【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨーク

【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨークの画像・ジャケット写真
【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨーク / シュリー・デヴィ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

35

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨーク」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨーク」 の作品情報

製作年: 2012年
原題: ENGLISH VINGLISH

「【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨーク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨークの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
134分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AFBZ1241 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
256枚 19人 24人

マダム・イン・ニューヨークの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:13:47 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
複数言語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2020年03月31日 23:59

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

専業主婦が自尊心を取り戻す

投稿日:2014/10/17 レビュアー:ミルクチョコ

自分の価値を認めてもらえない専業主婦が一念発起し、英語が苦手というコンプレックスを克服して誇りと自信を取り戻していく姿を描いたインド製ドラマ。
主人公のシャシはお菓子作りはプロ顔負けなれど、英語が出来ないため、娘からは懇談会も学校に来るなと言われ、夫からは「お菓子を作るために生まれてきた」と言われ、自信を失っています。
家庭の中で、妻、母としていることだけの扱いを受けるシャシ。夫や、子供でさえ、シャシを下に見ている様子に主人公同様にとっても悔しい思いに駆られました。
シャシにニューヨークに住む姉から姪の結婚式の手伝いを依頼され、家族より先に一人でニューヨークへ出かけます。そこで、カフェで英語でお大恥をかき、4週間で英語ができるようになるという教室へ意を決して飛び込みます。
その教室にはさまざま国の人たちが来ていて、フランス人シェフには熱烈なアタックをうけます。

冒頭30分の、バーガーショップに行ってシャシと同じような体験をしたので、この物語に共感してしまいました。よく考えると、聞かれているのは単純なことなので、そんなに慌てる必要はないのだけれど、英語でまくし立てられると、何と答えたら良いものやら?と頭の中が真っ白になってしまいます。
シャシは英語を学ぶ事でどんどん前向きに変わっていき、学んだことで、自信やアイデンティティーを取り戻していきます。英語を学ぶのはきっかに過ぎなかったのでしょうね。言葉も通じぬ異国の地で自分を見つけたときの喜びはひとしおだと思います。
英語を学ぶことで自己を肯定し、自尊心を取り戻すプロセスはオーソドックスなれど、共感してしまいます。

ラスト、英語が苦手だと家族が思っているのを後目に、心のこもった英語のスピーチをするシャシのシーンは胸が熱くなってしまいます。
彼女の秘めた思いがぶつけられるシーンがいいです。
シャシのとサリーの美しさにも魅了されました。
オリジナル版はもっとダンスシーンも歌もあって、長い作品のようです。かなりカットされていて見やすい長さになっています。

このレビューは気に入りましたか? はい 40人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

共感度100%

投稿日:2014/11/19 レビュアー:飛べない魔女

たぶん多くの日本人が一度や二度、同じような苦い思いをしているのではないでしょうか?
自分の英語が思ったほど通じず、ましてや単語も思いつかず、しどろもどろ。
咄嗟には言葉が出来こなくて、ついつい無口になってしまう。
「何年英語勉強したの?」と聞かれ、恥かしくて「7年めです」なんて、口が裂けても言えないと思ったけど
思い切って言ってみたら、案の定「えっ?!嘘でしょ?!」みたいな顔をされて・・・
はい、これが日本の英語教育の現状なんですよ。
だから、シャシが片言の英語でコーヒーショップのオーダーもちゃんと出来ず、ものすごい疎外感と絶望感と屈辱感で泣き出すシーンは
かつての自分を見ているようで胸がキュンキュンしちゃいました。
それにしても不親切な店員だこと!
英語を話せないことが罪悪かのような態度。
英語話せたらそんなに偉いのかい?
アメリカでは乞食だって英語しゃべってるよ!・・と怒りモードになりました。
ま、そんなこともあり共感度は100%。
言葉の出来ない自分がへこんでいるときに親切にしてくれたフランス人とのちょっとしたロマンスめいたものもあり(羨ましいぞ!)
言葉がしゃべれるようになることで
どんどん自信が出てきて、プライドを取り戻し、前向きになっていく主人公が素敵です。
自分の思いをその国の言葉で表現できるって、実に大切なことですね。
インド映画御得意の音楽の使い方もお上手。
普通の主婦であることを夫からも娘からも馬鹿にされていた主婦のニューヨークでの奮闘記に胸キュンになること請け合いです。
(あんなに美人でお料理上手なのだから、馬鹿にするほうがおかしいと思うけど・・)
私は、これ大好きな作品になりました。

ところで、フランス人のロラン役の人が、ブラッドレイ様に見えて仕方なかったのですが^_^;
似てますよね?

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

衣装が超すてき。でも突っ込みどころ満載。ネタバレ

投稿日:2014/10/05 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「もうインド映画は観ない!」と言ってたのに、この夏は3本も映画館でインド映画を観てしまいました。
いちばんおもしろかったのは「バルフィ〜人生に唄えば」。
2番めが「めぐり逢わせのお弁当」。
そして3番めはだいぶ落ちてこれ。なにしろ、突っ込みどころが多すぎます。

でも、インド映画独特の癖があまりなく、観やすい映画ですし、
新しい世界に踏み出した専業主婦のお話で、同年代の女性には受け入れられやすいテーマ。
ヒットしたのも頷けます。

インドに住む専業主婦シャーシは、英語ができないことがコンプレックス。
夫や娘からも英語が苦手なことをばかにされている。
ニューヨークに住む姪が結婚することになり、シャーシはその手伝いのために単身渡米することに。
一念発起したシャーシは、「4週間で英語が話せる」という英会話学校に通い始める。

