難題が降りかかり、ついに銀行からの融資も断られた上、信頼し合っていた夫婦間にも亀裂が生じてしまいます。

オイルビジネスでアメリカン・ドリームを実現させようとする実業家の死にもの狂いの戦いが胸を打ちます。
若くして成功を掴んだ主人公をやっかむ同業者たちが、強奪や脅迫など非合法な手段で陥れようと画策する様は、じわじわとした脅威を感じます。
また当時治安の悪かったNYの不穏な空気を表現していて、怖さが助長される辺りは「ゴッド・ファーザー」好きにはたまらない映画だと思います。同業者がことごとく悪人ヅラしているのも、面白いです。

主人公は襲撃に対して銃で防衛することを拒絶しクリーンなビジネスを貫こうとします。一見、高潔な人物にも見えるけれど、苦渋の選択に理想と現実の間の深い溝が浮き彫りにされているようでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

それで主人公(アベル)は、どうなったの?!?

投稿日:2016/03/11 レビュアー:カマンベール

ラストの意味が分かりましたか?
ご想像に?でしょうか?
全てを失った!!

再起に希望をつないだ!!
では、
大きく違いますよね。

このところ、読めません、私。

1981年当時のニューヨーク。
石油業界でクリーンなビジネスを信条としているアベル(オスカー・アイザック)
そのクリーンなビジネスが同業者の反感を、買っているのも事実です。
彼の所有するタンクローリーばかりが、
武装集団に襲われ、オイルを抜かれることが頻発しています。

そんな折、アデルは新たな実業家生命を賭けた用地買収に、
全財産を使おうとしてます。
もちろん銀行の融資も受けて・・・。
ところがここから、苦難の連続です。

検察に目を付けられ検事立会いの元、
家宅捜索が行われ、遂にアベルは告発を受ける身となります。

ニューヨークの1980年当時の風景が再現され重厚な
映画で好感が持てます、がしかし、
セリフが硬くて説明が足りないですね。
イマイチ、アベル(オスカー・アイザック)の人間像が魅力的に
迫ってこないのです。
清廉潔白な企業なんてあるでしょうか?
利益を出すためには犠牲になる精神や人間が、
必ずいるはずです。
その点、アベルの妻アナ(ジェシカ・チャステイン)は、
上手かったです。
「クリーン」担当がアベルなら、
夫の陰で「ダーティな汚い仕事」を一手に引き受ける豪胆な女性で、
人間味溢れる演技が冴えてました。
第一、ニューヨークのギャングの娘ですもの。
そこそこの作品ですが、強烈なインパクトや感動・・・とまでは、
言えない感じでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごい時代だなと思いましたネタバレ

投稿日:2016/08/02 レビュアー:スヌーピー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1981年って昔といえば昔だけどまだ最近って気がしてそんな怖い時代があったんだと思うと驚きました。そんな中で成功を収めるのはすごく大変だったろうなと思いました。

正統派で戦おうとしても難しい時代なんだなと思いました。見ていてこの先どうなるんだろうと思いながらずっと見てました。だからラストの終わり方はもっとすっきりとした感じで終わるのかなと思っていたので何とも言えない気持ちになりました。自分はクリーンな仕事をしてると思っていたのに主人公の最後の決断はどんな気持ちなんだろうと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ぼやーっと終了

投稿日:2016/03/27 レビュアー:としこちゃん

もやもや感
すかっと正義でキメてくれたらなぁ
そうもいかんのか…

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「理想」とはかくも儚きものか・・・。

投稿日:2016/03/07 レビュアー:ひゅう助

なかなか興味深い映画でした。オイルビジネスに新規参入した実業家が、「理想」を掲げながらも、最終的には「それ」を捨てざるを得ない状況に追い込まれる。

そこそこ面白い映画でした。

あらすじ

1981年アメリカ。オイルビジネスに新規参入したアベル(オスカー・アイザック)ら一家は、しかし日々「誰か」に狙われる不安な毎日を送っていた。

そんな中でもアベルは「正しい道を行く」と豪語し、違法行為は一切しなかった。

そんなある日、新たに購入しようと全財産を投じた土地売買を皮切りに、アベルは泥沼の窮地に立たされていく・・・。


アベルが語る「理想」は確かに道徳的には「正しい」ことだ。しかし、世の中「正しい」ことだけで回ってるわけがない。

人なら誰しも、成功しようと思えば「正しくない」ことも行わなければならない。偽善だけでは世の中は渡っていけないのだ。

アベルが映画途中まで語る「理想」がどれだけ空虚なものか・・・。それはラスト近くで我々、鑑賞者に示される。

薄っぺらい「正義」では、今の世の中は渡っていけないのだ。多少「正しくない」ことも行わないと、世の中回らない。

そういう世の中にした、先人たちに、その代償は払えるか。無理だ。我々「今を生きる」者たちがどうにかするしかない。


えー先ほども書いたように、なかなか興味深い映画でした。「正義」と「悪」という、簡単な二元論には割り切れない「中間」の心理をうまく描けていたと思います。

ちょっとオススメ。

☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。