なぜ英語ができないくらいであんなに家族からばかにされないといけないのか?と不思議だったんだけど、
この映画の舞台は英語とヒンドゥー語が公用語のようで、やっぱり公用語ができないのは問題あるのかもしれません。
インド映画を観るとよく思うんだけど、インドの人って現地の言葉と英語を
ひとつの文章の中でミックスしてしゃべってませんか?
これって最もよくないことだと、私は教わったんだけど・・・。

いつものことながら、インドの男の女性蔑視は大変感じ悪い。
シャーシの夫も、妻のことを「家で家事をするしか能のない女」とばかにしてる感がありありで腹立たしい。
そもそも家事労働をものすごく軽く考えてることが許せない。

さらに感じ悪いのがシャーシの娘。
母親の発音をばかにしたり、「どうせママには理解できないから」と言ったり、なんだよこの娘、全く(怒)。
この国ではいつかは自分も男から見下されることになるってことが、わかってないね。
自分の英語にはものすごく自信があるようでしたが、この子の英語もなまりがきつくてわかりづらかったので、
本場に送り込んで、その自信打ち砕いてやりたい!! と思ってしまいました。
シャーシが「勉強は教えられても、思いやりは教えられない」って言ってたけど、
その言葉がこの映画でいちばんいい言葉でした。

いちばんの突っ込みどころは、英会話クラスの仲間にフランス人のそれなりにハンサムな男がいて、
その人が「初めて会ったときから美しいひとだと思ってた。」などと愛をささやいてくれること。
いくらなんでもこれは出来すぎ。
シャーシ本人も最後の方で「恋愛はいらない」と言ってたけど、私もこの映画に恋愛の要素は必要なかったな。
そもそも、こんな昼間のクラスに男性がぞろぞろ出席してるって変だと思う。仕事はどうしてるの?

そしてカフェでのシーンで、シャーシが突然ネイティブ並みの発音で喋ったのにはびっくり仰天。
そしてその後、また元の発音に戻るっておかしすぎる・・・。

1か月で急激に英語がうまくなれるとも、英語がうまくなれば生活が劇的に変わるとも思わないけど、
何かをやり遂げることで自分に自信が持てるようになるってのはあるでしょうね。

シャーシがとっかえひっかえ着てるサリーがどれもこれも素敵で、映画の内容よりもそっちの方に心惹かれました。
(でも、あんなにたくさんインドからサリーを持ってきたの??)
ラストの結婚式も素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

励まされました...

投稿日:2015/06/02 レビュアー:まみもぉ

....とてもとても。
感動以上にこんなに励ましてもらえた映画は初めて。
今までも 今も これからも 全部ひっくるめて、恥ずかしげもなく自分自身を抱きしめたくなりました。
母親の我が子への無償の愛は当然のものと思っていたあの頃を思い出させてくれたサプナーがかわいかった。
母親に”敬意”なんて、払うどころか払う払わない以前、対象外だったのは一番同質な別格の身内だから。
それは子の特権だと思う。逆も同じ。我が子に”敬意”なんて......。
だから、そんなあんな態度でもそんなつもりじゃない、んだけど気持ちはお互い伝わらなかった。
親はなくとも子は育つ=孝行したい時分に親はなし
取り返しはつかないけれど、まだ間に合うことは、歌も踊りもたくさんある!
今、出会えて観れて ほんとよかった。
今まで持っていたインド映画イメージにはまるでなかった感情の機微が満載だった。

映る度変わるシュリ・デヴィさんのサリー姿がどれもこれもとっても素敵でした。 

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱりボリウッド

投稿日:2014/10/12 レビュアー:KEE

とにかく突っ込みどころ満載の映画。
ボリウッドと一線を画しているといわれているが、かなりボリウッドだった!!ミュージカルが突然始まる。。。
主演のマダムをボリウッドの大スターSrideviが演じている。
瞳が大きくてきれいなのね〜。
この人51歳よ!信じられない!美しい。15年ぶりの女優復帰らしいがほんとに可愛らしい。
こんな人がポロりと涙を流したときにはみんなクラっと来ちゃうよね〜。

英語が話せないため家族にも馬鹿にされている主婦シャシが、NYに住む姪の結婚式のため家族より一足先に単身NYに行くとこからなのですが。
最初NYのデリで英語ができないため店員にも客にも散々な目にあわされるシーンがあって。
あんなひどい対応のデリはないだろ。と思わず苦笑してしまった。

一念発起して英語を習いにいきます。
NYで外国人が英語を40daysでマスターするという40daysのクラスで、金額が$400と破格の安さにびっくり。
こんな金額でNYで外国人のための英語学校があるのか?

フランス人シェフのローランも生徒なのですが、彼がシャシに恋するんだよね。
演じるのはフランスのスーパースター、Mehdi Nebbou。
彼も英語ができない設定ですが、みんなそうだと思うけど実際英語を普通に話している人たちだろうから、端々にそれがでてくるのが面白い。

シャシはどんどん自信をもっていくのね。
勇気を出して新しいことにチャレンジするって本当に大変なこと。
それをやったひとにだけ扉は開かれる。

シャシの場合、エリートの旦那がいてその彼にもとても愛されているんだろうけどね。
なんでそこで泣くのかなあってくらい繊細。
私が未婚だからよくわからないのかなあ。

姪のラーダ役のPriya Anandがとってもかわいい!!
気になります。

それにしてもシャシが毎日違うサリーを着てるのにも気になった。
とっても素敵なんだけど、一体何着持ってきたんだ??ってくらい毎日違う。

へんな不倫の話にならなくてよかった。
恋をしにきたわけではなく、英語を勉強しに来たの、っていうシャシが毅然としててとてもよかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全35件

【TSUTAYAだけ】マダム・イン・ニューヨーク

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。